ランキング

最新記事30件


最新コメント30件

漫画


マイページ

ジャンル

RSS

検索


携帯版QRコード

※全機種に対応してるか分かりません

統計

総記事数:2511 件
総記者数:462 人
総コメント数:38,112 件

 

メーカーの中の人が語るなぜ電気・精密機器メーカーは危機的状態なのか 第1回 なぜメーカーはお前らのほしい商品を作らない?



Gagazine読者の皆様こんにちは。
シャープや東芝の身売り状況を見たり、自社の状況を見たりして
日本のメーカー企業の社員として現状を憂いており、
このエントリーを書きたくてGagazineに記者登録した。
いろいろフィードバックをもらえると嬉しい。
第3回ぐらいまでやる予定である。

日本の電気・精密機械メーカーにもいろいろあるが、
思いつくのはシャープ、東芝のほかに、
家電だと、日立や三菱パナソニック、ソニーや
パソコンなどだと富士通、NEC、カメラならキヤノンなどかもしれない。

もしかしたら諸兄の中にはこれらの会社が、
ノートパソコンや掃除機や冷蔵庫やテレビやカメラなどのコンシューマー向け製品を作って
利益を出していると思っている人がいるかもしれないが、それは誤解である。

そのあたりのことが分かれば、なぜ日本メーカーがスマホから操作する家電や
シャープのロボフォンのような使い道の分からない製品を作ってしまうのかのヒントになると思う。




数字で見るコンシューマー向け製品率
日本の電機メーカーが業績を落としたニュースは毎日のように出ているが、
そのニュースに対するコメントを読むと、最近買ったノートPCが糞だから業績低下も当然とか
昔の家電はシンプルでよかったのになぜ自ら自爆するのか、
などのコメントが目立つ気がする。
しかし、実際には日本のメーカーはこれらのコンシューマー製品の売り上げの高低は
全体の業績にあまり関係がなくなってきている。

まず、業務用製品事業(B2B:business to business)とコンシューマー向け製品事業(B2C: business to consumer)
の比率を見てみよう。

東芝の場合(https://www.toshiba.co.jp/about/ir/jp/pr/pdf/tpr20130807.pdf)
2012年度で8割がB2B、2割がB2Cである。
資料では2015年には9:1にしていきたいということが書いてある。

では家電の雄パナソニックはどうかというと、(http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20130117/1046913/?rt=nocnt)
2012年度で7割がB2B、3割がB2Cである。
基本的にコンシューマーより、企業のほうが金払いがいいので、
利益率にするともっと大きな差が出ることだろう。
(東芝は家電事業は赤字のようなので比率で語ることはできないが)

という感じで、日本の大手メーカーはそんなにB2C製品には力を入れておらず、
正直言って会社の存亡にはあまり関係がなく、宣伝目的でやっていると言っても過言ではない。

toshiba.PNG



じゃあ何を作っているのか
ではB2Bと言っても何を作っているのかという話になるが、B2Bとは
オフィス向け商品、官公庁向けコンピューターシステム、工場向け商品や鉄道、道路、発電所などのインフラ向け商品等だ。
大手のメーカーはこれらの商品で圧倒的な強みを持っている。
インフラ向けは日立や東芝、三菱などの一部の超大手メーカーしか受注できず、
オフィス向けプリンター複合機は大手三社が独占している。
官公庁向けシステムも基本的には富士通やNECが入札することになる。
大手メーカーはこれらのビジネスで利益を出していて、
コンシューマー向けは見せ玉でやっているというのが実態である。

だから2chでよく見る、「俺のほしい○○を作れば絶対売れる」というコメントは
本当に売れるのかもしれないが、売れたところでメーカーにはどうということはない。

B2Bで手堅く設けているなら問題ないじゃん?
確かにB2BのほうがB2Cより儲かるわけだが、
近年はそれも頭打ちになってきた。
というのも公官庁やインフラもお金が無くなってきたことに加えて、
今まではお値段据え置きで、ハードウェアのスペックが向上していたのが、今は頭打ちになってきたからである。
これまで以上に高いお金を払ってまで、スペックの高いスパコンは要らないし、印刷枚数の多いプリンターもいらないし、
より精密な工場ロボも要らないというのがお客さんの本音である。

そこで、各社メーカーはソリューションという方向で、
ハードウェアとITシステムを組み合わせて顧客の課題解決をすることでお金を貰うという
方向性を打ち出している。とは言え、これもうまくいっていない部分が多い。
まあそのあたりも次回以降に書いていきたい。

でも革新的な商品を作れば売れるはずだよね?なぜベストを尽くさないのか
近年、世の中には革新的なコンシューマー向け商品が出てきた。
例えばダイソンのサイクロン掃除機や羽のない扇風機、
iRobotのルンバなど。
これらの革新的な商品を最初に開発しシェアをとれば日本のメーカーも儲かるのだろうか。

そうだとは思うが、
ダイソンの売り上げは2012年度、2600億円、iRobotの売り上げは2012年度、511億円とのことなので、
6.6兆円を稼ぐ東芝からすると桁が違う。
また、ここまで稼ぐのにダイソンは創業から20年ぐらいかけているし、iRobotも25年ぐらいかかっているわけだ。

経営者からすると
 もともと儲かってない分野で起死回生にもならないのに何でそこに投資するの?
 しかも3年ぐらいで成果出してくれないと俺の任期終わっちゃうよ?
ということになる。
このため、革新的なコンシューマー向け商品を考えついたとしても大きな投資をしてもらえないのである。
そうすると、コンセプトはいいが大量生産できないので高くて品質の悪い製品で終わってしまったり、
最小の投資でやるためにソフトだけ機能追加をして、中途半端な機能が追加されるという結末になってしまう。

東芝はルンバ以前にロボット掃除機を開発していたとか、羽のない扇風機の特許を取っていたというのは有名な話だがiRobotやダイソンほど投資してもらえなかったのだろう。

まとめると
・日本の大手メーカーはコンシューマー向け製品で利益を出していない
・だから大規模な投資もされないし、革新的な商品も作られにくい
・俺のほしい○○を作らないからダメなんだよっていうのは幻想
ということでした。
ありがとうございました。
次回はメーカーの技術職のニート化について書いていきたい。

※もうちょっと背景を書いたほうがいいかなと思ったので、
第二回はなんで儲かっていないのかを深掘りしてみました。

第二回

カテゴリ: コラム
2016年01月10日 10時44分01秒 Posted by neko_ug ( 8,984 PV ) 勢い:17


この記事の評価
neko_ug 記者の過去記事
 ガチ勢とエンジョイ勢について思うところを書いてみる。
2016年01月03日 10時25分28秒 | PV( 8766 ) | コメント( 2 )
 意識高い系について思うところを書いてみる。
2016年01月06日 22時29分50秒 | PV( 5254 ) | コメント( 4 )
 メーカーの中の人が語るなぜ電気・精密機器メーカーは危機的状態なのか 第1回 なぜメーカーはお前らのほしい商品を作らない?
2016年01月10日 10時44分01秒 | PV( 8985 ) | コメント( 12 )
 メーカーの中の人が語るなぜ電気・精密機器メーカーは危機的状態なのか 第2回 なんで最近B2B事業も儲かってないの?
2016年01月17日 12時34分34秒 | PV( 6359 ) | コメント( 4 )
 メーカーの中の人が語るなぜ電気・精密機器メーカーは危機的状態なのか 第3回 末端の技術者はどう思っているの?
2016年01月24日 17時09分08秒 | PV( 8264 ) | コメント( 8 )
もっと見る

コメント(リンクの記載「http://」は行えません)
1 名前:名無し@ガガリアン 2016/01/10(日)11:46:41. ID: 0ce22df6p
なんとわかりやすい。
参考になります。
2 名前:neko_ug 2016/01/10(日)15:35:57. ID: 2b24832fp
ありがとうございます
3 名前:名無し@ガガリアン 2016/01/11(月)01:49:10. ID: d2935976p
良記事
4 名前:名無し@ガガリアン 2016/01/11(月)09:45:03. ID: bebf48d7p
B2Bの割合が大きいからそっちに集中して投資をするっていう極めて明快な理由なんだね。
次の記事も楽しみにしています。
5 名前:名無し@ガガリアン 2016/01/13(水)03:02:59. ID: a43e9f9ep
若手社員の本音なんかも知りたいですね
6 名前:名無し@ガガリアン 2016/01/13(水)18:36:07. ID: 95fdb4efp
シャープやソニーはどうなのさ
7 名前:名無し@ガガリアン 2016/01/13(水)23:54:41. ID: adb96c8ep
ソニーは不動産や保険みたいなサービスにシフトしてメーカー辞めたいっていう意思を感じるが、現場は納得しないだろうからかじ取りは難しそう。お客さんからするとなんでプレステやαやエクスペリアに注力せずに、不動産なんだって感じるのも当然なんだけど、エクスペリアをいくら頑張ってもソニーが食っていける額は稼げそうにない。
8 名前:名無し@ガガリアン 2016/01/14(木)00:17:52. ID: 40996fa4p
アラサーエアコン()
なぜ明後日の方向に全力投球なのか
9 名前:neko_ug 2016/01/14(木)00:32:17. ID: 88d32287p
全力投球じゃないからではなかろうか。
最近はプレスリリースだけ出してしまって評判が悪かったら作らないという手法が流行っている。
どんなエアコンが受けるか市場調査をすると調査会社に莫大な金を支払ってたいして意味のないアンケート結果しか出てこないので、ティザーサイトやデモ動画を作っていいねって言われてから開発に取り掛かったりする。
これならデザイナーに数百万払うだけでいい。
最近はみんな同じことするのでまた、このパターンかって思うが。
10 名前:名無し@ガガリアン 2016/01/14(木)21:08:16. ID: 76f9b697p
海外メーカーのを買う踏ん切りがつきました
11 名前:名無し@ガガリアン 2016/01/14(木)22:11:39. ID: 43e39ae3p
わかりやすい!!
そしてとても納得してしまった。
次の記事も期待しております。
12 名前:neko_ug 2016/01/16(土)22:22:32. ID: f3da213ap
ありがとうございます

>若手社員の本音なんかも知りたいですね
今後書いていきたいです。