ランキング

最新記事30件


最新コメント30件

漫画


マイページ

ジャンル

RSS

検索


携帯版QRコード

※全機種に対応してるか分かりません

統計

総記事数:2382 件
総記者数:464 人
総コメント数:38,266 件

 

これぞ日本の匠の仕業! フレームビルダー特集!



自転車は何もメーカーが作るものだけではありません。
競輪選手やオリンピック選手はフレームビルダーと呼ばれる「職人」によって作られた自転車で勝負に挑んでいます。
そんな日本を代表するロードレーサー職人を紹介します。

人は十人十色と言います。 
基本的には人間性のことを指す言葉ですが、人は体もまた十人十色です。
同じ身長の人でも手足や銅の長さ、肩幅や足のサイズなど様々であり、そういう意味で考えればメーカーの出している既製品で
自分に合ったロードレーサーを見つけるというのは至難の業でしょう。

しかしフレームビルダーに依頼し身体の寸法を測り、作ったフレームならばこの世に一台。 
自分だけを受け入れてくれる自転車が完成します。
そんなオーダーフレームの世界を紹介します。



ケルビム
http://www.cherubim.jp/

1786_4.jpg

東京都町田に工房を構えるサイクルショップケルビムです。
今野仁氏により1965年開業。創業45年。 日本記録を更新し、オリンピックにも自転車を送り込んできました。
競技を重視したそのつくりは日本のみならず海外にもファンがおり、何度となくベストバイシクル賞を受賞してきました。
現在は2代目が経営中です。

素材にクロモリを使った昔ながらのスチールロードレーサーを配給しています。
しかしケルビムはクロモリは常にトップを走る素材という概念のもと、パイプメーカーの大手「カイセイ」と共同開発したオリジナルチューブを完成させました。
このチューブはシルエットは今までのクロモリと同じですが、非常に軽くフレーム重量は2キロを超えるのがザラのクロモリの中でなんと1.3キロ。
しかしそれはただ肉薄にしたというだけではなく、軽量化してもなんら遜色はない、ましてやそれ以上にふみ心地ばっちりの剛性を残した革命児です。
一時期は知らないものはいない工房とまで言われ、今もなお日本のトップクラスのレースで上位入賞や優勝を飾りつづけています。
日本全国に窓口となる自転車屋を多く提携しており、東京に出てくることなくフレームオーダーできるのも魅力です。



ラバネロ(プロショップタカムラ)
http://www.ravanello.com/bike/
1786_9.jpg

東京都練馬区の閑静な住宅街にポツンとたたずむちいさな自転車屋。  そこがプロショップタカムラだ。
しかしこじんまりとした概観とは裏腹に、現在日本最強のアマチュアクラブチームを率いている。
そのチームこそ常にレースを騒がしプロを何人も輩出してきたパールイズミ・スミタラバネロだ。
それを纏め上げる元締めはビルダー兼監督である高村氏。
高村氏本人もかつて学生選手権を何度となく優勝し、東京オリンピックの強化指定選手にまで選ばれた一流のレーサーだ。
(残念ながら不慮の事故によりオリンピックは欠場)

受け付けるオーダーはカーボン アルミ クロモリと主要な素材は全て取り扱っており、イタリアの工房やパイプ工場と直々にやり取りして素材をオーダーしている。
しかし元トラックレーサーらしく特にこだわっているのはクロモリであり、ロードレーサーにもその力強いパワーは宿っている。
また氏の作るピストレーサーを愛用する競輪選手は少なくない。
特に特徴的なフレームはデダチャイ社のSATパイプを使ったフレームだ。
クロモリとは思えないアルミのようなオーバーチューブを採用したシルエット。
しかしSATパイプの特性をフルに生かしたその形状により完成車重量はクロモリにしてアルミと同等の7キロ台に突入する。
フォークは高村氏が長年いろいろ試してきた結果、イーストン社のカーボンフォークを採用している。
このフレームに関しては乗った人はまるで地面を切るように走ると例える人があとを経たず、
この乗り心地を味わったらもうほかのフレームには戻れないらしい。

一流のフレーム、そして一流の指導の下トレーニングをしレースに勝つ!
自転車競技の真髄がこのお店には詰まっている。

ちなみに高村氏は厳しい人かと思いきや、大変く気さくな人物である。 
記者も実はここでオーダーした際3時間もお話をさせていただいた。(10月完成予定)
店の前をたまたま通りかかった犬を撫で回し「お〜よちよち」とひたすらかわいがる姿と自転車に対する姿勢は尊敬に値する人物である。

大変人気の為オーダーをしても完成は約10ヶ月待ちだ。


ナカガワサイクルワークス

http://www.nakagawa-cw.co.jp/
1786_6.jpg


大阪を代表するフレームビルダー中村氏経営の工房だ。

ピンク色のカラーリングながらもかっこよさがにじみ出ているフレームこそこのナカガワサイクルワークスを代表するプロミネンスだ。
クロモリとカーボンを中心としたオーダーを受け付けているが、なんといってもここの売りはカーボンハイブリットフレームである。
クロモリとカーボンを組み合わせることにより、クロモリで安定した剛性とカーボンの厚み調整で部分的にほしい剛性を手に入れたバランスをとことん追求したフレームだ。
カーボンと組み合わせることによって得た軽量感も素晴らしく、ただ競技用としてではなくナカガワオリジナルのラグやフォーククラウンは惚れ惚れする美しさだ。
ナカガワフレームはオリンピック代表選手が多く愛用しており、競輪選手にもファンが多い。
関西でフレームオーダーといえばここと口をそろえて言う人は多いだろう。
またクラブチームももっており、選手の育成にも力をいれている。
大手メーカーではまったく取り扱っていないクロモリとカーボンのカーボンハイブリットは一度味わってみたいものだ。
関西圏でレースを目指すなら間違いなくここだろうか。


エンメ・イデア
http://www.cyclelines.com/m-idea/
1786_3.jpg

関西圏といえばここも忘れてはいけなかった。
エンメ・イデアといえば知る人ぞ知るレースを重視したクロモリフレームを提供する工房だ。
エンメ・イデアのマークをかたどったラグ工作は非常に美しく、ホリゾンタルフレームの魅力を最大限に引き出している。
一見クラシカルな概観とは裏腹に非常にレーシーな面をもっており、キバを向いた姿は度肝を抜かれる。
日本最高峰のレース「ツール・ド・沖縄」でもカーボンに囲まれるなか暴れまわっている。
見た目とは相反するその走りは乗り手にクロモリの楽しさと素晴らしさをきっと教えてくれるだろう。

オーダーは全て元競輪選手が運営するサイクルラインズという自転車代理店メーカーが一手に引き受けており、
それはフレーム作成に集中したいという意気込みからだ。
そのおかげもあり納期は2ヶ月から3ヶ月とやや早めではある。

ちなみにビルダーは上記のナカガワサイクルワークスにて修行を積んだ経験があるようだ。
また関係のないところだが公式ホームページには「メッキ」ではなくひらがなで「めっき」と記されている。 
この工房の一番の謎である。




ドバッツライノハウス

http://www.dobbats.com/

1786_5.jpg

名古屋を中心に活動する愛知県の工房だ。
カラーリングセンスもさることながら、各種マークのデザイン、そしてクロモリの一番の魅力であるメッキラグの美しさはどれを取ってもトップクラスだ。
ビルダーである斉場氏は学生時代にアルバイト先でイタリアンバイクであるチネリやコルナゴに心を奪われて以来、自転車が常に頭の中をまわりつづけるようになり、業界へ飛び込むこととなる。
アメリカへ渡り、あの「GT」にてフレーム製作に携わり腕を磨いてきた人物である。
レースでの華々しい活躍は残念ながら聞くことはないが、その抜群の芸術的なセンスに魅了されオーダーする人は少なくない。
ゆったりとした乗り心地でありながらも、他の工房ではお目にかかれない明るい色もしっかりと栄えさせるカラーリングセンスは若者の心をもギュッとわしづかみにすること間違い無しだ。
基本的にはおじさんをターゲット層にしている工房ではあるものの、25歳である記者の心はすでに惹かれている。


マキノサイクルファクトリー
http://www.makino-cf.com/

1786_8.jpg

千葉県に居をかまえる工房だ。
素材はクロモリ。  クロモリでありながら完成車重量はなんと5.95キロ。
これは最高クラスのカーボンと同等の重量である。
クロモリの一番のネックである重量を克服し、ただレースだけを見つめて煮詰めてきた成果がこの姿だ。
超軽量で超攻撃的なこの姿に魅了されオーダーする人があとを立たず、現在納車は1年待ちだ。

重量を克服してしまえばクロモリはカーボンに引けを取ることはない素材であり、それは多くのビルダーが証言するところだ。
「山では重量の問題で後手にまわざる終えないが、平地ならクロモリはカーボンに負ける理由はない」と口をそろえる。

果たしてこの超軽量超レースを想定したクロモリがどのような世界を見せてくれるのか。
もっとも乗りたおしてみたい自転車No1である。




ノコ
http://www.bicinoko.com/index.html

1786_1.jpg


広島市街から程近い街に工房を持つノコだ。
アルミとカーボンを中心にオーダーを受け付ける珍しい工房だ。
さらに珍しいことにカーボンホイールの製作にまで着手している。  とことんまで作らないと気がすまないらしい。
今ではあたりまえとなったスローピングフレームの概念をGIANTから発表される前からもっており、シートチューブを短くしてシートポストで調整する「NOKOコンパクトスタイル」と名づけている。
乗車ポジションを最優先したジオメトリー設計だ。
カーボンフレームのフルオーダーを31万円で作ることが出来るのは驚きの価格である。

実業団選手が多数所属するクラブチームを所持しており、頻繁に練習会をひらいているためビギナーのレーサーにはうれしいお店だ。
カーボンフレームをオーダーするときには是非ともお願いしたいお店だ。



いかがでしたでしょうか。
今回は値段のことには大きく触れず記事を書かせてもらいました。
しいて言うならフレーム単体で中級クラスの完成車であれば買えてしまう価格です。

しかしビルダーによる自分の為の自分のフレームはオンリーワンの代物であり、これ以上しっくりくる自転車は存在しません。
自転車乗りなら誰もが憧れるオーダーフレーム。

今2台目、3台目を考えているそこのあなた。 日本の匠にまかせてみませんか?


最後にエンメ・イデアの美しいめっきラグを。
1786_2.jpg

惚れ惚れするな。


カテゴリ: スポーツ
2010年08月25日 01時29分21秒 Posted by みあぎ ( 88,229 PV ) 勢い:25


この記事の評価
みあぎ 記者の過去記事
 日本発のタイムドメイン理論を採用したタイムドメインスピーカーを使ってみた。
2010年08月07日 11時08分47秒 | PV( 8868 ) | コメント( 10 )
 ナチュラルにお侍さんが空を飛んでてビックリな戦国漫画 〜戦国BASARA3〜
2010年08月07日 12時42分36秒 | PV( 6081 ) | コメント( 4 )
 食文化(?)で選手生命を絶たれた自転車選手。
2010年08月08日 14時35分15秒 | PV( 7261 ) | コメント( 9 )
 出版社の壁を越えた弱虫ペダルとまじもじるるものコラボ
2010年08月08日 18時59分01秒 | PV( 13911 ) | コメント( 4 )
 ブリーダーのセンスで育てるポケモンの育成講座。
2010年08月08日 21時11分24秒 | PV( 6982 ) | コメント( 10 )
もっと見る

コメント(リンクの記載「http://」は行えません)
1 名前:名無し@ガガリアン 2010/08/25(水)02:00:56. ID: UgEs25pTp
美しい!ロマンや・・・
2 名前:名無し@ガガリアン 2010/08/25(水)04:01:30. ID: UC6M2505p
かっくいー
3 名前:名無し@ガガリアン 2010/08/25(水)06:44:56. ID: pPb.25w4p
何でこんなにサドルうっすいの?
痔になりそう
4 名前:みあぎ 2010/08/25(水)08:46:09. ID: FUvo25jbp
>>3
なれないうちはケツが二つに割れるような激痛を伴いますので、自転車用のレーパンを着用し骨盤を立ててサドルに座れるようになるまでは痔になるかもしれません。
5 名前:名無し@ガガリアン 2010/08/25(水)09:21:59. ID: jmh225hzp
もっともっと!
6 名前:名無し@ガガリアン 2010/08/25(水)14:12:06. ID: QuMM25zVp
変態ですね
7 名前:名無し@ガガリアン 2010/08/25(水)17:41:45. ID: EKtA259Ep
ラバネロの青いいなぁ。お金貯まったら作ってほしい
8 名前:名無し@ガガリアン 2010/08/25(水)21:41:49. ID: MKJ6258Np
ケルビムが1.3kg
マキノサイクルファクトリーが5.95kg
マキノはカーボン並

9 名前:名無し@ガガリアン 2010/08/26(木)18:54:01. ID: 0Xn.26zGp
>>8
文中の説明不足で大変申し訳ない。
ケルビムはフレームのみの重量で、
マキノサイクルファクトリーは自転車として形になった完成車としての重量です。

ケルビムの重量もクロモリにしては十分驚異的ではありますが、マキノさんの構成を考えればクロモリにして重量700g〜900gかと思われます。
これは通常のクロモリの約3分の1から2分の1近くの軽さに匹敵するのでとても驚異的です。
10 名前:名無し@ガガリアン 2010/08/27(金)12:32:32. ID: CkDw27Cup
関西のビルダーだとエクタープロトンやTOYOも有名だね