ランキング

最新記事30件


最新コメント30件

漫画


マイページ

ジャンル

RSS

検索


携帯版QRコード

※全機種に対応してるか分かりません

統計

総記事数:2493 件
総記者数:463 人
総コメント数:38,254 件

 

世界の木造建築 アメリカ編



世界の木造建築 ヨーロッパ編

世界の木造建築 アフリカ編



に続く第三弾。

そのまま、地続きのアジア編へ…といきたいところですが、長くなりそうなので、とりあえず大西洋を渡ってアメリカ(大陸)編の始まりです。




北米

さて、アメリカ編ですが、まず取り上げるは
北米(今のアメリカ合衆国・カナダ)、その北米はイギリス人による入植(先住民からみれば侵入・侵略)から時間を辿るように進めます。




2597653015_eb8a90ef01_b.jpg

マサチューセッツ州イプスイッチ、ホイップル邸、1655年。初期のアメリカ入植者の家。



http://www.bc.edu/bc_org/avp/cas/fnart/fa267/18th/newptch1.jpg

Inside Trinity Church - Newport

ロードアイランド州ニューポート、トリニティ教会。1726年。内部も美しいんですが、パーテーションみたいのはちょっと…。日本の都市銀行の歴史的店舗でも、無理やりパーテーションで区切って現代的に使用しているとこがありますが…。




http://www.berkshirelinks.com/berkshires-news/wp-content/uploads/2009/11/Round_barn_Hancock_Shaker_village.jpg

shkr0035.jpg

マサチューセッツ州ハンコック、ラウンドバーンと呼ばれる建物。1826年建設、1864年に焼失後再建。集団生活をしていたシェーカー教徒の家畜小屋として使用された。
下層部の外壁はレンガ積のようだが、内部は木で組まれている。放射状に組まれた木が美しい。





hotel-del-coronado-coronado-california

カリフォルニア州サンディエゴ、ホテル・デル・コロナド。鉄道王と呼ばれたエリアス・バブコックjrが鉄道事業から引退後、建設を企画。1888年、着工から1年足らずで開業。世界で初めて電気照明を取り入れ、マリリン・モンロー主演「お熱いのがお好き」の舞台にもなったことで知られる。通称「ザ・デル」




http://ts.realestate.com/cfs-filesystemfile.ashx/__key/CommunityServer.Wikis.Components.Files/famous-movie-homes/4263.GambleHouse_2D00_Pasadena_2D00_California.jpg

同じカリフォルニア州からパサディナ、こちらは石鹸王といわれたP&Gの創業者、デイビット・B・ギャンブルの私邸。1908年。随所に日本趣味が取り入れられています


Gamble House Lampgamblestairwell.jpg

左は行灯を模したと思われる庭園灯。右の「Ψ」の字のような柱の組手は斗栱を意識したと思われる





中南米

さて、中南米では、ほぼ北から順に年代は意識せずにピックアップしていきます。中南米では、メキシコのマヤ、ペルーのクスコ、マチュピチュなどの石造建築が有名で木造文化がなかったと思いがちですが、アステカのテオティカワン遺跡の太陽・月のピラミッドと呼ばれる巨大な石造建築物は、最上部には木造の神殿があったと言われています。16世紀のスペインなどによる植民化(侵略)以降、古い建物が破却(もちろん土着宗教的なものは真っ先に)されたり朽ち果てたり、木造自体も宗主国の意向で禁止されたりされなかったりで今に至っています。


メキシコシティ/ティオティワカン・太陽のピラミッド
(画像は太陽のピラミッド)



まずは、地球の穴ヤバイの画像で有名な「カリブ海の宝石」と呼ばれるリゾートの国、ベリーズから。

71f97e7fd6ebade22d9eefc30aefd241.jpg
(地球の穴ヤバイ)

08-resorts-belize.JPG

茅葺きの高床式住居。というか、伝統的木造住居を模した作ったコテージ形式のホテルのようですが。ベリーズはイギリスが宗主国だった(現在でも英連邦の一員である)ため木造が禁止されず、ベリーズシティにもヴィクトリア様式の木造家屋がたくさん残っています。




お次は中米から南米へ、赤道付近の大西洋に面した国ガイアナ。ジョージタウン。こちらもイギリスが元宗主国。


http://georgetown-guyana.com/files/2009/03/stgeorgecat-georgetown.jpg

聖ジョージ カテドラル。
こちらは世界最大の木造建築を売りにしているそうです。いろいろ調べてみると、高さでは東大寺大仏殿より微妙に低いんですが、容積的には東大寺大仏殿より比べるとどっちが大きいんだかハッキリせず、19世紀以前に建てられた木造建築物では容積的に世界最大級かもね…というところに落ち着きそうですが。


Img_1827

内部も素晴らしい。よく見ると、補強に入っている鉄骨に筋交のようなものが見えます。



太平洋側に渡って、ペルー。世界遺産、リマの旧市街(セントロ)から。


http://www.sacred-destinations.com/peru/images/lima/cathedral/facade-cc-amyallcock.jpg

右側のカテドラルが木造には見えないが木造。スペイン征服で真っ先に建設され、ピサロが礎石をおいたとも言われる。当初はレンガ造りだったが地震で何回も倒壊し、1748年に木造で再建開始。1775年に一応の完成をみるが、その後も増築されたりして現在に至る(二つの尖塔は19世紀後半のものらしい)…ということで、どうも核になっている部分は木造だが、いろいろ混合して増築部分は石造りだったりで、かなりハイブリッドな建物になっているらしい。内部に立っている木柱は、石膏などによる装飾で石柱風にしてあるという。
左手前は大司教宮殿。1924年。石造りだが、張りだしたバルコニーというか出窓は木造。ペルーの昔の建物の特徴で、旧市街の建物によく見られる。


http://www.sacred-destinations.com/peru/images/lima/cathedral/nave-cc-amyallcock.jpg

内部。ミイラとなったピサロが安置されているという。



南北にながーいチリから。ハンバーストーンとサンタ・ラウラの硝石工場群


flickr-68131072-max_1024.jpg

Humberstone & Santa Laura


元工場。なんだか、実験的な現代建築にもみえるから不思議です。朽ち果てそうなので、世界遺産でも危機遺産にリストアップされています。



お次はチロエ島。世界遺産チロエの教会群から。


File:Chiloe klise.jpg

このような尖塔が入り口付近にひとつあるタイプの教会が結構な数あるそうです。また、尖塔が両側二つのタイプもあります。

File:Church of wood in Chiloe.jpg

上の教会と違う教会ですが、内部柱のアーチ状の形状がなんともたまらず美しい。ガイアナ、リマのカテドラルの内部と比べてみるのも面白いでしょう。



images?q=tbn:ANd9GcRJdxF8ZrauWvmZAZTkiHC

世界遺産ではないが、チロエ島の海沿いの光景。





アメリカ編最後の国は日本人にもおなじみ、ブラジル。


[museu_rodin-6.jpg]



サルバドール州。2006年に大改修して、ロダン美術館として使用。




最後は日系ブラジル移民の家で。


完成した北原・輪湖記念館

サンパウロ州、アリアンサ移住記念館の北原・輪湖記念邸。ちょっと分かりづらいですが、小さい画像しか見つけられませんでした。1999年、北原邸、輪湖邸の二つの屋敷を解体して、その木材でひとつの家として移築。

下は移住者したてのころの様子(もちろん建物は現存はしていません)。


画像『(プロミッソン植民地)入植当時の仮屋』







参考文献
北米:世界の木造建築(ウィル・プライス)
中南米:世界遺産関係各サイト
日系ブラジル移民:ブラジル移民の100年

カテゴリ: 歴史
2010年09月18日 20時40分33秒 Posted by 鼻毛ぬいたら視神経だったので失明 ( 12,981 PV ) 勢い:4


この記事の評価
鼻毛ぬいたら視神経だったので失明 記者の過去記事
 自転車のチェーンを替えてみる
2010年09月15日 02時46分24秒 | PV( 6329 ) | コメント( 10 )
 世界の木造建築 ヨーロッパ編
2010年09月15日 16時48分39秒 | PV( 23893 ) | コメント( 20 )
 世界の木造建築 アフリカ編
2010年09月17日 01時16分56秒 | PV( 8374 ) | コメント( 16 )
 世界の木造建築 アメリカ編
2010年09月18日 20時40分33秒 | PV( 12982 ) | コメント( 6 )
 ロシアのギャングが作ったスーパー天守閣
2010年09月20日 02時21分20秒 | PV( 6924 ) | コメント( 10 )
もっと見る

コメント(リンクの記載「http://」は行えません)
1 名前:名無し@ガガリアン 2010/09/18(土)20:55:22. ID: 916fae44p
アメリカはふつくしいな
2 名前:名無し@ガガリアン 2010/09/18(土)20:59:34. ID: 3a4933dep
Old Faithful Lodge も取り上げて欲しかった
3 名前:名無し@ガガリアン 2010/09/18(土)23:04:15. ID: cb055dc6p
チリは現代アートっぽいな
ペルーもいい
4 名前:名無し@ガガリアン 2010/09/19(日)01:18:01. ID: 3025b936p
インディアン家持たない
5 名前:名無し@ガガリアン 2010/09/19(日)04:35:58. ID: 54b91ec2p
硝石工場群すげえかっけー
工場の冷たいイメージとかけ離れている
6 名前:名無し@ガガリアン 2010/09/19(日)07:14:24. ID: 9bfd8c55p
未来少年コナンの、海の上の基地って、もしかしたらこの工場がモデルなのかな。