ランキング

最新記事30件


最新コメント30件

漫画


マイページ

ジャンル

RSS

検索


携帯版QRコード

※全機種に対応してるか分かりません

統計

総記事数:2494 件
総記者数:464 人
総コメント数:38,258 件

 

【自転車選手 】あまりの強さにこう呼んだ。  ふたつ名を名づけられた選手達!



敬愛 畏怖 あだ名  いろんな意味で名づけられるふたつ名。

今回はその強さから名前を与えられた選手達を過去からほじくり返して紹介していきます。


『トレドの鷹』




フェデリコ・バーモンテス

auto_Rwtjro.jpg

スペイン生まれの名選手であり、スペインを代表するクライマーです。
活躍していた時期はかなり前になり、存命であればもう83歳。
とにかく山が早く、まるで鷹のように飛ぶように登っていく姿を見て「トレドの鷹」と呼ばれるようになりました。

ツール・ド・フランス 6回 ジロ・デ・イタリア 1回 ブエルタ・ア・エスパーニャ2回

グランツールで計9回もの山岳賞を獲得し、現在も破られることない偉大な記録です。
山岳賞だけではなく、1959年には総合優勝と山岳賞をダブル受賞する偉業も成し遂げました。




『スパルタカス』



ファビアン・カンチェラーラ

auto_zVEn68.jpg

現在も活躍中であり、歴史上最強のタイムトライアルスペシャリストとして誰しも認めるカンチェラーラ。
186cm 80キロという巨漢に逞しい体つきと勇ましい顔つき。
その外見からあふれ出す期待を一切裏切らないパラフルな走りに「スパルタカス」と呼ばれるようになりました。
タイムトライアルではあまりにも速すぎるため、他のタイムトライアルスペシャリストと見比べても別次元と言ってもまったく過言はなく、「異次元の走り」とも形容されます。
今年は新チーム「レオパード・トレック」にシュレック兄弟と共に移籍。
一体どんな活躍を魅してくれるのか楽しみです。




『海賊』  『走る哲学者』




マルコ・パンターニ
auto_RKwpYU.jpg

スキンヘッド・バンダナ・グラサン・そしてヒゲ  その風貌から「海賊」と呼ばれ、
走りに対する求道的な姿勢を賞賛され「走る哲学者」と二つの異名をもっています。
身長172cm 体重57キロと非常に小柄であり、その体形から想像がつくとおり山を得意としたクライマーです。
ツール・ド・フランス ジロ・デ・イタリアを同年に制覇するダブルツールを達成し、イタリア生まれの選手の中でも最高のクライマーと呼んでもよいでしょう。

しかしワイルドな風貌からは想像がつかないほど繊細で神経質な人物であり、精神的な負担に耐え切れず2004年 薬物に手を出しホテルの一室で変死を遂げました。
それでもなお根強いファンは多く、今でも崇拝されるほどです。





『スーパーマリオ』  
『ライオンキング』





マリオ・チッポリーニ

auto_1BLh2m.jpg

ゴール前のスプリント勝負を得意とし、山岳は滅法苦手。
序盤の平地ステージに勝負をすべてしぼり、きつい山岳ステージが始まるとリタイアするなどかなりストイックな人物ですが、かなり陽気な人物として有名です。
しかもかなりの派手好きであり、規定外の模様のジャージを着用ししばしば罰金を取られることもあったことからその派手さで『ライオンキング』とも呼ばれました。
しかし単なる伊達男ではなくライオンの名もキングの名も伊達ではない。
189cmという恵まれた体格から繰り出される加速力は郡を抜いており、スプリント勝負ではとにかくパワフルな走りを見せたことから『スーパーマリオ』とも呼ばれました。

過酷なレースであるツール・ド・フランスにて4日間連続優勝を成し遂げ、ジロ・デ・イタリアで1997年に5勝を上げるなど驚異的な活躍を見せており、歴代最高峰のスプリンターと言って過言ではないでしょう。
上記で紹介したマルコ・パンターニとは性格が正反対な人物ですが、この2人は大の親友であり、
マルコの死後「僕はこれからもたくさん勝ちたい。これから勝利するたび、僕が勝っただけでなく、彼も、マルコも、勝ったと感じるだろう」という言葉を残しています。



『メートルジャック』



ジャック・アンクティル

auto_3oXdDU.jpg

空気抵抗の少ないフォームでタイムトライアルを得意としたジャック・アンクティルは現在のツール・ド・フランスの勝利の方程式を作り出した人物として有名です。
その方程式の正しさは彼の結果を見れば一目瞭然 最初にツール・ド・フランスを5度制した人物です。
さらに初出場 初優勝 4つのステージ優勝という驚異的な記録も持っています。
その勝ち方はタイム差が開きやすい山岳ステージでは勝負に行かずなるべくタイム差が出ないようロスを減らした走りに専念し、得意のタイムトライアルで圧倒的なタイム差を作るというものでした。
選手層が幅広かった当時よりも山岳のタイム差が開きづらくなった現在では、当時よりも効果的な勝ち方と言ってもよいでしょう。
当時としてはめずらしい前傾姿勢の低い独特な乗車姿勢で差をつける姿から「メートルジャック」と呼ばれました。



『人喰い』



エディ・メルクス
auto_OufVpJ.jpg

全レース全ステージ全区間 全てにおいて手を抜かず、全てに勝ちに行く。
今では信じられない、当時でも信じられない走りをし、優勝を掻っ攫い続けたエディ・メルクス。
レース中勝つためにならアタックで相手の体力を減らし潰していくなどその容赦の無さから「人喰い」と呼ばれました。
ダブルツールと世界選手権を制覇しトリプルクラウンを最初に達成した人物であり、プロでの通算優勝回数が400回を超えるなど、彼がどれほど驚異的だったのかは記録を見れば一目瞭然です。
彼がどれほど勝利に固執していたかというと、愛娘との遊びでさえ一切勝利を譲らなかったほどです。
この勝利への貪欲さもまた「人喰い」と呼ばれる由縁です。
ツール・ド・フランス5回 ジロ・デ・イタリア5回 ブエルタ・ア・エスパーニャ1回 世界選手権4回
たった一度制覇することすら絶望的に難しいと言われるレースをこれだけの回数を勝っているところからみても彼の貪欲さが伺え知れますが、だからこそ彼は最強の選手なんです。



『永遠の2番手』



レイモン・プリドール
auto_jfjLH6.jpg

彼の実力は誰もが認める所だった。
ツール・ド・フランスを12回も完走し、総合2位を3回 総合3位を5回も取った。
しかし彼は一度たりとも栄光のマイヨ・ジョーヌに袖を通すことが叶わなかった。
もし、もし彼が違う時代に生まれていたならば、歴史に名を刻み誰もが知る選手となっていたであろう。

彼は紛れも無い最強の選手としての資質があったものの、なにぶん相手が悪すぎた。

なぜなら彼の時代には上で紹介した『メートルジャック』 そして『人喰い』がいたからだ。
また世界選手権でも銀メダルを1回 銅メダル3回と永遠の2番手っぷりはグランツールにとどまらないのだ。



『カンピオニッシモ』



ファウスト・コッピ
auto_Fd28JC.jpg


「チャンピオンの中のチャンピオン」という意味をもつ「カンピオニッシモ」を与えられたファウスト・コッピ。
イタリアの英雄であり、築き上げた勝利は数知れず、もし世界大戦での中断と彼に襲い掛かる不幸がなければもっと記録を伸ばし続けたいたに違いない。
それでもチャンピオンの中のチャンピオンと呼ばれるほど、彼の勝利は凄まじかった。

彼の圧倒的な強さには才能だけではなく良きライバルに恵まれたことが大きいだろう。
そのライバルはジーノ・バルタリ。 ありとあらゆるレースで闘い続けた二人のイタリア人はイタリア中を魅了し、イタリアをコッピ派 バルタリ派に分断するほどであった。
家族の間でコッピ派 バルタリ派に別れ夫婦喧嘩に発展することもあったという。

しかしレース中のスプリントで同じくプロ選手であった最愛の弟が亡くなり、妻との別居など彼にプライベートの不幸が相次いでからは繊細さを欠き勝利から遠ざかり、アフリカでマラリアに感染し診療ミスにより死去。 わずか40年の生涯だった。


ちなみに彼にやたらそっくりだったフランコ・キオッチョーリは『コッピーノ』と言うあだ名が付けられた。
意味は小コッピ プチコッピ。
ステージ優勝などいくつか挙げたものの、(それでも凄い) 本物のコッピの記録には程遠いためこう呼ばれてもいた。



カテゴリ: スポーツ
2011年02月11日 08時05分47秒 Posted by みあぎ3 ( 53,650 PV ) 勢い:17


この記事の評価
みあぎ3 記者の過去記事
 ハンドメイドバイシクルフェア2011を大体網羅してきました。
2011年01月23日 18時03分15秒 | PV( 23793 ) | コメント( 13 )
 どうすりゃ勝ちなの? ちょっとわかりづらい自転車ロードレースの勝利条件
2011年02月04日 17時39分18秒 | PV( 21149 ) | コメント( 11 )
 【自転車選手 】あまりの強さにこう呼んだ。  ふたつ名を名づけられた選手達!
2011年02月11日 08時05分47秒 | PV( 53651 ) | コメント( 11 )
 【我らがくりりん】 宇都宮ブリッツェン監督 栗村修語録 【自転車】
2011年02月12日 10時10分35秒 | PV( 20542 ) | コメント( 10 )
 『食い続けなければ生き残れない』 自転車乗りの食事事情
2011年02月25日 23時37分16秒 | PV( 69489 ) | コメント( 44 )
もっと見る

コメント(リンクの記載「http://」は行えません)
1 名前:名無し@ガガリアン 2011/02/11(金)09:07:47. ID: 6a98b6dfp
いつも楽しみにしてます1get
2 名前:名無し@ガガリアン 2011/02/11(金)09:17:19. ID: 0fde8998p
「浪花のスピードマン」
「石道の蛇」「肉弾列車」「頂上の蜘蛛男」
「箱根の直線鬼」
3 名前:名無し@ガガリアン 2011/02/11(金)10:06:56. ID: c15db05ep
デブクス
4 名前:名無し@ガガリアン 2011/02/11(金)13:25:00. ID: 599d0eefp
「イケメン」「下から読んでも」「友の会」「先生」「アホの子」
この手のものかと思った
5 名前:名無し@ガガリアン 2011/02/11(金)14:43:35. ID: 7f2e9afdp
トレドの鷹とか走る哲学者とかかっこよすぎわろた
こういう初心者にもわかる記事はうれしいな・・
おもしろかった
6 名前:みあぎ 2011/02/11(金)18:08:37. ID: 631f1066p
>>4
不思議ちゃんモローとかマヨZとか気がつけばイグナチェフなどなど、やっているうちに我等がくりりん無双になってしまうので今回は入れてません。
でも近いうち別枠でこの記事は書きたいと思っています。
7 名前:名無し@ガガリアン 2011/02/12(土)22:00:05. ID: 41ff41afp
>『永遠の2番手』
嗚呼。随分恰幅も。
銀メダルコレクターとか、こういった意味での
悪名(あまりよくない意味で)も
結構ありますね。
8 名前:名無し@ガガリアン 2011/02/13(日)04:41:34. ID: 31b36884p

いつもながら素晴らしい。

ただ、メルクスは完全に別格なんで、詳しくない人がここを見た時でもそれが伝わる様に、もうちょっとはっきり書いた方がいい。

ニックネームについての記事だから、誰が最強かではないけど、こういった観点からですら伝わってきてしまうはずな程、メルクスは史上最強なのだから。

9 名前:名無し@ガガリアン 2011/02/13(日)06:21:13. ID: 26e85264p
「教授」と呼ばれたローランフィニョンがいない…。
10 名前:名無し@ガガリアン 2011/02/16(水)12:48:39. ID: 6c710538p
シルバーコレクターとかブロンズコレクターって
呼ばれる人はどの世界にもいるんだな。
11 名前:名無し@ガガリアン 2015/08/23(日)16:09:07. ID: ff7f6935p
マン島の超特急

今更コメント奴ーwwww