ランキング

最新記事30件


最新コメント30件

漫画


マイページ

ジャンル

RSS

検索


携帯版QRコード

※全機種に対応してるか分かりません

統計

総記事数:2497 件
総記者数:464 人
総コメント数:38,236 件

 

高速道路上での自動車事故を経験しました



2010年11月某日、高速道路上での自動車事故を経験しました。

死んでいてもおかしくなかった。
そう感じるような事故でした。

事故の状況を綴り、何かを伝えることができればと考え、この記事を執筆しました。

おこがましいことではありますが、この体験談が事故の抑止に繋がればなどと考えております。

※この記事には不快感を覚える文章、画像が含まれる可能性があります。
閲覧の際はご注意下さい。

※筆者は運転手ではなく、車両の持ち主でもなく、免許なども所持しておらず、自動車及び自動車事故に関する知識が乏しいです。
そのため、事故の原因については言及できません。この記事は、ただ自身の体験を自身の視点で記すものです。

※事故直後は平静ではなかったため、行動の順序が前後している可能性があります。
■事故発生時の座席表、その他、路面状況

運転席 …友人A
助手席 …筆者
運転席後方 …友人B
助手席後方 …友人C

天候晴れ
走行速度100km前後
三車線道路の中央車線
混雑状況まばら
傾斜なし
路面状況普通

■事故発生

「     」

声が聞こえた。聞き取れなかったのか、覚えていないのか解らない。でも、声が聞こえた。友人Aの声、短い声だった。慌てた様子の声だった。助手席で携帯を操作していた私は顔を上げた。

フロントガラスには退屈な光景が映っているはずだった。延々と流れていく白線、代わり映えのない無味乾燥な景色がそこにあるはずだった。

だが、歪んでいた。左右に目まぐるしく揺れ動く視界は何処か白くぼやけていた。

車は三車線の高速道路を縦横無尽に大きく蛇行を繰り返していた。だが、不思議なことに恐怖はなかった。

私は理解していた。車が制御を失っていることを、そして、絶対に立て直せないことを、でも、恐怖はなかった。叫ばなかった。

ただ、奥歯を噛み、左腕で握っていたグラブレールに力を込め、身体をこわばらせた。

左のガードロープが見えた。次の瞬間、右のガードレールを見ていた。

数回の蛇行。そして、車は完全に横滑りした。

左のガードロープが迫り――

衝撃は遅れてきた。大きな衝撃ではなかった。破裂音が聞こえた。白煙が上がった。エアバックが開いていた。だが、白い袋が顔に触れることはなかった。

シートベルトが身体を強く締め付けていた。そのため、衝突の瞬間、身体は微動だにしなかった。

白煙は薄れ、エアバックは目の前で萎れていった。ポップコーンのように見えた。

意識は明瞭だった。痛みもない。ただ、激しい耳鳴りで音が聞こえなかった。

フロントガラスの全面にガードレールが映っていた。車は完全に停止していた。そして――

私はようやく恐怖した。戦慄した。事故が終わったわけではなかった。これから始まるのだ。

生きている。まだ、でも、まだ、終っていなかった。

ここは高速道路だ。後続の車両が路上で停止したこの車に追突すれば――

神に祈った。その瞬間が訪れるのを、ただ動かずに待った。動けなかった。じっと、待った。

どれくらいの時が流れただろうか?それほど長くはなかっただろう。後続の車両が追突することはなかった。

私はシートベルトを外し、歪んだドアをこじ開け、這いずるように外に出た。車から離れ、そして、振り返った。

ひしゃげた車がガードレールに垂直に突き刺さっていた。

■事故発生直後

蛇行を繰り返し、左のガードロープに接触、弾かれ、右のガードレールに突き刺さった。そういうことだと、その光景を目にして理解した。

自身が生きていることに喜びを覚えた。

助手席後方、私の後ろに座っていた友人Cが気づけば隣にいた。
「怪我はないか」
お互いにそんな言葉をかけあった記憶がある。ただ、耳鳴りが酷く、言葉の全ては聞きとれなかった。

運転していた友人Aが運転席から外に出てくる姿が見えた。運転席後方に座っていた友人Bに何か声をかけていた。

怪我をしたのか? 動けないのか? どうすればいいか?

油の臭いがした。エンジンが動き続けていることに気づいた私は友人Aに叫んだ。

「エンジンを切れ!」

映画の観過ぎだろう。車が爆発炎上することなど早々ないのだろう。でも、その瞬間、私は本気で危惧していた。

それから、私は恐る恐る車に近づき、助手席から友人Bの姿を覗き込んだ。友人Bは意識を失い、身体を痙攣させていた。

友人Cは「外に出さないと!」と声を荒らげたが、私は頭を打っているなら動かすのは不味いと制止し、警察に電話するように言った。

「番号は何番だっけ?」

携帯を取り出した友人Cはそんな言葉を返した。友人Cの手は震えていた。

携帯のGPSで自身の位置を確認していると、友人Cから警察への電話を変わるように促された。左耳に携帯電話を当てたが、声が聞き取れなかった。左耳は使いものにならなくなっていた。

右耳に携帯電話を当て直し、通話をはじめた。

個人情報、それから、事故が起きた場所を問われた。ガードロープの支柱の上に設置された看板に書かれた数字を読み上げ、GPSで調べた現在位置を伝えた。それから、友人Bが意識を失い痙攣していることをしつこく伝えた。オペレーターは冷静に、或いは事務的に、幾つかの質問を投げかけ、最後にレッカー車の手配について話をはじめた。

焦っていたからだろうか? オペレーターの態度が投げやりに感じられ、酷く苛立ちを覚えた。

電話を終え、車の方に目を向けると、意識を取り戻した友人Bが友人Aと共にこちらに歩いてきていた。
少しだけ安心した。

それから、友人Aは三角を出さなければならないことに気づき、車に走っていった。友人Bを座らせ、外傷がないことを確認した。

警察を待っていると車の傍にいた友人Cがトラックの運転手に怒鳴られていた。耳鳴りが続いていたので聞き取れなかったが、身振り手振りから、散乱した車の破片を掃除するように言われていると、なんとなく理解できた。

ひしゃげた車の後方を見遣り、渋滞ができていることに、ようやく気づいた。渋滞の原因になるとは夢にも思っていなかった。

私はひしゃげた車に近づき、私物を引きずり出した。愚かな行動だった。壊れた車が炎上しない保証なんてない。

だが、この車が何処に運ばれ、荷物がどうなるか私には全く見当がつかなかった。だから、まず荷物を確保しておくことを優先したのだろう。

それから、助けが来てくれるのを、ただ待った。寒かった。そして、心細かった。すれ違っていく対向車線の車の轟音が不安を掻き立てた。

俯き、屈むと、震える足があった。

■警察到着後

警察車両の姿を確認し、私は安堵した。同時に致命的なミスをしていたことに気づいた。

警察へ連絡すれば、警察が救急車を呼んでくれる。

そう考えていたが、そうではなかった。まず、救急車を呼ぶべきだったのだ。致命的なミスだった。

気を失っていた友人Bは既に意識を取り戻している。だが、もし、意識を取り戻していなかったら――

そう考えると、背筋が凍る。一分一秒の遅れが生死をわけることもある。

警察官の一人に状況を伝え、救急車を呼んでもらった。

救急車が来るまで、私はよく喋った。事故の状況、事故についての推測、覚えていることを全て伝えた。話していないと気が休まらなかったのだろう。

運転をしていた友人Aが少し離れたところで警察官と話していた。気持ち悪いくらい青白い顔をしていた。私は後ろからそっと肩に手を伸ばした。

救急車が到着したのは警察が到着してから10分以上後のことだったように思える。即、死に繋がるような怪我を負った者がいれば、間に合わなかったかもしれない。反省しても、意味などない。

友人Bは無事だった。ただ、幸運だった。

その幸運に感謝した。

救急車に乗ったのは3人。運転していた友人Aを除く全員だ。友人Aを1人取り残していくように思え、躊躇いを覚えた。だが、それ以上に自分の身体が心配だった。恐らく、友人Bと友人Cも同じ気持ちだっただろう。

救急車の中では、住所氏名年齢など個人情報、そして、外傷の有無、体調を順に質された。意識のなかった友人Bの状況を友人Cと共に伝えた。

トリアージカードを手首につけられ、それから救急病院へ搬送された。

■病院到着後

特別なことは何もなかった。検査は滞りなく、淡々と行われていった。CTを取り、レントゲンを取り、診察室へ、向かった。

私は医師に耳鳴りについて伝えた。
「一生、続くかもしれない」
返ってきた言葉に私はさして衝撃を受けなかった。その時は生きているだけで十分だと思えたからだ。

診察を終え、精算を待つ間、現場に残してきた友人Aから、何度か連絡があった。事故車は病院近くのカーショップにレッカー車で運ばれ、友人Aもそこにいるとのことだった。

それから十数分後、友人Aと病院のロビーで合流し、診察の結果を伝えた。診察料は8000円程度、意外に安く思えた。

病院を出ると陽が落ちていた。カーショップへ向かい、とぼとぼと歩き始めた。

事故がなければ、この時間何をしていただろうか? そんなことを思った。ホテルでゆっくりしていただろうか? 遠く見知らぬ街を笑いながら観光していただろうか?

■カーショップ到着後

息を飲んだ。ぐしゃりと潰れた黒い車が薄闇の中にあった。

隣にはヘッドランプの潰れた軽自動車があったが比較にならない凄絶さだった。

車両の前方は完全に潰れ、エンジンルームは滅茶苦茶だった。だが、自分が座っていた助手席は全く形を変えていなかった。感心し、感謝した。日本の車に乗っていて良かった。そう思った。

写真を撮りたくはなかった。が、この体験を伝えよう。そう強く思い、カメラを取り出し、シャッターを切った。


s_J01.jpg




J02.jpg




J03.jpg




J04.jpg


事務所で廃車の手続きを行い、車に残っていた荷物を回収し、近くのコンビニエンスストアから自宅へと宅急便で送った。

■見知らぬ地で

タクシーで最寄りの駅へ向かった。既に19時を回っていたため、私たちは帰ることを諦め、まずは主要なターミナル駅へと向かい、そこでホテルを探すことにした。

ホテルの手配は難しくなかった。文明の利器、携帯電話があればこそだ。並行して、泊まるはずだったホテルのキャンセルを友人Cが行った。事情を告げたら、キャンセル料を半額にしてくれた。

駅ですかすかの時刻表を確認し、苦笑いした。首都圏のように5分に1本というわけにはいかない。それでも、まだ電車があったことに安堵した。

電車が来るまで、私たちは駅に併設されたカフェに入り、時間を潰すことにした。閉店間際だったらしく、店員さんは申し訳なさそうに飲み物は簡単なものしかできないと私に伝えた。こちらこそ、こんな時間にと、申し訳ない気持ちになった。

ホットミルクと半額で売られていたパンを幾つか頼み、食べた。気分的にはパンを全て買い占めても良かったが、ターミナル駅についたら、何か美味いものを食べようと話していたので、皆控えた。

ホットミルクを口に含むと、微かに気が休まったような気がした。

一時間ほど電車に揺られ、ターミナル駅へ到着した。不思議な雰囲気の街だった。駅の正面には巨大な電光掲示板が輝いていたが、ふと視線を横に外すと暗闇が広がっている。

名の知れたはりぼて――
そんな奇妙な風景だった。

光を追うようにメインストリートを歩いた。居酒屋が並んでいたが、名前に覚えのあるチェーン店は一軒もなく、それが面白かった。人通りは疎らだったが、覗き込んだ店の中はどこも賑わいを見せていた。

焼肉屋という友人Cの意見を独断と偏見で却下し、洋食屋に入った。生きていることに乾杯し、ハンバーグに舌鼓を打った。美味しかった。気持ち悪くなるくらい食べた。

皆、笑っていた。でも、どこか苦かった。

■長い一日の終わり、そして、はじまり

タクシーで予約をとったビジネスホテルへと向かった。交通費が嵩む。

ホテルは小高い丘の上にあった。個性的な外観だった。博物館、或いは研究所。ライトアップもされておらず、部屋の灯りも寂しいどころではなく、なかった。

フロントでチェックインを済ませ、言葉も少なく翌朝の集合時間だけを決め、各々の部屋へ向かった。皆、疲れていた。

鍵を開け、薄暗い部屋に入るとまず、テレビをつけた。寂しくて、音が欲しかった。

シャワーを浴びた後、ノートPCでネットをチェックしようとした。垂れ流される有象無象の書き込みを読み流し、日常を感じたかった。

だが、部屋にLANケーブルがなかった。フロントで借りるらしい。手間だ。寝るか迷ったが、部屋を出た。ネット中毒だな、と自嘲し、部屋を出て、一階に戻ると廊下の灯りが消えていた。なかなかに趣深くはあった。

私は半ば諦めつつフロントに向かい、そして、肩を落とした。フロントにも灯りはなく、人の姿もなかった。ベルを鳴らして人を呼ぼうとも思ったが、面倒を掛けることもないと考え、部屋に戻り、ベッドに身体を預けた。

瞳を瞑ると、耳鳴りがやかましく響きだした。寝付くのに時間がかかった。

翌朝、気持ち悪いくらいすっきりと目が覚めた。いや、寝ていられなかったのだろう。

フロントに赴き、LANケーブルを借りた。ノートPCの電源を入れ、ブラウザを起動した。某巨大掲示板を開いた。何も変わってはいない。

いつも通り、情報が氾濫し、罵倒が綴られ、書き込みがループしていた。いうまでもないことだ。解っていたことだ。自分が、他人が、たった一人の人間が、過酷な状況に陥ろうと、居なくなろうと世界はそんなに変わらない。それは私だけではなく、他の人もそうだ。特別じゃない。それは言うまでもないことだ。解っていた。でも少しだけ寂しい気持ちになった。

ベランダに出たが、綺麗な朝焼けはなかった。
白く淀んだオレンジ色の空が在った。

ただ、一日がはじまろうとしていた。

■事故に遭って

自分が事故に遭うわけがない。
自分が事故を起こすわけがない。

そう思われている方も居るでしょう。私もそう思っていました。

ですが、現実として、昨年は73万件の交通事故が起き、90万人もの方が負傷し、5000人もの方が亡くなっています。私は幸いなことに交通事故者数という数字の1つになることはありませんでした。

交通事故のニュースはしばしばテレビで流れますが、所詮はテレビの中の出来事でしかありませんでした。命の危険を感じる事故に遭って、ようやく、何処かで、誰かが、現実に交通事故で亡くなっているということを強く実感しました。

今年も交通量が多くなる、年の瀬から年明けにかけて、事故が多発するのでしょう。
どうか、気をつけて下さい。

この記事を読んだ方が、そして、誰もが事故に遭わないことを祈っております。

■謝辞

警察、救急、病院関係者の方々、ご迷惑をおかけしました。的確な対応に感謝致します。有難う御座いました。

私たちの後方を走っていた方々、本当に申し訳ありませんでした。私たちは貴方方の安全な交通を妨げました。命を危険に晒しました。謝って済むことではありませんが、本当に申し訳ありませんでした。

感謝しております。貴方方の懸命な判断で私たちは命を救われました。そして、命を奪うこともありませんでした。

■一ヶ月が経って

事故から、既に一ヶ月が経ちました。

私は既に日常に帰り、あれから一月も経ったのかと、ふと思い返します。ですが、傷痕は確かに残っています。

先日、久しぶりに車に乗ることがありました。夜の中を流れていく赤いヘッドランプを眺めていて、何度も恐ろしいと感じました。

自身が誰かが何かを間違えれば、この歪な流れは簡単に破綻してしまう。そんな想像に左の耳が疼きました。

耳鳴りはまだ止みません。

■追記:事故原因について、

事故の正確な原因は解っておりません。運転していた友人は突然車が制御できなくなったと話していました。

車を調べようにも、既に車は廃車になっております。調べたとして、事故後と事故前では車の状態は大きく変化しているわけですし、そも素人ですので原因の特定は困難です。

死者、巻き込みが出るような事故ではなかったため、警察も原因究明に乗り出すことはありませんでした。

■追記:主観的であることについて

病院から出た後の行動について記したのは、事故に遭い、病院で検査を受けて、それで全てが終わるわけではないということを知って欲しかったからです。

現実には、事故のあと、車両に関する手続き、車に積まれてあった荷物の引き取りなどが必要になります。

遠方で事故に遭った場合は泊まる場所の手配や移動手段の確保が必要になり、肉体的、精神的に疲労した状態で見知らぬ土地を旅しなければなりません。

そういったニュースでは語られない経験談を記すことに意味があると考えました。

ただ事故があり、原因はこうであり、犠牲者は何人出た。

それだけではニュースで語られる誰かの事故と同じで、それこそ記事にする必要はないと考え、このような記事を書かせていただきました。

冗長であること、読みづらいことに関しては、私の文章力が不足しているためです。言い訳はありません。ただ、ご容赦頂ければと存じます。

失礼致します。

なつき

カテゴリ: コラム
2010年12月26日 10時24分46秒 Posted by なつき ( 19,184 PV ) 勢い:7


この記事の評価
なつき 記者の過去記事
 ロボットアクションゲーム『フロントミッション エボルブ』のレビューをガチで書いてみた
2010年09月27日 23時18分44秒 | PV( 44151 ) | コメント( 84 )
 東京都青少年健全育成条例改正案と石原慎太郎
2010年12月14日 22時55分38秒 | PV( 8748 ) | コメント( 18 )
 高速道路上での自動車事故を経験しました
2010年12月26日 10時24分46秒 | PV( 19185 ) | コメント( 83 )
 【防水・防塵・耐衝撃】 ガラパゴス携帯 G'zOne TYPE-X(CAY-01)レビュー
2011年01月16日 12時13分08秒 | PV( 48554 ) | コメント( 48 )
もっと見る

コメント(リンクの記載「http://」は行えません)
1 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/26(日)10:46:10. ID: 08197f65p
公道が危ないのをみんなが認識してりゃいいんだけどな
改造車DQNは死ね
2 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/26(日)10:50:15.02 ID: EuPJemmQm
部分部分は参考になるが、事故の原因はなんだったのか分からないとあんまり参考にならないんじゃあないかな?
後文章に装飾が多過ぎて読みにくい、この手の体験談は余り感情を込めすぎない方がいいよ
正直ライトノベルの出来損ないみたいで読みにくい。
事故大変だったでしょう耳の方お大事にしてください。
3 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/26(日)10:57:45. ID: 9f070273p
ポエムみたいで恥ずかしい
起こったことだけ書けばいいんだよ
4 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/26(日)11:10:25. ID: 94319ad3p
日産キューブ…
5 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/26(日)11:16:23. ID: 4e892709p
情緒的すぎるわ。
起こったことを中心に淡々と書いてくれ。
6 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/26(日)11:17:25. ID: 3515fc5cp
110番通報してけが人が居ることを知らせれば救急車も手配してくれるから事故に遭ったらまず110番通報しなさいと教習所で教わったんだけど、救急車来ないんですね。
7 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/26(日)11:30:42. ID: f62b2195p
良記事乙。長いんで途中から斜め読みですが。

で、事故の原因はなんなの? スピードの出しすぎ? それともバナナの皮とか?
警鐘記事のつもりならそこがキモでしょうw なんで書いてないのかなー?
8 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/26(日)11:33:10. ID: c6f00a4bp
事実だけを淡々と書いてくれ。
感情やら感想を入れるとフィクションに見えるわ
9 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/26(日)11:36:42. ID: 74d13b96p
正直読みにくいです。
身体お大事に。
10 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/26(日)11:40:47. ID: 5c38757fp
ラノベを書きたいのか、何かを伝えたいのかわからなかった
ともかくおつかれです
11 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/26(日)11:50:29. ID: 567c1f90p
ちょっと記事を勘違いしてないか?
読みにくすぎる。他の人も言ってるがラノベが書きたいならよそでやれ。
タイトルに引かれた分余計がっかりだわ。
12 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/26(日)12:11:00. ID: ff235fb7p
伝えたいことをまとめて欲しいな
パッと見て何を言いたいのかわからない
たぶん言いたいことが多すぎてまとまってないんだと思うけど、
公の場で記事を読んで貰うんだから、思い切って焦点を絞るのも大事

期待してるぜ
13 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/26(日)12:23:03. ID: 633f7b8dp


文章の構成にまとまりがない。
作文のセンス無いだろw

あと高速道路は頻繁に事故があるもの、俺なんてよく高速に乗って遠出するから珍しくない。
なのにそんな痛ましい事故を記事にするなんぞ自慢のようでなんか嫌な伝わり方がする。

不謹慎だと思わないのか?
記事にするよりもTwitterで事故があったなうぐらいでいいんだよ。
14 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/26(日)12:24:18. ID: d33861dcp
お大事に
15 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/26(日)12:31:06. ID: afd27b02p
――

が多すぎw
16 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/26(日)12:34:54. ID: 6a9ca1e0p
死ねばよかったのに
17 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/26(日)12:36:11. ID: 913ae497p
少し短くしたほうが読みやすいんじゃない?
18 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/26(日)12:37:36. ID: 48ac861cp
飯がウマイ
19 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/26(日)12:48:37. ID: a0f53c6bp
かっこよく書いたつもりぽいけど
糞みたいな文章です。
20 名前:夢見がちなナナフシ 2010/12/26(日)12:58:32. ID: fa147c30p
無事でよかった。シミジミ・・・
21 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/26(日)13:00:02. ID: 33b6e2cap
コメントがひどすぎる
本当に民度落ちたな
22 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/26(日)13:13:54. ID: fed54f56p
全体的に削れる部分が多く見受けられるけど特に

■見知らぬ地で
■長い一日の終わり、そして、はじまり

この2つの章は全部いらなくないか?w

>ベランダに出たが、綺麗な朝焼けはなかった。
>白く淀んだオレンジ色の空が在った。

>ただ、一日がはじまろうとしていた。

こういう事故と関係ない、小説の文章みたいなの入れられるとちょっと読みづらいかな・・
一番大切な事故の原因とかがなかっただけに余計にそういう無駄な記述が気になってしまった。

とりあえず無事?でよかった。耳鳴りはお気の毒だけど・・お疲れ様です。
23 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/26(日)13:27:24. ID: cdc0b664p
いいもの読ませてもらった
主観的っていう批判が多いけど、これはこれでいいと思う。心の整理がついたら続報も期待してます。
24 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/26(日)13:28:55. ID: d43bcc5dp
事故原因がわかったら追記でもいいから教えてくれると、より参考にできると思う。
とりあえず耳はお大事に。
25 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/26(日)13:37:20. ID: 9ca0662ep
同乗者の立場で運転者目線で書くから変な事になる。
26 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/26(日)13:40:05. ID: 6274297ep
ここはこうした方がいいとか、ああした方がいいとか、頼まれてもいないのに、いちいち偉そうに文章の改善点指摘してくるめんどくさい奴が増えたよね
GAGAZINEは誰でも好きなように書けるんだから、荒らし記事じゃない限り好きなように書かせてやれよ
27 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/26(日)13:55:18. ID: 0e227e20p
嫌な事故だったね・・・
28 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/26(日)14:40:03. ID: 9f0a9068p
無事でなによりです
29 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/26(日)14:59:33. ID: fa8aa249p
結局事故原因がわからなかった
30 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/26(日)15:12:11. ID: 8f3a4382p
改善点の指摘なんてしてねぇだろ
ただ読みにくしい無駄が多いからやめろってみんな言ってるだけ
31 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/26(日)15:36:51. ID: 67bd3949p
ポエム読みづらいわ
普通に書けよ
32 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/26(日)15:42:23. ID: 8509d09fp
原因はバーストかな
同じように制御失って突っ込んだ話聞いた事あるわ
33 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/26(日)15:57:59. ID: bcd9fa70p
ポエム自重っうぇwwうぇww
けど事故怖いね(´・ω・`)
34 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/26(日)16:07:47. ID: f62b2195p
ここにいるような人たちは共感的なこととかが生理的に嫌いなのかもね
それはそれでアレな気もするが・・・まあ所詮ネット上だしね

個人的にはウザいとかは全然思わないけど、ただし事故った原因はぜひ追記してくれ
待っとるよ
あとお大事に。
35 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/26(日)16:22:03. ID: 6ce07157p
FFで焦ってアクセル戻すとエンブレが効いて
ハンドルの舵角以上に切れ込んで曲がる
これをタックインといいます
おそらくこの状態で友人Aさんハニックになってしまってハンドルがどちらかに1回転したのかがわからなくなり
ハンドルをまっすぐに出来なくなってしまったと
思われます
正しいハンドルの回し方を覚えたほうがいいと思います
36 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/26(日)16:23:00. ID: 5c38757fp
所詮ネット、何言っても何言われても気にしたら負けってことさね
記者の小説っぽい書き方もなんかかっこいいといえばかっこいいし、悪くはないと思うんだぜ!
37 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/26(日)16:26:30. ID: b4a505d2p
コメント多いな
38 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/26(日)16:29:24. ID: 9e6b0f9dp
日記帳でやれ

チラシの裏でやれ
39 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/26(日)16:31:58. ID: cbe62567p
気持ち悪いコメおおすぎわろち
40 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/26(日)17:16:35. ID: 25cf4931p
ももいろクローバー(戸松)のせいかわからんが
記事に対して批判するやつ増えたなw民度低すぎw
>>35の言う通りタックインだろうな。カウンターをしっかり当てれていれば防げれた事故だなぁ。まあ難しいだろうけど。
41 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/26(日)17:38:45. ID: 4a5ffceep
タイヤがバーストしたんだろうな
42 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/26(日)19:09:40. ID: eabebd6cp
ガガ人にはとりあえず否定しようとする人が多いですね。
お大事に、私の友人もスクラップになって死にました。筆者と同じく助士席に座っていたそうです。

事故は他の無関係な人を巻き込む事が多いです。今回、他人を巻き込まなかったのは奇跡じゃないのでしょうか?
運転しなくても乗る前には点検などして下さい。それだけで助かる命があります。
43 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/26(日)20:20:54. ID: 7329a91bp
貴重な体験だね。車に乗らない人には分からんだろうけど。
44 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/26(日)20:22:19. ID: e4fddb93p
事故現場を目撃することはあっても当事者になったことはないので、
事故った後の行動については参考になったよ。

事故の悲惨さを伝える、という意味では
こういった文章の書き方でいいと思うけどね。

耳、よくなるといいね。
45 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/26(日)20:53:23. ID: 8f4d9ccap
小説みたいで面白い文章だったけどなぁ
俺は好きだぜ
46 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/26(日)21:25:31. ID: 7b6d77b9p
希少価値の高い記事だ
不運だったろうが、これはとても勉強になる記事。
47 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/26(日)21:38:33. ID: 4c06fb71p
ガガジンってラノベの投稿所なの?
48 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/26(日)21:55:33. ID: 87a2a959p
だれか、挿絵描いてくれよ
もちろん流行の萌え絵でな
49 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/26(日)21:59:06. ID: c76bba41p
この手の車は重心が微妙に高いから高速走行時はぶれたりしやすい、高速も場所によっては僅かな轍が出来ていたりするからな
それ+急ハンドルと組み合わさったりすると簡単に制御不能になったりする
あとトラックに何言われようが破片回収とかは素人がすべき行為じゃないんだよね、例の黄色いトラックとかの仕事だから、素人が高速の路面に出たら一瞬で二次災害だ。
とにかく人を殺しちゃったり死んだりする事故じゃなくてよかったなぁ
50 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/26(日)22:05:43. ID: 6f603805p
事故の体験を書いたことについて否定してるわけでもないのに、民度低くなった(キリッとかやめてwwwwww

記事の中で事故についてはなんとなくわかったからもう少し見易い文章だといいかな、と思う
身体お大事に、くらいしか言えんが
51 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/26(日)22:18:21. ID: 8f3a4382p
事実だけを書き綴った体験談かと思って開いたらラノベを読まされたでござる
52 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/26(日)22:39:09. ID: 5c38757fp
民度とかどうでもいいからまったりいこうぜ( ・`ω・´)
53 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/26(日)23:02:30. ID: 89efdc0bp
ホットミルクって、エロ漫画の方かと思ってしまった、すまん。
54 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/26(日)23:29:14. ID: deb48a19p
ごめんテキスト読まないで
ここまで即来た
55 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/26(日)23:29:41. ID: f62b2195p
民度低いってのは※16,18,19あたりのことだろ
それで※21が言及したんであって
56 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/27(月)11:26:21. ID: dd719a3cp
>運転していた友人は突然車が制御できなくなったと話していました。

こういう運や車の所為にする無反省無責任なドライバが居る限り事故は減らない。

そういう事じゃないんだよ。
何時頃どんな天候状態で何処の区間のどんな道のどんな路面の何車線目を何キロで走っていたかだよ。

記憶喪失じゃ有るまいし自分がどんな運転の仕方してたか事故る直前の事位分かるだろって話。
57 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/27(月)14:06:16. ID: 1485f3b2p
お疲れ様でした
なにか続きあったら宜しくです!
58 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/27(月)14:53:53. ID: 1dbff22dp
こういう文章もありだと思う
もっと大きな事故にならなくて本当に良かった
59 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/27(月)15:13:30. ID: b72ed1e3p
生きててよかったね。本当に
60 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/27(月)16:51:49. ID: d8dcfb4dp
なんだこの文wwチラシの裏にでも書いとけ
61 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/27(月)19:37:01. ID: 5f99ef41p
結局主観的に書くか客観的に書くかだよね。
自分自身の出来事だから主観的に書きたくなるけど、やはりこういうサイトは客観性が重視される。
主観的に書きたいんだったらどちらかというとブログで書けって話になるわな。
62 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/27(月)21:34:50. ID: 966cc3ccp
客観的な体験談って矛盾してないかな?
63 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/28(火)02:25:46. ID: 261cdcc8p
記事参考になるわ!
批判コメ多いけど気にスンナ!
批判だけして自分は文章書けない奴が多いんだからw
個人的には小説風でサクサク読めたし。
からだお大事にな
64 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/28(火)07:28:48. ID: e08ddbf1p
>>56に同意。
原因はわかりませんじゃ話にならない。
仮に記者氏が車に疎くて、なおかつ事故後運転手と疎遠になっていたとしても、
スピードとか路面とか、重要な情報を書ける余地は十分あると思うが?
65 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/28(火)12:47:46. ID: 1f5bbfe0p
書き方が気に食わなかったけど記事の内容自体はよかったと思う
66 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/29(水)15:07:49. ID: 23f0de55p
生きてて何より。
コメントはひどすぎる。自分勝手なコメントばかり。人のことを言えるとは思えない文章が並んでる。
67 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/29(水)20:04:59. ID: 424c4511p
そんな事故の原因なんてどうでもいいじゃないか。
どれだけ気をつけていても事故る時は事故るんだよ、自分だけ気をつけていても駄目だし。

気に入らない記事は読まなきゃいいし、素晴らしい文才の人は是非すばらしい交通事故の経験談(いや、別に何の生地でもいいけど)を書いてくれよ。
68 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/29(水)20:19:26. ID: 4646ddfbp
>>67
そうそう、誰を殺そうが知ったこっちゃない。すべてカネ済む問題。
69 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/30(木)07:06:39. ID: a47b6fccp
読み応えあった。人的なのか、原因わからないのも怖いね。
70 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/30(木)21:07:13. ID: cce3b81cp
>>67
文才が必要だと思ってる時点で頭ん中お花畑だな。
ここは小説サイトじゃねーんだよ
71 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/30(木)21:11:20. ID: cce3b81cp
たしかにここは好きなことを好きなように書けるサイトだけど
それは記事という前提においてだけなんだよ
あんまりに主観とか独りよがりが過ぎるとそれは戸松みたいにブログでやれってなるだろ
72 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/30(木)22:19:31. ID: d8dcad50p
>cce3b81cp
たぶん釣りでしょ
事故経験談に対し原因なんてどうでもいいとか、逆に原因も分かってないのに気を付けてた思ったり、小説っぽく書けとか、公開記事に対しそんな啓蒙も啓発も全否定する様なマジキチはさすがにいないと思うw
73 名前:名無し@ガガリアン 2010/12/31(金)10:40:45. ID: 7db40e0cp
>耳鳴りはまだ止みません
完璧に事故が原因なんだから保険が降りるうちに病院行け病院
どうせ後で面倒なことになるってのに何で診察受けないんだ?
74 名前:名無し@ガガリアン 2011/01/01(土)02:20:32. ID: e2c424aep
タイヤの空気圧が適正だったかどうかが気になるな。
ともあれ無事でよかったな
75 名前:名無し@ガガリアン 2011/01/02(日)22:56:17. ID: fde3bc46p
運転してなかったのにいきなり
“左腕で握っていたハンドルに力を込め、身体をこわばらせた”

ってどういうこと?運転手の状況?せめて状況を理解しやすくしてください・・・。
76 名前:名無し@ガガリアン 2011/01/05(水)02:53:17. ID: fdc096a9p
事故の状況がリアルに感じられて事故に遭いたくない気持ちがいっそう強まりました。
基本的にガードレールの外に出ていなくてはいけないと思っていたけど、車両の破片で渋滞していたなら道路に出て掃除するのは当然なのかな。
77 名前:名無し@ガガリアン 2011/01/05(水)13:16:21. ID: 7d613471p
サーキットでクラッシュ経験を積んでおくと、ストリートでのアクシデント時にも落ち着いて対処出来ますよ。サーキット走行おすすめ。
78 名前:名無し@ガガリアン 2011/01/05(水)20:09:18. ID: ae208846p
ま、無事で何より。
僕はそれなりにいい文だと思ったよ。
ほどほどに冷静で、ほどほどに実感がこもってて。

79 名前:名無し@ガガリアン 2011/01/06(木)21:32:51. ID: ba3df14cp
レッカーや、泊まる所、交通費なんかは、
加入してる任意保険でカバーできるかもね♪
兎にも角にも命あってよかったね。お大事に。
80 名前:名無し@ガガリアン 2011/01/07(金)21:22:54. ID: 2ff62909p
結局事故直前情況無しの侭か。

筆者は事故の恐さを教えてくれた。
だが実際事故をどう気を付けたらいいのか何の糸口も無し。
詰まり恐怖感を煽っただけで後は何も起きない様に神に祈っとけとな。
81 名前:名無し@ガガリアン 2011/01/08(土)14:06:49. ID: 9ef7e589p
原因とかはかかないの?
ポエム書きたいなら日記にでも書けば
82 名前:名無し@ガガリアン 2011/01/18(火)15:17:22. ID: 2aab6f15p
コメント質悪すぎ。
糞コメ書いたやつは死ねば良いのに。
83 名前:名無し@ガガリアン 2011/02/10(木)00:44:09. ID: 1253c6cbp
>>82
それでも俺はこいつらに生きてて欲しいと思うよ