ランキング

最新記事30件


最新コメント30件

漫画


マイページ

ジャンル

RSS

検索


携帯版QRコード

※全機種に対応してるか分かりません

統計

総記事数:2497 件
総記者数:464 人
総コメント数:38,237 件

 

生長の家跡地の「いのちの樹林」を散歩してきました



 東京都心の一等地に憩いの森ができ、3月13日から一般開放されたので行って散歩してきました。宗教法人「生長の家」の東京拠点が大半、山梨県に移転したため、赤坂と原宿の跡地が森になったのです。《自然と人間とのあるべき関係を象徴的に示す“緑地”にする》という谷口雅宣総裁の意志によるものとのことです。どんなものなのでしょうか、気になりますね。

s-DSCN4229.jpg
 まず赤坂の森(約4000平米)に行ってきました。ケヤキやヒマラヤスギ、クスノキの大木が印象的で、これはかつて「武蔵野」と呼ばれたこの土地の風景を遺す意図によるもの。

s-DSCN4213.jpg
 洋風の東屋で休むこともできます。

s-DSCN4211.jpg
 もう梅の花が咲いていました。春ですねえ。

s-DSCN4219.jpg
 ここには元々「末一稲荷神社」という、生長の家の出版活動が栄えることを願って建立された神社がありましたが、それも現在、山梨に移転しています。そういった土地ですが現在、宗教色は殆どなく、この石の七重の塔くらいでしょうか。

s-DSCN4224.jpg
「生命の實相」(生長の家創始者・谷口雅春の代表的な著書で1800万部のベストセラー)と看板に書いてあるビルが、生長の家系列の「日本教文社」です。

s-DSCN4169.jpg
 続いて原宿へ。ナウいヤングの聖地、竹下通りから徒歩5分の好立地。驚くのは駐車場に電気自動車の充電マシーン(無料)があることで、環境保全に全力を尽くす生長の家の本気が伝わってきます。なおこちらはおよそ4400平米。

s-DSCN4191.jpg
 元々ここは総本部のあった場所で、今でも「光明の塔」という建物(写真奥)だけはシンボル的にこの地に残されています。光明の塔の中では生長の家芸術家連盟による絵画展「いのちの樹林展」が開催されていました(4月26日まで)。自然と人類の調和を表現した力作ぞろいです。

 光明の塔は太陽光発電や外気冷房、薪ストーブ、LED照明など徹底的に省エネルギーにし、年間エネルギー収支ゼロの「ゼロエネルギービル」になっているとのこと。設計施工は清水建設です。ちなみに清水建設の4代目社長の清水釘吉氏は生長の家の熱心な信徒だったとか。なお木材は丹沢ヒノキや奥多摩スギを使用しています。

s-DSCN4187.jpg
 菜の花の黄色が眼に嬉しいですね。このほか、菖蒲や杜若、片栗などの美しい花々が四季折々に溢れ、鳥の囀りも楽しめるようです。雨水と井戸によるビオトープがあったりして、大都会の文化の中心地でありながら、ひとときの自然との一体感、安らぎが得られそうですね。地域住民のために非常時用の井戸・雨水タンクも設置。優れた社会貢献です。

s-DSCN4195.jpg
 信徒に限らず誰でも入場できます。しかも無料。ちょっとしたデートスポットになる可能性すらあると思います。もちろん宗教的な聖地なのですが、悪い意味での「宗教臭さ」は感じないですね。

 注意してほしいのは、禁煙ならびに火気厳禁、遊戯・ペット・飲食・自転車不可。ゴミを捨てたり生物を傷つけたりするようなことは言うまでもなく駄目です。あくまでも「静かな自然観賞を妨げるような行為を慎み、四季の変化を味わってください」ということです。

 現総裁になって以後、生長の家が環境保護にとても力を入れているのはご存知の通り。この「いのちの樹林」はその象徴的なものと言えるかもしれませんね。(きしもとげん)

付記:生長の家がかつて、非常にタカ派的傾向の強い政治活動を行っていたことはよく知られているが、1982年に「生長の家政治連合」が活動を停止して以後、政治活動からほぼ完全に撤退している。袂を分かったグループで未だに政治活動をしているものもあるが、その辺りは詳しく説明すると長くなるし、本稿の趣旨を逸脱する。現在の生長の家は「環境保護教団」といっても過言ではないということだけ覚えておけばいいだろう。
なお谷口雅宣総裁は2012年10月18日にブログ記事で《本欄の読者なら誰でも、私が今の日本の政治に何か希望や期待をしているなどと感じていられないだろうし、いわんや「生長の家が政治活動に復帰する」などということが、いかに現実的でないかをよくご存じである》とまで言い切っている。また現在の生長の家の脱原発の態度は、かつて政治的に対立していた日本共産党からも一定の評価を得ている。


カテゴリ: ニュース
2015年03月14日 00時05分59秒 Posted by きしもとげん ( 13,488 PV ) 勢い:9


この記事の評価
きしもとげん 記者の過去記事
 【ショック】創価学会がケモナーに媚を売っていた【王仏冥合】
2010年11月20日 01時33分09秒 | PV( 18051 ) | コメント( 39 )
 こくろうラーメンを食べてみた(長文注意)
2011年07月02日 00時10分45秒 | PV( 27468 ) | コメント( 24 )
 マンガで在日朝鮮人はどう描かれてきたか(上)
2011年09月17日 21時17分02秒 | PV( 50727 ) | コメント( 68 )
 マンガで在日朝鮮人はどう描かれてきたか(下)
2011年09月17日 21時22分24秒 | PV( 43838 ) | コメント( 28 )
 エヴァンゲリオン×美少女写真展を観に行ってきたよ
2012年08月01日 23時15分05秒 | PV( 8391 ) | コメント( 8 )
もっと見る