ランキング

最新記事30件


最新コメント30件

 

僕を雇って…後日譚。あっという間に就職が決まったアダム君。



就活連敗中のイギリスの青年が、やけくそになって先月初めに「僕を雇って」っていう看板をロンドン市内に立てたお話を前回記事にしたよ→(記事)。

その青年アダム・パツィティ君(24)がこのほどめでたく就職が決まり、最初の給料で同じ看板に「就職しました」っていう広告を出したらしいので取り急ぎ報告記事だよ。

続きを読む...

カテゴリ: コラム
2013年02月16日 11時36分13秒 コメント( 9 ) Posted by へけもこ ( 5912 PV )
 

『ジブリ汗まみれ』を聞いてみよう



ジブリといえば、宮崎駿。
しかし今のジブリがあるのは間違いなく、この男、鈴木敏夫のおかげでしょう。
今回は、鈴木敏夫がパーソナリティを務めるラジオ、『ジブリ汗まみれ』を紹介します。

続きを読む...

カテゴリ: コラム
2013年01月27日 18時57分59秒 コメント( 4 ) Posted by ねぎ ( 5498 PV )
 

時計の歴史【前編】



あけましておめでとうございます。と今年はじめて言いました。
さて、今回は暇過ぎたので腕時計の元となる機械式時計の紹介やちょっとした歴史を紐解いこうと思ったのですが
時計と一口に言いましても原始の物は古代エジプトから続いているので垂々と3回くらいで機械式時計に繋がる歴史を語っていこうと思います。あくまでも機械式時計がメインのコラムのつもりですが登場は次回からです。

続きを読む...

カテゴリ: コラム
2013年01月13日 19時00分08秒 コメント( 2 ) Posted by キンシンオワリアン ( 5266 PV )
 

【読者倍増企画】GAGAZINE新春お年玉プレゼント&アンケートのお願い



※締め切りました。沢山のご応募ありがとうございました。

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。もう1月も半ばだけどね。
 さて今年はGAGAZINE創刊3周年という節目の年である。それを記念して、私が勝手に(←ここ超重要)愛読者プレゼント企画を行うことにしたのだ。併せて読者アンケートも実施する。何しろ、モノも貰えないのにアンケートに答えてくれる奇特な人はいないというのは、圧倒的な真理だからである。
 このアンケートの結果次第で、今後、私がどのような傾向の記事を書くか決まってくると思うので、皆さん奮ってご応募下さい。
 さらにこのプレゼントは読者倍増企画でもある。読者が倍増すれば、自動的に? 記者も倍増すると思う。これほどまでに読者と記者の垣根が低いサイトなんだから、皆さんもっと記事書きましょうよ。いや、マジで。少なくとも週に1本は記事が上がるようになったらいいな。

続きを読む...

カテゴリ: コラム
2013年01月12日 02時06分51秒 コメント( 22 ) Posted by きしもとげん ( 7833 PV )
 

【就活生必見】僕を雇って 〜ロンドンのど真ん中に看板を立てちゃった



明けましておめでとうございます。新年早々海外では、イギリス人の無職の青年が有り金賭けてロンドンに立てた看板がちょっと話題になってるよ。
--
2013.2.16追記
みごと就職成功しました!→(僕を雇って〜後日譚

続きを読む...

カテゴリ: コラム
2013年01月05日 14時27分41秒 コメント( 12 ) Posted by へけもこ ( 7231 PV )
 

【長い】2013年日本はこうなる!(2003年放送・フジテレビの深夜番組による)



新年あけましておめでとうございます。
平成25年・西暦2013年となりましたが、今から9年少し前の2003年9月末、フジテレビで「クイズ平成25年」という特別番組が放送されました。

「無関心が住みにくい世の中になる」をコンセプトにドラマ形式で制作されたこの番組。
9年前にフジテレビが平成25年をどう予測していたのか、この記事で勝手に振り返ります。

続きを読む...

カテゴリ: コラム
2013年01月03日 02時05分12秒 コメント( 9 ) Posted by 記者ID:1968 ( 5274 PV )
 

幸せな気持ちになれるキッスカメラ傑作選



殺伐とした2012年ももう12月。
そして12月といえばクリスマス!
ガガリアンのみんなもイブの晩にはどこか静かな場所で恋人とチューしてると思うんだけど、これを人前でやって許されるのが外人…
ヨーロッパでは初対面でも男女問わず頬にキスは当たり前(本当)。夫婦・恋人は家でも外でも手をつなぐくらいの気軽さでベロチューかまして堂々としてるよ!
文化の違いから日本ではやってないけど、北米のスポーツ中継ではハーフタイムなんかで「キッスカメラ」を会場やテレビに流すのが恒例になってるよ。
キッスカメラって何かって言うとまあ見てよ…

続きを読む...

カテゴリ: コラム
2012年12月03日 19時21分48秒 コメント( 2 ) Posted by へけもこ ( 5794 PV )
 

ネトウヨから学ぶ異常性



「貴方はネトウヨが好きですか?」と問われたら何と答えますか。
恐らく大半の方が「大嫌い」だと答えるはずです。ネトウヨですらネトウヨを嫌うのですから。

よく、ネトウヨ批判するとネトウヨ達はネトウヨの定義を言ってみろと言います。
これは端的に言えば自衛の為に言うのです。ネトウヨなんてものは個人の主観が裁量を下すので
定義なんて出来ません。これは愛を定義出来ないのと同一です。

しかし、定義は出来なくとも概括的にネトウヨを理解することは出来ます。
何故なら、ネトウヨの異常性がネトウヨを浮き彫りにしているからだ。
今回は3章に及ぶ具体例を挙げながらネトウヨ達の異常性を探りたいと思う。

続きを読む...

カテゴリ: コラム
2012年11月18日 18時21分24秒 コメント( 32 ) Posted by 安倍ゆきお ( 10521 PV )
 

〜妄想コラム〜 SAOから読み解く人工知能とオンラインゲームの組み合わせの危険性



いまアニメで人気だったりするソードアートオンラインの原作を読んで思った人工知能とオンラインゲームの危険性について妄想したこと
ソードアートオンラインのネタバレを含みます。

続きを読む...

カテゴリ: コラム
2012年11月11日 23時07分46秒 コメント( 22 ) Posted by 記者ID:1960 ( 10710 PV )
 

手塚治虫が描いた「在日」



 大体1年も前に書いた記事のことなど自分でも忘れているのだが、それでも時々情報提供があって嬉しくなる。ガガリアンやってて良かったと思うね。

「マンガで在日朝鮮人はどう描かれてきたか」()で「在日朝鮮人の出てくるマンガ」の情報提供を求めたところ、最近、大阪のAさんという方から「手塚治虫も在日朝鮮人をテーマにしたマンガを描いていた」とのメールを頂いた。伏して感謝する次第である。今回はその作品を解説する。「神様」と呼ばれる手塚が在日問題を扱っているのに、どういうわけか殆ど論じられることがないためである。

続きを読む...

カテゴリ: コラム
2012年11月11日 18時41分04秒 コメント( 168 ) Posted by きしもとげん ( 224713 PV )
前へ  1 2 3 4 5 6 7  次へ

漫画


マイページ

ジャンル

RSS

検索


携帯版QRコード

※全機種に対応してるか分かりません

統計

総記事数:387 件
総記者数:463 人
総コメント数:38,254 件