ランキング

最新記事30件


最新コメント30件

漫画


マイページ

ジャンル

RSS

検索


携帯版QRコード

※全機種に対応してるか分かりません

統計

総記事数:2510 件
総記者数:462 人
総コメント数:38,152 件

 

実話だった都市伝説(海外版)



日本と同じように、海外にも様々なホラー系の都市伝説があるよ。
アメリカではサマーキャンプで怪談をする習慣があるんだけど、その中にも定番っていうのはあって、「消えたヒッチハイカー」や「ベッドの下の殺人鬼」系は日本人でも聞いたことがあるんじゃないかな?

今回はそんな定番の都市伝説の中から、実際に同様の事件が存在するものを紹介するよ。
いわば、実話だった都市伝説というわけだよ。

ところで、ガガリアンのみんなは人魂くらいは見たことあるのかな?記者はお化けもUFOも見たことないよ。
霊感ゼロでお届けする海外ホラー話だよ!
1 カミソリキャンディ 
日本では煽っても煽ってもいまいち定着しないハロウィンだけど、アメリカじゃ子供達の定番の行事だよ。お化けやモンスターの格好をして近所の家を回ってお菓子をもらうんだ。でもこの楽しいイベントには恐ろしい都市伝説がついて回っているんだよ。

〔都市伝説〕
 あるハロウィンの晩、子供達はお菓子をもらっておうちに帰り、さっそく食べ始めた。
しかし、突然一人の子供が悲鳴を上げる。驚いた両親が子供の顔を見ると、子供の口の中は血でいっぱいだった…。お菓子の中にカミソリが仕込んであったのだ…


02candybars.jpg
〔実話〕
ほとんどの場合、こういうケースは子供の行き過ぎたいたずらに過ぎず、本気で人を傷つける意図はない。しかし、いたずらではすまない場合もある。2000年ミネアポリスにおいて、49歳のジェームス・ジョセフ・スミスが逮捕された。スミスはスニッカーズの中に針を仕込んで、ハロウィンの子供達に配っていたのだ。子供たちのうちには知らずにかじりついて負傷した者もいたが、幸いなことに病院へ運ばれるほどの怪我にはいたらなかった。

s_s_01.jpg

(※一家に一台、金属探知機が必要だよ…)




2 死者からの電話 原文
ホラー映画ではおなじみの、電話が小道具になった都市伝説だよ。記者も子供のころ、一人で留守番してるときに、貞子から電話がかかってくるんじゃないかと怖くて仕方なかったよ。

〔都市伝説〕
 あるところに仲のよい一家がいたが、夫が交通事故で亡くなってしまった。妻と二人の子供は悲嘆にくれた。しかし、事故から1週間後、不思議なことが起こり始めた。妻と二人の子供のそれぞれに、夫の携帯から電話がかかってきたのである…


03phone.jpg

〔実話〕
この都市伝説には、少なくとも90年代の初期からもとになったと思われる事実がある。しかし、最新の記録では2008年におきた事件が最も典型的だ。

2008年9月18日、カリフォルニアのサン・フェルナンド・ヴァレーで、通勤列車が貨物車と衝突した。アンドレア・キャズは、このニュースをラジオで聞き、婚約者のチャールズ・ペックが乗っていたことを知って恐怖におののいた。その後、衝突から11時間の間、ペックの携帯から近親者に対し、合計35回の着信があった。彼は自分の義母、息子、姉、弟、そして婚約者のアンドレアに電話をかけていたのだ。しかしどの電話も、応答しても何も聞こえず、ペックにかけなおすと留守電になってしまうのだった。救助隊は、携帯電話の電波からペックの居場所をつきとめ、彼の遺体は衝突の12時間後に運び出された。後に、ペックは衝突直後に亡くなっていたとわかった。なお、携帯電話はついに発見されなかった。

04reckage.jpg

(※結局、どういうことだってばよ…)




3 人形だと思っていたら、本物の死体 原文
またまたハロウィンにまつわる伝説だよ。伝説よりも、もとになった”さまよえる死体”のお話の方が興味深いよ!

〔都市伝説〕
 ハロウィンの準備をする子供たち。ある家の木にトイレットペーパーをぶらさげて飾り付けをしていた。ところが木には、すでに不気味な首吊り男の飾りがぶらさがっていた。子供たちは、それを木から打ち落として家に持ち帰った。しかし、実はそれは飾りではなく、本物の死体だったのだ…


05skeltons.jpg

〔実話〕
この都市伝説に近い事件は、実際にいくつか起きている。2005年には42歳の女性、2009年には75歳の男性の首吊り死体が、発見されていたにもかかわらず、ハロウィンの飾りだと勘違いされていたことがある。

だが、これらより以前にもう一つ同様の事件があるのだ。1976年12月、テレビ番組「600万ドルの男」の撮影スタッフが、カリフォルニアのクイーンズパーク遊園地のお化け屋敷で、撮影準備中、天井からぶら下がっていた首吊り人形をどけようとしたところ、腕がとれて中から骨が出てきたのである。恐ろしいことに、本物の死体だったのだ。後に判明した事実によると、この死体は1911年に死んだエルマー・マッカーディという犯罪者のものだった。

06mc_mosaic.jpg
(一応、死体画像なのでボカしておいたよ。鮮明なものが見たかったら、画像をクリックしてね!)

彼は銀行強盗だったが、銃撃戦で命を落とした。その後、誰も遺体の引き取り手がいなかったので、葬儀屋の手で防腐措置が施され、1回5セントで見世物にされた。見物客は5セント玉をマッカーディの口の中に入れてゆき、金は後に葬儀屋が回収した。見世物は評判になり、大勢の見物客が詰め掛けたので、マッカーディは生きていた時よりも、死んだ後の方が稼いだといわれるほどだった。

その後60年間、マッカーディの死体は様々な見世物小屋や蝋人形館、お化け屋敷などを転々とした。そしていつしか本物の死体だということを忘れられ、「あまり死体っぽく見えないマネキン」という理由で人気もなくなっていった。

最終的にマッカーディは、前述のクイーンズパークに引き取られ、お化け屋敷に飾られることになる。死体は他の人形と一緒に、蛍光塗料を塗られ、テレビスタッフに発見されるまで、30年近くそこにぶらさがっていた。身元確認の決め手は、死体の口の中にあった1924年製の5セント玉だった

(※死体を見世物にしてよかったのかよ!見にいく人の方が怖いわ!)



4 忘れられた自動車事故 原文
アメリカは広い。広いったら広くて、雪の日に家から出て庭の物置へ行ったら帰ってこれなくなって凍死した人もいたくらいだよ。ましてや道路で自動車が行方不明になったって、見つかるとは限らないよ・・・

〔都市伝説〕
ある道路工事現場で、砂利が道路脇の谷へ落ちたところ、金属に当たる音がした。作業員が降りて調べてみると、何十年も前に事故を起こし、数百フィートも下に転落していた車を発見した。車内からは4体の白骨が見つかった・・・


s_s_s_s_s_Clipboard01.jpg
〔実話〕
こ の手の実話は無数にある。たとえば、ジョージア州ゲインズビルのスージー・ロバーツさん(女性)は、1958年のある晩、友人とダンスにでかけたきり、行 方不明になってしまった。友人の遺体は1年後に発見されたが、スージーは32年後(1990年)、橋脚の工事をきっかけに、湖の底から彼女の車が引き上げ られて初めて見つかった。

「白骨が詰まった自動車が偶然見つかる」という話に最も近いものとしては、1979年にパームビーチで行方不明 になったキンバリー・マリー・バーンズとその4人の友人たちのケースが挙げられる。彼女らの車は、18年後(1997年)にパームビーチの運河で釣り人に 発見された。車は引き上がられて解体工場にまわされたが、スクラップにされる直前に、マイアミ州の浚渫(しゅんせつ)現場係官が、車から白骨がこぼれてい るのに気づいた。車からは後に計5名分の白骨が発見された。

(人間、釣り人に発見されるのだけはかんべんだね!)




5 変な味がするコーヒー 原文

嫌な上司のお茶にOLが雑巾を絞る・・・昭和のコントみたいな光景だね!でもアメリカではもっとひどいことが実際にあったみたいだよ!

〔都市伝説うちのオフィスのコーヒーはひどくまずい。どうも、コーヒーサーバーの中におしっこをしている奴がいるらしい・・・

〔実話〕
1994年、ミズーリ州セントジョセフのワイヤ・アンド・ロープ・アメリカ社のオフィスでは、コーヒーがどうも変な味がした。そこで、カメラを設置してコーヒーサーバーを監視していたところ、なんとある社員がサーバーに用を足していた。彼は他の同僚と敵対していたらしい。この社員は後に解雇されたが、同社は解雇理由がこの事件と関係しているかどうか回答を拒否した。

この社員は解雇されただけでなく、暴行で訴えられた。監視テープは流出し、ローカル局のテレビで放映された。2005年にはオハイオ州の郵便局でもまったく同様の事件が起こっている。

(※なんと動画があったよ!)

(pissed off man)

(※・・・なんちゃって、テヘッペロ。この動画はイギリスのコマーシャルだよ。でもコマーシャルになるほど、この都市伝説は根強いってことだよ。なお、YouTubeを探すと監視カメラに写ったとされる実際の「おしっこコーヒー」動画がわんさか出てくるけど、見ないほうがいいよ・・・)


※最後の話が一番ありそうでこわいね!でも記者的には死体マネキン・エルマー・マッカーディの話が一番興味深かったよ。以上、実話だった都市伝説でした!

--
最後まで読んでくれてありがとうcryingこんな記事も書いているよ。

ソース元: http://www.paranormalhaze.com/urban-legends-that-are-more-like-urban-facts/
カテゴリ: コラム
2011年09月04日 19時26分06秒 Posted by へけもこ ( 20,471 PV ) 勢い:10


この記事の評価
へけもこ 記者の過去記事
 僕がホームレスになったわけ
2010年08月11日 22時20分25秒 | PV( 12600 ) | コメント( 15 )
 厳選!レトロな珍発明
2010年08月13日 22時03分42秒 | PV( 11436 ) | コメント( 17 )
 これは頭いいだろ…っていう10の発明
2010年08月15日 01時00分47秒 | PV( 33008 ) | コメント( 32 )
 見りゃわかるよ!〜世界の意味不明な標識
2010年08月16日 00時16分55秒 | PV( 9594 ) | コメント( 12 )
 ネット上で話題になる秘訣
2010年08月17日 00時09分33秒 | PV( 9857 ) | コメント( 30 )
もっと見る

コメント(リンクの記載「http://」は行えません)
1 名前:名無し@ガガリアン 2011/09/04(日)19:57:01. ID: 1d7f3a0dp
一瞬動画で笑っちまったじゃねぇか
2 名前:名無し@ガガリアン 2011/09/04(日)20:26:39. ID: f7369011p
よりによってMotorola RAZRって所がセンスがあるんだかないんだかw
3 名前:名無し@ガガリアン 2011/09/04(日)23:00:39. ID: 1f59ad52p
おい、おもしれーじゃねーか
もっとやれ
4 名前:名無し@ガガリアン 2011/09/04(日)23:11:09. ID: 0cc24128p
こういうの好きだわー
5 名前:名無し@ガガリアン 2011/09/05(月)20:57:07. ID: 51378eebp
なんとか戦隊よりよっぽど面白い