ランキング

最新記事30件


最新コメント30件

漫画


マイページ

ジャンル

RSS

検索


携帯版QRコード

※全機種に対応してるか分かりません

統計

総記事数:2493 件
総記者数:463 人
総コメント数:38,255 件

 

windowsの歴史



世界で一番使われているOSについて調べてみた。
Windows 1.0
Windows 1.0
別名:Microsoft Windows 1.0

Microsoft Windows 1.0とは、Microsoftが1985年に発売した、Windowsシリーズの最初のバージョンとなるソフトウェアである。

Windows 1.0は、Microsoftのキャラクタベースのオペレーティングシステム(OS)であるMS-DOS上で、グラフィカルユーザーインターフェース(GUI)を実現するオペレーティング環境として登場した。Windows 1.0単体で今日のOSの機能を果たしたというよりも、MS-DOSの機能拡張のようなものとして動作していたといえる。MS-DOSはコマンドライン入力で動作する(CUIの)OSであったが、Windowsの登場によって、グラフィカルな表示やマウスによる操作などが実現可能になった。

Windows 1.0では、電卓やノートパッド、時計といったいくつかのアプリケーションが備わっており、各アプリケーションを同時に複数起動して、ウィンドウを画面上にタイル状に並べて操作することができた。現在のウィンドウズで実現されている、複数のウィンドウを重ねて表示する機能(カスケード表示)は採用されていなかった。

日本でも1987年に、PC-9800シリーズ対応の日本語版Windows 1.0が発売された。同年、米国では次期バージョンとなるWindows 2.0が発売されている。
2.0
Windows1.0の次のバージョンである。
Windows 1.0ではタイル表示であったマルチウィンドウ表示が、カスケード表示に対応し、画面をレイアウトを自由に行うことが可能となった
3.0
米国では、Windows 3.0は1990年に、同じくWindows 3.1は1992年に発売された。日本においては、Windows 3.0が1991年、Windows 3.1が1993年に発売されている。Windows 3.xには、その他Windows 3.1のマイナーバージョンアップ版であるWindows 3.11や、中国語版であるWindows 3.2などを含むことがある。

Windows 3.xは、MS-DOSの機能拡張のような位置付けの製品として登場した。Windows 3.xを実行するにはMS-DOSが必要となる。Windows 3.xでは、仮想メモリ技術の搭載により、ノンプリエンプティブマルチタスクとしてではあるが、アプリケーションを複数同時実行することが可能となっている。また、Windows 3.1では、音声や映像などのマルチメディアに対して標準で対応した。

Windows 3.xに続き、1995年に登場したWindows 95により、WindowsはPC向けのOSとして一気に普及した。なお、MicrosoftによるWindows 3.xの製品サポートはすでに終了している。
95
このOSでWindowsが大普及した。
Windows 95とは、Microsoftが1995年に発売したオペレーティングシステム(OS)の名称である。

Windows 95の大きな特徴として、ユーザーインターフェースの刷新、32ビット環境の実現によるアプリケーションの高速化、プリエンプティブマルチタスクの実現によるシステムの安定性の向上、プラグアンドプレイの搭載による周辺機器の使い勝手の向上、といった点を挙げることができる。これらの改善点は、PCの初心者がより容易に、気軽にPCを扱うことを可能にした。

なお、Windows 95におけるタスクバーやスタートメニューを中心とするGUIの構成は、後のWindowsにおいてスタンダードな型として採用されている。Windows XPやWindows Vistaにおいても、クラシックスタイルとして用意されている。
Windows 95は、店頭販売される一般向けPCへのプリインストール販売などもあり、一般ユーザーを中心に爆発的に普及した。Windows 95にあわせて発売された32ビット版のオフィススイート「Office 95」も人気を博した。この後、後継バージョンWindows 98へと続く流れにおいて、WindowsはOSのシェア9割を占める事実上の標準(デファクトスタンダード)となる。
98
Windows 98とは、Microsoftが1998年に発売したオペレーティングシステム(OS)の名称である。

Windows 98では、システムの中核部分に、前バージョンのOSであるWindows 95と共通した16ビットのコアが用いられている。その上にリソース管理技術をはじめとするさまざまな技術が追加されている。追加された技術の例としては、USBやDVD、ファイルシステムのFAT32、電源管理技術のACPI、フォルダ管理機能の「マイ ドキュメント」などを挙げることができる。

また、Windows 98ではWWWへのアクセスをはじめとしたネットワーク関連技術の強化が図られている。デスクトップでフォルダ管理に用いられるWindowsエクスプローラは、WebブラウザであるInternet Explorerと一体され、これによって、Windowsエクスプローラを用いてWebサイトへアクセスしたり、あるいはアクティブデスクトップを利用したりすることが可能となっている。オンラインでOSのアップデートを行うWindows Updateも、Windows 98で実現された。

また、インターネット接続ウィザードが搭載されたことによって、ネットワーク設定に関する複雑な手順をより簡単に進めることができるようになっている。
98SE
98の次のバージョン。昨日が追加された。
2000
Windowsで最強のOS
Windows 2000は、ネットワークOSのアーキテクチャを持つWindows NT 4.0の後継OSとして開発された。開発時には「Windows NT 5.0」とも呼ばれていた。Windows 9x系との融合を図ったことで、ネットワークサーバー向け、個人のクライアントPC向け、いずれの用途にも用いることができた。特に個人向けPCとしては、従来のWindows 95、Windows 98に比べてより安定性の高いOSとして評価を得た。

Windows 2000では、Windows 9x系OS上で技術進化してきたACPIやDirectX、プラグアンドプレイなどの技術へ対応するとともに、アクティブディレクトリやEFS(暗号化ファイルシステム)などの新機能の追加を図っている。
me
Windowsで最悪のバージョン
最強のOS、2000の次に発売された
すぐにブルスクを吐く
よくフリーズする
XP
世界で一番使われている
Windows XPとは、Microsoftが2001年11月に発売したオペレーティングシステム(OS)の名称である。開発コードネームは「Whistler」(ウィスラー)だった。

Windows XPでは、ユーザーインターフェース(UI)として「Luna」が採用され、全体的に丸みを帯びた滑らかな表示と、より直感的な操作が可能となっている。スタートメニューは目的別に分類され、主要な機能がすべてスタートメニューからアクセスできるようになっている他、各所で初心者でも操作が直感的に理解しやすいように再構成されている。

また、Windows XPでは、ログオフ操作なしで他のユーザーアカウントへのログインと切り替えが可能な機能や、遠隔地からユーザーの操作を補助することができるリモートアシスタンス、登録メンバーを対象とするインスタントメッセンジャー(IM)機能であるWindows Messengerなどが新たに追加されている。
vista
Windows Vistaとは、MicrosoftによってWindows XPの後継として開発されたオペレーティングシステム(OS)の名称である。開発コードネームは「Longhorn」(ロングホーン)だった。企業向けの製品が2006年11月に、一般ユーザー向けには2007年1月に発売された。

Windows Vistaでは、ユーザーインターフェース(UI)として新たに「Aero」が採用されており、半透明のガラスのような透過表現や3Dでウィンドウを表示することによって画面の美しさや使用感の向上を実現している。また、初期設定をまとめて行うことができる「ウェルカムセンター」や、ノートパソコン向けの各種設定をまとめて行える「モビリティセンター」など、設定に関する項目が一箇所に集約されて表示されるようになっているため、管理や設定が行いやすくなっている。なお、日本語のシステムフォントには独自に開発されたゴシック系の文字セット「メイリオ」が採用されている。
これ、結構重い。評判はMEより少し良い。
そした、意味のない機能がたくさんつけられた。
XPの方がいい
7
vistaより少し軽い
2009年1月に、ベータ版の提供が開始された。米国では1月9日、日本語版も同13日に、Windows 7をダウンロードして試用できるようになった。一般ユーザー向けのベータ版の提供は翌2月に終了している。

2009年5月初旬には、RC版の提供が開始されている。RC版では、あらたに下記のような機能が追加されている。
リモートメディアストリーミング(Remote Media Streaming)これは、家庭内のPC上に保存されたマルチメディアコンテンツを、インターネットを通じて戸外のPCから利用する機能である。
Windows XP Mode。これは、Windows XP向けに開発されたアプリケーションをWindows 7のデスクトップから直接起動できるようにする機能である。
Windows 7 Upgrade Advisor。これは、Windows 7へアップグレードするために現在利用中のPCの機能チェックできるようにする機能である。

その他、RC版ではInternet Explorer 8の機能強化、タッチスクリーンに対応する「Windows Touch」のアップデート、各種ナビゲーション機能の改善、などが行われている。
また、2009年10月のスーパーニュースで、木村さんが操作できていなかった。(ここ重要)
Windows1.0から数えると、実際は6である
Windowsのことが良くわかっていただけただろうか?

ソース元: http://www.sophia-it.com/product-history/
カテゴリ: Windows
2010年08月05日 10時07分38秒 Posted by ああぁぁぁ ( 4,741 PV ) 勢い:2


この記事の評価
ああぁぁぁ 記者の過去記事
 巻グソのこうぞう
2010年08月04日 21時13分04秒 | PV( 4315 ) | コメント( 0 )
 ちょっと前にできた国 ″四国(しこく)″
2010年08月04日 21時46分14秒 | PV( 2366 ) | コメント( 0 )
 シュエエアィサィwwwww  
2010年08月04日 22時02分18秒 | PV( 2928 ) | コメント( 0 )
 聖徳太子、知らない?
2010年08月05日 08時21分33秒 | PV( 5621 ) | コメント( 0 )
 windowsの歴史
2010年08月05日 10時07分38秒 | PV( 4742 ) | コメント( 3 )
もっと見る

コメント(リンクの記載「http://」は行えません)
1 名前:名無し@ガガリアン 2010/08/06(金)01:29:18. ID: zWPs06xRp
主観がはいってるからNG
2 名前:名無し@ガガリアン 2010/08/06(金)10:10:32. ID: dGT606N0p
主観が入ってるから面白い。
つか主観の入らない記事なんてねーよ。
3 名前:名無し@ガガリアン 2010/08/08(日)13:53:36. ID: WSoU08W.p
タブレット版95とかいれたらもっと増えるな