ランキング

最新記事30件


最新コメント30件

漫画


マイページ

ジャンル

RSS

検索


携帯版QRコード

※全機種に対応してるか分かりません

統計

総記事数:2384 件
総記者数:464 人
総コメント数:38,273 件

 

GIGAZINEで読まれている記事はなにか



本家と言っていいのかはわかりませんが、このサイトと大変似たようなところにGIGAZINE(ギガジン)というサイトがありまして、このニュースサイトの社長兼編集長はつい最近なんだか物凄い怒ってました
曰く簡単にいえば、記事の質が落ちたので会社の刷新をするということになるのですが、まあたしかに最近のGIGAZINEは昔に比べて面白くないなーという意見がネットでも目立っている次第であります。
そこで、この記事では4年前と比べてGIGAZINEの記事はいったいどうなっているのだろうという観点から分析を行ってみます。
なぜ4年前か。
手近にあった最新の解析記事である2010年6月度のアクセス解析記事より、リンクで辿れた最も古いアクセス解析が、2006年4月度のGIGAZINEのアクセス解析の記事だったからです。それ以前はこういう記事は書いていないのかな?
この翌月末に投稿されるアクセス解析という記事では、毎月最もアクセス数の高かったベスト10の記事が紹介されるのですが、これを見ればGIGAZINEとは何を行っているサイトなのか、あるいは何を求められているのか、少なくともその一端は垣間見えるのではないでしょうか。
では2006年4月のランキング。
コピペしただけでリンク付きの便利な表になったよ!やったね!
ここで目につくのはソフトウェア系の多さでしょうか。
編集長は以前IT企業に務めていたそうですね。
それにソースがすべて英語です。
引っ張ってきた英語のウェブページ―主に自分が得意とするソフトウェア関連―を翻訳しつつ適当に情報をまとめる、そんな感じの記事が多かったようです。
まあ個人のブログによくあるパターンですな。
続いて現時点で最新のアクセス解析である2010年6月の結果。
1位:ユニフォームが食い込んでお尻がぱっつんぱっつんになっている女性アスリートたち
2位:2010年夏季放送開始の新作アニメ一覧
3位:恐らく校内で見かけることは無いであろう露出度の高い学生服を着ているお姉さんたち
4位:ついに任天堂が「ニンテンドー3DS」をお披露目、その詳細が明らかに
5位:ワールドカップ出場国のユニフォームをキレイなお姉さんたちの身体にボディーペイントをして再現
6位:通信量の増大でパケット定額プランが廃止、iPhoneをはじめとした携帯電話やiPadが対象に
7位:自然豊かな山道の中で行われたヌード撮影、登山客たちまで携帯電話で撮影し始めて大混乱に
8位:中学生の間でゲーム感覚の乱交パーティーが流行?同じ学校で5人が妊娠し、3人が出産
9位:6月24日発売の「iPhone 4」のスペックを高解像度画像付きで徹底紹介
10位:思わず「今すぐ行く!」と言ってしまいそうな、FIFAワールドカップのセクシーでキュートな各国のサポーターたち
Oh...なんという溢れ出る性の衝動。10のうち6つの記事がエッチな記事だったり性スキャンダルだったりしてます。
一次ソースを見ると3位と8位は英語ですが、1位と10位の記事はロシア語です。そして5位と7位は中国語です。
中国の珍事情の記事はよく見ますね。ランキングにもちょくちょく出てくるようです。編集部内に誰か中国語が読める人がいるのでしょうか。
それとも或いは、英語のニュースサイトから面白そうなその他外国語のニュースを仕入れているのかもしれません。(まあそうであれば英語のニュースサイトがソース元として明記されるはずですが。8位の記事のポーランド語と英語サイト両記のように)
ともかく、性系統の記事はアクセス数が伸びるようで2010年5月1位と8位4月4、7、8位がそのたぐいで占められています。
ところが3月になると5位8位がかろうじてそういう記事かな…いや、こじつけかな…というくらいでエロネタ沈黙。
ここまで来て筆者は「エロ話は冬より夏か!」と仮説をたててみましたが、
しかし続く2月おっぱいおっぱいおっぱいおっぱい女の子と気軽にお喋りしたいと来たので早合点だと気づきました。人類は年中繁殖期ですね。
こういう記事は、必ずしもエッチでムフフな写真が並べてある記事というわけでもなく、レイプ対策のトゲ付きコンドームとか、JCが乱交パーティーとか、週刊誌ネタもよく伸びます。
そして2位にパンツが食い込んだのはアニメ
これもGIGAZINEを支える柱のひとつです。
以前どこかの記事でGIGAZINEの方針として「キモヲタを寄せ付けておきたいが過度に強調すれば一般客が離れるからそのバランスが難しい」とか言っていた気がしますが、まあ微妙なその気持ちはいわゆるオタクと関連するが密着していない産業すべての人たちが理解できることじゃないでしょうか。
この「新作アニメ一覧」という記事は、四季ごとにテレビアニメや劇場版、或いは原作マンガのドラマなんかも一挙に紹介しちゃう、GIGAZINEの記事の中でも相当に長文を誇る記事であります。
それだけに毎回コンスタントにアクセス数上位を誇っている記事で、2010年春季は1位、2010年冬季は2位、2009年秋は1位と、労苦に見合った分だけの成績は残しているようです。
つまりここまで見ると今のGIGAZINEはエロとヲタで構成されているということになるわけですが、たまたまここではそんなに出てこなかっただけで他にもデジタル系統や飲食レビューやインタビューもちらほら見かけます。
ランキングの記事だけでユーザーの需要がすべて構成されているわけでもないだろうし。
でもアクセス数から見るGIGAZINEの現状がまったくアテにならないというわけでもないのでしょう。
編集長は、この記事の最初にあげたGIGAZINE刷新宣言において、GIGAZINEで記事を書くということを「GIGAZINEの記事作成・取材などはそれ自体が自分自身を鍛えて磨き上げるという完全な知的かつ創造的な仕事」と定義しているわけで、そういう観点からすれば「編集長である私一人で以前は書いていたジャンルの記事(ソフトウェアやネットサービス、問題提起系の記事や調査報道系の記事やまとめ系の記事)は激減、もしくは消滅」したことは、非常に嘆かわしい事態なのでしょう。
現に広告収入の減少に頭抱えてるから右往左往しているわけで。
というわけでGIGAZINEでは真面目な記事を書ける人が募集されているようです。でも真面目な記事を書ける人が来るのでしょうか。GIGAZINEの明日に期待しつつ最速ストパンがそろそろ流出する時間帯なのでここで記事を終わりとします。


「おはようございまーす」「よお」


「お前クビな」


「えっ…」


「じゃ、ありがとうございました。お疲れ様でした」「うーっす」


「明日からどうしよう…」


「今日は時間あまったしソープにでも行くか…」

ソース元: http://gigazine.net/
カテゴリ: ネットサービス
2010年08月05日 06時24分39秒 Posted by Der Begriff ( 4,331 PV ) 勢い:2


この記事の評価
Der Begriff 記者の過去記事
 侵略!イカ娘の公式ブログが12日ぶりに更新される
2010年08月05日 01時11分59秒 | PV( 2840 ) | コメント( 0 )
 GIGAZINEで読まれている記事はなにか
2010年08月05日 06時24分39秒 | PV( 4332 ) | コメント( 2 )
 【速報】暑い
2010年08月05日 16時17分08秒 | PV( 2606 ) | コメント( 1 )
 お前らの人生がゴミクズのようにくだらない理由
2010年08月07日 01時18分30秒 | PV( 5060 ) | コメント( 7 )
 歴代アメリカ大統領で最もクソなのは誰か
2010年08月07日 06時45分04秒 | PV( 51393 ) | コメント( 22 )
もっと見る

コメント(リンクの記載「http://」は行えません)
1 名前:名無し@ガガリアン 2010/08/07(土)14:37:26. ID: PBuQ07/jp
この記事面白いな
2 名前:名無し@ガガリアン 2010/08/07(土)20:04:08. ID: rNr2071qp
よく分析されてるな
ITニュースが人気の時代からエロネタオタネタに
支配される時代に移行したわけか