ランキング

最新記事30件


最新コメント30件

漫画


マイページ

ジャンル

RSS

検索


携帯版QRコード

※全機種に対応してるか分かりません

統計

総記事数:2493 件
総記者数:463 人
総コメント数:38,254 件

 

旅をするならランドナー  ツーリング用自転車の魅力



『自転車』  一言でそれが何か伝わる言葉です。
しかしその一言はとても大雑把な分類です。
『自転車』には用途に合わせた姿があります。  今日はレースに向いたロードレーサーではなく、
旅をするために生まれた『自転車』 ランドナーを紹介していきます。


ランドナーってなんぞや

長距離を何日もかけて走るために作られた、フランス発祥のツーリング車です。
速さを求めたロードレーサーのような走行性能ではなく、荷物を積載し長い距離を走ることを目的に走行性能を特化させた自転車です。
一見キャリアーがついたロードレーサーに見えるこの自転車は、競技用の自転車では無いため、規定というものが存在しません。
それ故に自由度の高さに関しては随一なのです。

s_DSC01727.jpg


自由度の高さとは

旅と一口に言ってもあらゆる形態があります。
短距離のツーリングからそれこそ日本を一周するようなツーリングまで様々です。
また宿を取るのかキャンプをするのか。 日中だけ走るのか夜も走るのか。
日程や走り方により持っていく荷物が異なります。
なので用途に合わせた形に手を加える必要性があるわけです。

例えば何十キロにも及ぶ荷物を大量積載して走る場合、それに耐えうる強度を車体に持たせなければなりません。
大量の荷物をくくりつける強度のあるキャリアー、重量が多くても安定してしっかり走る太いタイヤ、登坂になっても荷物を載せたまま登りきることを考慮したギア比などです。
さらに荷物を積載して初めて自転車の性能を感じることが出来るフレームの乗り味まで計算して作ります。

他にも電車や飛行機で現地に移動してからスタートをする場合を考慮し、輪行をしやすい細工を施したりします。
泥除けやキャリアーが外しやすいという点やパナソニックOSD7のようなフレームをパイプから分解することが出来るという折りたたみなんて生ぬるいという仕様のものまであります。

OSD7_2.jpg


なんでそんなフリーダムなんすか

ランドナーは古式ゆかしい乗り物なので、基本的にはオーダーで作られてきた自転車でした。
ロードレーサーにとってアルミやカーボンが主流の素材になった現代になってなお、
ランドナーの素材はクロモリ、つまりスチール素材、鉄なのです。
その為加工が容易であり、乗り手のわがままをもっとも体現しやすいと言えます。
速さを求めず、楽しさと利便性を追求すれば自転車はクロモリにかぎります。

つまり何が起きるかわからない旅をするために追求された機能美だからこそ、何事に対応するためにフリーダムなのです。

またランドナーはもっとも趣味性を追求する自転車です。
メッキラグをつけた外観的なかっこよさや、オールドパーツを取り付けて何十年も前の自転車を現代に蘇らせるなど、とかく走る以上に所有欲を刺激する乗り物なのです。

オーダーをするときの魅力はパーツの持込がOKという所があることです。
むか〜しむかしに存在したメーカーが作ったラグなどを手に入れたのであれば、それを使った一台を作ってくれます。(工房ごとにこだわりがあるので断られる事もあります)
またビルダーによっては、ディレイラーなど細かいパーツまでオリジナルで作成したり、古いパーツを現代風に改造するというテクをもった人も存在します。

s_DSC01742.jpg
(ランドナーのオリジナルパーツといえばヒロセ)


つまりオーダーすればいいのか?

オーダーすれば理想的なものが出来上がります。
レース機材と違い高出力を叩き込むことがないのでそれこそ何年何十年と使える一生物の旅の相棒が出来ること間違いなしです。

が、オーダーのランドナーはとても高価で、本格的なものをお願いすると最高水準のロードレーサーが買えるぐらいかかります。
またオーダーのランドナーは非常に人気が高いため、納期は半年以上 場合によっては一年以上かかってしまうこともザラなのです。
よーし 今度の夏休みはランドナーで日本一周をするぞ! と思った頃には手遅れです。

この際満足度が高い所有欲はかなぐり捨てて、ただ旅をすることを目的とするのであればメーカー品のランドナー達でも十分に活躍します。
バッグが付いて10万円を切る価格のGIANT グレートジャーニーや

00000058_m.jpg


トリプルクランクを採用しより走破性の高い性能を持ったARAYA スワローランドナーなど
arayaswallowjissha.jpg

こういった既製品もあります。
後は用途に合わせてキャリアーを増設すれば楽しい旅のお供の完成です。
実際GIANTのグレートジャーニーで日本一周をした方は数多いらっしゃいます。
自転車で日本一周をしている人は現在進行形で結構いるので、調べるといろいろな話が読めて面白いです。


既製品でも満足度を得る方法

特にこだわりがなければ、既製品を買うだけでも満足度は得られます。
ですがランドナーはちょちょいとアクセサリーをつけるだけで、自分オリジナルの物となり愛着度が格段に増します。
その工作の一つとして上げられるのが、旅行用のバッグです。

そう、ランドナー用のオーダーメイドバッグを作っている所があるのです。

4055.jpg

価格は約2万円から〜ですが、用途に合わせて作ってもらえるので荷物の整理もしやすく
革製品がほとんどなので満足度がとても高いです。
こういうバッグを車体につけて走ることを想像すれば、それだけで旅に出たくなるというものです。
長期の旅を想定してカバンを用意すると、フロントキャリアーの両サイドで2個 リアキャリアーの両サイドで2個 サドル下のバックで1個 場合によってはハンドル部分に1個でバッグのオーダーだけで軽く6桁に届くわけですが、それもまた楽しみ方のひとつですね。

走るための機材ではなく旅をするための機材を集めることで相棒へと変わっていきます。


長距離ちんたら走ることが好きなんて大したことない奴ばかりなんだろwww

どっちかって言うと、化物ばかりです。
長距離を走るというのがどれほど過酷で身体に残酷か。
それを好き好んでやるなんて、大したことない人間が出来ることじゃないのです。
こういった長距離を走ることを目的としたレースではないイベントがちゃんとあります。

ブルベと言われるイベントで、制限時間内にチェックポイントを通過して戻ってくるイベントです。
世界中で行われており、もちろん日本国内でも行われていますが、その基準は以下です。


200km:13.5時間
300km:20時間

400km:27時間

600km:40時間

600キロはきっついな〜 って HAHAHA なにをおっしゃいますやら。





1000km:75時間

1200km:90時間

1400km:116時間40分(競技時間・丸五日ぶっ通し)


こんなのまともな人間が完走できるわけない。


しかしこういうイベントを目指して走り続ける人が世界に数多いるという現実。
長距離狂いな方々は誠に度し難いレベルで素晴らしいです。

a.jpg
(200キロ 300キロ 400キロ 600キロをクリアした人だけが参加できる1200キロ パリブレストパリ  でもこんなにいる)



ランドナーは自転車の根源的な楽しさ

自転車が教えてくれること。 それは遠くへ行く、世界の広さを知る喜びです。
ロードレーサーでも一日200キロなど走れますが、荷物の関係上行動範囲は限られています。
しかし大量積載できるランドナーならば、何日かけてでもどこまでも行くことが出来ます。
遠くへ走って行く事が目的ならバイクや車でいいと思う。 と言う方がいらっしゃいますが、それは違います。

レオナルド・ダ・ヴィンチが言うにはこうです。

A地点からB地点へ体を運ぶ乗り物としては「馬が一番である」


「それは人間の一番幸福なスピードだから」 

旅を楽しむには馬のスピードがちょうどよく?、そーぞーりょくもかきたてられるとかなんとか。

歩きだと遅すぎるし疲れるけど、馬だと速いけど旅を楽しまずに一瞬で旅が終わってしまうほど速くもないしいろんな所を見て回れて楽しいなぁ〜ということです。
馬に乗らない現代にとって、その速度に近いのは自転車だと思います。

旅の良さはいつの時代だって目指す目的地よりも道程にあるという訳です。
速ければそれはめんどくさい通り過ぎるだけの道程ですが、遅ければ楽しむ余裕の出来る道程になります。

というか目的地よりもその道程が旅の目的です!

1517610_42276256_1large.jpg

スローライフの精神 これ大事。



ツイッターカウント・miagi1552


カテゴリ: 乗り物
2011年07月26日 22時20分46秒 Posted by みあぎ3 ( 73,256 PV ) 勢い:25


この記事の評価
みあぎ3 記者の過去記事
 ハンドメイドバイシクルフェア2011を大体網羅してきました。
2011年01月23日 18時03分15秒 | PV( 23492 ) | コメント( 13 )
 どうすりゃ勝ちなの? ちょっとわかりづらい自転車ロードレースの勝利条件
2011年02月04日 17時39分18秒 | PV( 20895 ) | コメント( 11 )
 【自転車選手 】あまりの強さにこう呼んだ。  ふたつ名を名づけられた選手達!
2011年02月11日 08時05分47秒 | PV( 52594 ) | コメント( 11 )
 【我らがくりりん】 宇都宮ブリッツェン監督 栗村修語録 【自転車】
2011年02月12日 10時10分35秒 | PV( 20272 ) | コメント( 10 )
 『食い続けなければ生き残れない』 自転車乗りの食事事情
2011年02月25日 23時37分16秒 | PV( 69000 ) | コメント( 44 )
もっと見る

コメント(リンクの記載「http://」は行えません)
1 名前:名無し@ガガリアン 2011/07/26(火)23:14:35. ID: f15dc1aep
GIOSは誰の?
あとポイント賞ってなに?
2 名前:名無し@ガガリアン 2011/07/26(火)23:14:59. ID: ff235fb7p
マルイシもう買えないんだよね
おすすめ教えて
3 名前:名無し@ガガリアン 2011/07/26(火)23:43:04. ID: ca96c6a3p
距離や速度だけって 興味無い
4 名前:みあぎ 2011/07/27(水)00:13:12. ID: cce0b7dfp
>>1
最後のGIOSは以前私が乗っていたものです。
ポイント賞は基本的には平地に設けられるスプリントポイントをもっとも獲得した人が受賞する賞です。
ツールの場合、マイヨ・ヴェールですね。

>>2
ランドナーはメーカーが力をいれていないので、やはりオーダーになりますかね。
ですがパナソニックのPOSなら一ヶ月せずに納車されるので気軽です。
海外でランドナーを持っている人もオーダーが普通みたいです。
そういう文化なんでしょうね。
5 名前:名無し@ガガリアン 2011/07/27(水)00:24:56. ID: cbfdef6dp
自転車の記事を書かせたら秀逸な「みあぎ3」さんには
コレについても考察(記事)して欲しいものです。


http://www.gizmodo.jp/2011/07/diy_mama.html
6 名前:名無し@ガガリアン 2011/07/27(水)01:58:14. ID: b38bdae2p
東京-山形をロードで行こうと思う、
荷物が結構重いのはどうしたらいいんだ。
キャリアとバッグは必須ですかね?
7 名前:みあぎ 2011/07/27(水)09:59:15. ID: cce0b7dfp
>>5
ギズモードさん ひそかに自転車ネタ多いですよねw
レース用でないものをレース風に仕立て上げるこのディープな努力と根性は好きです。
クロスバイク一台買えるぐらいカスタム費用がかかってるようなので特にw

>>6
キャリアとバッグが出来ればあったほうがいいですね。
少なければ背負っていくのもいいですが、長距離を走ると腰に多大な負担をかけます。
それをなくすためのキャリアーとバッグです。
旅が快適になりますよ。
8 名前:名無し@ガガリアン 2011/07/27(水)10:24:45. ID: 1f0e88b5p
久しぶりにクロスバイク(笑)をひっぱってきて10キロを1時間かけて走ったんだけど
振動で股とグリップ握ってる手が痛くてもう嫌になった
やっぱり慣れれば50キロとかでもどうってこと無いのかな?それとも機材が良ければ振動も少なくて負担も少なかったりする?
あと、ロードでサス付きは邪道なんですか?
9 名前:名無し@ガガリアン 2011/07/27(水)12:41:32. ID: 53b24cafp
ロードは速く走る為のバイクなんで、限りある入力をロスするサスなんて邪道というかありえない
あったらそれはすでにロードバイクじゃない

機材が良くても自転車用の筋肉がついてない時は50卍度でもどこかしら痛いよ
10 名前:名無し@ガガリアン 2011/07/27(水)13:05:23. ID: 18a0d370p
良記事。いつかは欲しいランドナーですね。

>>8 いくらなんでもそれは無いと思う。サイズが体に合ってないとかでない?
11 名前:名無し@ガガリアン 2011/07/27(水)16:18:20. ID: 1485f3b2p
僕はエンペラーちゃん!
12 名前:みあぎ 2011/07/27(水)21:38:18. ID: 0649b7eep
>>8
慣れれば50キロぐらいならまったくですね。
>>10さんの言うとおりサイズが合わない、もしくは久しぶりなので体が運動領域についていけない フォームが出来てないなどいろいろ要因は考えられますね。

サス付きロードはレースをする機材としては色ものですが、実在はしました。
パリ〜ルーベという石畳を走るレース用機材としてプロも使いましたが、速くないし快適でもないということで今や完全消滅なジャンルですね。
13 名前:名無し@ガガリアン 2011/07/28(木)19:53:49. ID: 5632ac78p
関係無いけどフランスのビチューってどう?安いんで買おうかなと思ってるんだけど
14 名前:名無し@ガガリアン 2011/07/28(木)21:25:28. ID: 2e40deb8p
ついにランドナーにも注目が・・・
OSDは高いから俺はOSCだわ。
ロードはシフター手元にあってうらやましいww
15 名前:みあぎ 2011/07/28(木)23:14:16. ID: 03eda404p
>>13
元々老舗のパイプメーカーで、日本では代理店がありませんが一時期かなり人気があったメーカーですね。
最近は経営危機気味ですが、お手軽な価格でフレームが買えて悪くないですよ。
漫画版茄子でペペ達が乗っているメーカーが何を隠そうVITSUです。
16 名前:名無し@ガガリアン 2011/07/29(金)20:39:12. ID: b493c93fp
>>15
さんきゅー CRCでやけに安いから買おかな 
17 名前:名無し@ガガリアン 2011/07/30(土)16:59:30. ID: e9b9dfa5p
ランドナーからブルベに繋げるのはちょっと無理矢理だなぁww あれはあれで自転車の装備が違う気がする。

みあぎさん、最近のGAGAZINEに影響されて自転車買っちゃった初心者向けに、キャリアとかパニアバッグの選び方記事とか書いて欲しいです.
18 名前:名無し@ガガリアン 2011/07/30(土)17:48:34. ID: df35093fp
久しぶりにガガジン来たらいい記事に出会えた。
記者さん乙
19 名前:名無し@ガガリアン 2011/08/03(水)12:30:45. ID: 8a863f1fp
『サイクル野郎』を思い出した俺は・・・
20 名前:名無し@ガガリアン 2011/08/05(金)08:49:58. ID: 5b38d7bep
盆休みにちょっと九州走ってくる