ランキング

最新記事30件


最新コメント30件

漫画


マイページ

ジャンル

RSS

検索


携帯版QRコード

※全機種に対応してるか分かりません

統計

総記事数:2382 件
総記者数:464 人
総コメント数:38,265 件

 

iPhone/iPod touchのデータが吹っ飛んだ一部始終 〜 大切なデータを失わないために 〜



大切なデータが入ったみんなのiPhone/iPod touch。
万が一に備えて!と毎晩Macbookに繋いてバックアップをとり、さらにTimeMachineで外付けHDにもバックアップを取っていました。
それでも、iPhone/iPod touch内のデータが正常に復旧できなかった記録です。
他の方が同じ轍を踏まないために、できる対策も考えてみました。
私のiPod touch(2nd/16G、六月末にiOS4にバージョンアップ)に致命的な問題が起きたのは先月末。
それまでも様々な問題が起きていたために、何度も本体の再起動やリセット、リカバリを繰り返してきました。
残念ながらそれらは一向に改善しませんでしたが、それでも何とか騙し騙し使っていました。
が、七月も半ばを過ぎると、「日付がいきなり2001年に戻る」という症状が出る様になりました。
その症状が一晩で四回も発生した翌朝、念のためバックアップを取った後に初期化をすると、リカバリすらできなくなってしまいました。(リカバリ時にエラーが発生)
アップルの一年保証は切れていたものの購入店の延長保証に入っていたので、お店に電話。
壊れたiPod touchをお店に持ち込み、修理期間中に使うための繋ぎのiPod touch(整備済み品、2nd/8G)をアップルストアで購入。
間もなく繋ぎのiPod touchが届きましたが、問題はここからでした。。。
いざリカバリをすると、ホーム画面のアプリのアイコンの並びこそ元通りになっていたものの、アプリを起動するとアプリ内のデータは全て消えていました。
ヤバイ、、、データ飛んだ。。。
・Notebooks(メモ帳)
・iMandalArt(メモ帳)
・Tap Forms(病歴管理や生活品の在庫、購入品の一覧や仕事のデータ)
・TouchToDo(スケジュール管理)
これらはお金にかえられないデータだったので、血の気が引きました。。。
すぐにアップルのサポートに電話、しばらくして二次に回されました。
担当して下さった女性は色々調べてくれて丁寧に対応してくれたのですが、教えてもらった
・最新のファームウェアを手動で指定してのリカバリ
・iTunesでライブラリを作り直し、そこからリカバリ
などのいくつかの方法は、全て何かしらのエラーで終了。
OS本体だけがリカバリしたところでエラーが起きる事もあれば、一見アプリの復旧が正常に終わったように見えても、やっぱりアプリ内部のデータは消えたままでした。
結局、アップルのサポートから教えてもらった方法は全てダメ。
その後、二日間ほど試行錯誤した結果「●月○日のデータでリカバリすると、その時点の▲のアプリはデータが救える」というのが「いくつかある」のが判明。
日付別に10段階程度のバックアップ履歴が残っていたのですが、
●×日時点のデータでリカバリ→Aのアプリのデータを抜き出し
↓初期化
■○日時点のデータでリカバリ→Bのアプリのデータを抜き出し
↓初期化
○▲日時点のデータでリカバリ→Cのアプリのデータを抜き出し
というのを何度も繰り返し、上で書いたアプリのデータは95%程度救い出せた時点であとは諦めました。
(直近のバックアップはほとんど破損していたので使い物になりませんでしたが、欠損分はなんとか思い出したりして救え出せた”つもり”)
振り返って、結局、何が一番の問題だったのかを振り返ると
「一見、正常にバックアップを取得できたように見えているが、実際にはデータが破損していた(=正常にリカバリできない)」
ということです。
せめてバックアップ取得時にデータのエラーを検出して「エラーが発生しました」とダイアログでも出てくれれば良いのですが、少なくとも自分の場合はエラーや警告はでませんでした。
結局、毎日PCやMacに繋いでいても「バックアップが完全とは限らない」ことを痛感しました。
これまでは「毎晩Macに繋いでいれば、万が一の時も安心」と思っていましたが、それは過信でした。
■じゃ、どうすりゃいいの?
PC/Macに繋いてiTunesで取得するバックアップは手軽ですが、今回のようなケースでは
・ケーブルを差すだけの簡単・手軽
というメリットが
・データが吹っ飛ぶ時は、色んなアプリを巻き込んで一気に吹っ飛ぶ
というデメリットに完全に負けてしまいました。
じゃ、どうすれば良いかと言うと、
アプリケーション毎に、データを個別にバックアップすること
が大事になります。
今回のケースで言えば、
・Notebooks
→SyncDocsやDropbox
・iMandalArt
→Wi-Fi共有
・Tap Forms
→SyncDocs
・TouchToDo(スケジュール管理)
→Googleカレンダーとの同期やspreadsheetへのエクスポート
などの手段で、iTunesのバックアップとは別にアプリケーションの内部データをバックアップすることができます。
アプリケーション別のバックアップは確かに手間で面倒です。
しかし、アプリ毎に適切な頻度でこれらの対策を取っておけば、今回の様なケースでもデータのロストを最小限に押さえることができます。
また、リカバリにかける手間や時間も大幅に節約できます。
あなたのiPhoneやiPod touch、吹っ飛んだら困る大切なデータが入っていませんか?
お金にかえられないデータが入ったiPhone/iPod touchだからこそ、万が一に備えるバックアップの方法を見直すいいきっかけになれば幸いです。

筆者の他の記事を見たい場合はこちらをクリックしてください。
過去に書かれた記事の一覧が表示されます。

カテゴリ: ソフトウェア
2010年08月05日 16時23分21秒 Posted by She learn Ghana.old ( 3,997 PV ) 勢い:2


この記事の評価
She learn Ghana.old 記者の過去記事
 生まれて初めて「ヘアトニック」を試してみた。
2010年08月05日 13時41分50秒 | PV( 4676 ) | コメント( 1 )
 iPhone/iPod touchのデータが吹っ飛んだ一部始終 〜 大切なデータを失わないために 〜
2010年08月05日 16時23分21秒 | PV( 3998 ) | コメント( 1 )
 秋葉原に生息する卑猥な生物を取材してきました
2010年08月05日 18時02分43秒 | PV( 5694 ) | コメント( 5 )
 爆盛りの「長崎皿うどん」食べてきますた
2010年08月05日 18時17分39秒 | PV( 3863 ) | コメント( 3 )
 【速報】卑猥な生物を取材してたらゴツイ人に睨まれた。。。
2010年08月05日 18時25分30秒 | PV( 6694 ) | コメント( 3 )
もっと見る

コメント(リンクの記載「http://」は行えません)
1 名前:名無し@ガガリアン 2011/11/22(火)08:14:15. ID: 3e1a04c4p
どうやってappの内部のデータを復元したのですか?
詳しく教えてください