ランキング

最新記事30件


最新コメント30件

漫画


マイページ

ジャンル

RSS

検索


携帯版QRコード

※全機種に対応してるか分かりません

統計

総記事数:2382 件
総記者数:464 人
総コメント数:38,265 件

 

アルゼンチン産すーぱーそに子発売 お値段8ドル



ぼんやりとKVRのニュースレターを眺めていたところ目を疑う文字列を発見したので記事にしました。
supersonico_kvr.png

よくわかりませんが すーぱーそに子 Ver.1.1 がリリースされたらしいです!
リンク先は普段あまりなじみのない .ar (アルゼンチン)ドメイン。そに子さんまさかの南米デビュー!?
訝しみながらもクリックすると…

http://solcitomusica.blogspot.com.ar/p/virtuales.html


supersonico_ss.jpg

全然関係ないじゃないですかーだまされたー!

辞書によれば英語のsonicをそのままスペイン語にするとsonicoという綴りになるようですので、狙ってつけた名前ではなくただの偶然っぽいですね。参考までに最近登場したM:tGのカード、はいぱーそに子こと「超音速のドラゴン」(Hypersonic Dragon) もスペイン語版だと「Dragón hipersónico」になります。

dragon_hipersonico.jpg


■で、何これ?
Windows用ソフトシンセです。スタンドアロンexe版は無料、VSTiプラグイン版は$8となっております。
実際の曲作りに使う場合はVSTi版でないと厳しいですが、ぽちぽち弾いて遊ぶだけならexe版でも十分ですので、名前に釣られた人はせっかくですからちょっと弾いてみてはいかがでしょうか。exeを立ち上げてPCキーボードを適当に叩けば音が出ます。プラグイン形式でないことを除き、機能制限は特にありません。


■もうちょっと詳しく
あ、出オチは以上でおしまいですので続きは読まなくてもいいですよ。
でもせっかくだから興味を持った人のために少しばかり解説を…

SuperSonicoSynthMaker で作られた加算合成式シンセサイザです。
中にはSynthMaker製と聞いただけで不安を覚える人もいるかもしれませんが、$10未満(フリー含む)の加算式シンセはあまり多くないので一見の価値はあると思います。

●SynthMaker?
SynthMaker とはプログラミング抜きでシンセやエフェクタを作れるツール。以前のCrysonic特集のとき、「プラグインツクールみたいなもの」という説明で「SynthEdit」というツールを取り上げましたが、要するにあれの類似品ですね。なお名前が似ているのを気にしたのか、最近「FlowStone」に改名しました。
シェアウェアであるSynthEditに対し、FlowStoneSynthMakerは企業の製品。そのぶん値段は一回り高く、ユーザー数の規模でも負けるものの、機能と安定性ではこちらの方が上だともっぱらの評判のようです。

いずれにしてもツールで作ったプラグインとなると「出来合いの部品を組み合わせただけじゃねーの?」という印象がついてまわり、安く見られがちなのは事実。このSuperSonicoもオシレータ部分は同梱モジュールをそのまま使っているようですが…
作者のサイトを見ると、この人はプリント基板と銅板で1から鍵盤つきハードウェアシンセを組み上げるなど、ソフト以外でもなかなか気合いの入った活動をしている様子。どうやら知識面は信頼できそうです。そんな人物が送り出す新作とはどんなものか、ひとつ確かめてみることにしましょうか。

●加算合成?
加算合成(additive synthesis)とは音を作り出す方法のひとつ。
「周期信号はサイン波の集合に分解できる」→「じゃあサイン波をいっぱい組み合わせればどんな音でも作れるんじゃね?」という非常にストレートな発想から生まれた方法です。
もっともまじめにこれを実装しようとすると大量のサイン波発生器が必要になってしまううえ、用意できたとしても大量のサイン波をひとつひとつ調整しなければならないという難点があるので、しばらくこの方法は日の目を見ませんでした。
しかしそのプリミティブなコンセプトに惹かれる人は多く、実際これらの課題を乗り越えて実用化までこぎつけた製品も複数存在します。大抵の製品は煩雑さを抑えるために何らかの工夫を施しているので、そこに機器ごとの個性もあります。ハードウェアではKAWAI K5(1987年発売)が代表格です。

ちなみに、シンセの方式の中で圧倒的多数派を占めるのは減算合成方式です。「最初から豊富な成分を含む信号を出しておけば、後からいらない部分を削ることでいろんな音にできる」という発想ですね。豊富な成分を含む信号というのは意外と機械で作りやすいので(ファミコン音源でおなじみ矩形波もそのひとつ)、少ない部品数で実現できるとあってたちまちデファクトスタンダードと言えるほどに普及しました。
それ以外ではPC-8801/9801シリーズに搭載されたことでもおなじみFM式が有名です。


■ええい、用語はいい!そに子を映せ!
さて話を加算合成に戻して、SuperSonicoが行っている工夫とやらを見てみましょう。

●オシレータ部
supersonico_osc.jpg

どうやら組み合わせる音は f1〜f5 の5本のスライダに集約されているようです。5本なら把握しやすくてちょうどいい数ですね。

まず左端のパネルで基本となる音を選びます。教科書通りの加算合成ならサイン波を使うのですが、ここではその他に矩形波とノコギリ波も選べるようです。

それから f1〜f5 で各成分の強さを調整。これもセオリー通りならばそれぞれ第n倍音に相当してるのだろうと考えるところですが…
…触ってみると、なんか予想と全然違う変化をしやがります。実はこれは隣にある「interval」というスライダのせい。このスライダによって f2〜f5 の意味が変わるんですね。
「Maj7」「min7」などと書かれた項目が見える通り、各成分の音程を定番コードの構成音にあわせることも可能。すなわち1ノートが最大5ボイスに…ん?これって倍音コントロールっていうよりただの和音コントロールじゃね?つまりサイン波を選ぶと第六倍音以降は生成されないような…

まあいいや。
第五倍音までしかなくても定義上はいちおう加算合成と呼んで差し支えありません。オシレータが5個以上ある減算シンセでもまったく同じことができるので加算式としてのアイデンティティは皆無ですが。

●その他
残りはわりとオーソドックスな構成なので省略。
エフェクタパネルが少々わかりにくいのは減点。

あと右下に配置された「age」なるノブを回すと年代が変わるのは面白いですね。説明には「音がレトロになります」としか書いてませんが、実態はダウンサンプラー+ローパスフィルタでしょうか?
いわゆるビットクラッシャーよりは随分まろやかな音なので、めいっぱい古くしてもあんまりレトロな感じはしません。単に最終段にローパスフィルタがもう一個あるような感覚で使うのがいいのかな。


■総評
正直名前がそに子さんでなければスルーしてました。

intervalスライダの働きは確かにちょっと面白いのですが、どう贔屓目に見ても「加算シンセの皮をかぶった普通の減算シンセ」という印象がぬぐえません。少ない数のスライダでインテリジェントに複数倍音を操作してくれる Harmless とは雲泥の差があります。
全体的な使い勝手は可もなく不可もなくと言ったところですが、特に加算合成らしさを求めないのであれば他にも手頃なフリーソフトがあるでしょう。

なお作者のサイトには姉妹品として、完全フリーの下位版「Sonico」も公開されていますが… 内蔵エフェクタなし、ベロシティ追従なし、intervalスライダなし、しかもf1〜f4の音がなぜか矩形波固定、と何かと癖があるのであまりおすすめしません。


純粋な加算式シンセを求める人は、やはり素直にもうちょっと金を出して Harmless / Harmor とか Morphine とか Alchemy を買っておくべきだと思います。個人的には Phosphor の小粒感が結構好きです。

カテゴリ: 音楽
2013年04月23日 22時41分16秒 Posted by デコ担当 ( 10,338 PV ) 勢い:4


この記事の評価
デコ担当 記者の過去記事
 【速報】音楽製作アプリ「FL Studio 10」の公式デモ曲に初音ミク
2010年08月07日 15時25分43秒 | PV( 20757 ) | コメント( 19 )
 自称ミュージシャンの21歳、他人が作ったソフトシンセを自作と偽って無断販売
2010年10月26日 01時16分49秒 | PV( 18410 ) | コメント( 23 )
 【速報】新作ソフトシンセ「Harmor」の内蔵プリセットにNyan Cat
2011年09月09日 09時35分35秒 | PV( 20305 ) | コメント( 9 )
 【小ネタ】「Deus Ex」最新作のゲーム内にImage-Line製シンセっぽいものが
2011年09月19日 21時42分53秒 | PV( 8356 ) | コメント( 3 )
 「イギリスって胸の大きさ気にしてる女の子に見える」の海外反応を探してみる
2011年09月21日 22時19分18秒 | PV( 19141 ) | コメント( 19 )
もっと見る

コメント(リンクの記載「http://」は行えません)
1 名前:名無し@ガガリアン 2013/04/24(水)05:24:18. ID: 51e5f834p
SynthMakerが小規模な需要で継続が難しくなったからFlowStoneに統合された、という感じだった気がする。
ageの部分はKVRDC'12に出してたローファイプラグインと同じだろうけど自分も同じ感想w
ここのシンセはSuperTronというのが何気に良い。
2 名前:名無し@ガガリアン 2013/04/24(水)13:55:45. ID: e6c2f07cp
そもそも、すーぱーそに子って言葉は見たことあるけど意味を知らなかったことに気づいた
3 名前:名無し@ガガリアン 2013/04/24(水)22:09:10. ID: 0d989978p
Harmlessは良い
よく分かってない俺が触っても色々な音が出て楽しい
4 名前:名無し@ガガリアン 2013/04/24(水)23:01:41. ID: fd8d2c31p
そに子って公式では脱いでないけど薄い本でバンバン脱がされてるやつだろ?
知ってるよ 薄い本で見た
5 名前:名無し@ガガリアン 2013/04/25(木)21:27:13. ID: 52c94968p
作曲がしたいと思ったが
俺には鍵盤スキルがなかったでござるの巻き