【自転車】 果たしてクロモリ素材はオワコンなのか  クロモリ素材を見つめなおす。 

2011年06月07日 17時24分14秒
Posted by みあぎ3 ( 80685 PV ) 勢い:27
カテゴリ: コラム



クロモリの愛称でお馴染みのスチール素材クロムモリブデン鋼。
カーボンやアルミがメインにきた今、果たしてクロモリはもう終わった素材なのか。
今回はスチール素材について考えてみました。


一部画像はイメージです。
【クロモリは軟らかい?】
まず始めによく言われるクロモリの特性の一つとして挙げられるのが軟らかいということ。
振動吸収性に優れていて、軟らかい素材なので乗り心地がいいです。 というのはもはや決まり文句になりつつあります。  が、


これは嘘です。


鉄が軟らかいわけありません。
かと言って全てが硬いわけでもありません。

クロモリの種類と組みつけ方 パイプの太さを調整することで柔らかくも硬くもすることが出来ます。
レースを前提としたフレームはかなりガチガチに作られており、元々硬い硬いと言われるアルミ素材の最先端物に乗りなれた人が乗ると「アルミより全然かってぇじゃん!!」という感想をもつはずです。

s_028.jpg
(軟らかそうに見えて意外に硬派かもしれません)

【素材の違いは走り方の違い】
ガチガチな鉄フレームの時代と現在の軽いカーボンフレームの時代とでは走り方が違うことをご存知でしょうか。
クロモリ全盛の時代は平地も登りも高負荷で走り、カーボン全盛の今はペダルの回転数を上げて走っています。

これはなぜかと言うとガチガチのフレームは弱い力で踏んでもパワーをはじき返してしまう、文字通り鉄の乙女なのです。
高負荷で踏み込みパワーを無理矢理ねじこんであげるとくぱぁという感じでそりゃぁまぁすごい勢いで急加速します。(くぱぁって言いたいだけ)
なので重いギアをガツガツ踏む乗り方がクロモリを早く走らせる乗り方でした。

カーボンはクロモリと違い弱いパワーでもはじかず拾ってくれるため回転数を上げて走るほうが筋肉疲弊も少なく回復が早い心肺を使ってしっかり走ってくれます。  

今でこそTREKのマドンのようなプロに配給しているバイクと同じものが販売されていますが、以前はプロには硬さを乗り手の好みに合わせたオーダーでバイクを配給していました。
というのもガチガチのクロモリやアルミに乗りなれた選手からすれば、カーボンは軟らかすぎたためガチガチに硬いものを作らせていたのです。
その為プロが乗るカーボンは重量が市販品より多く、硬くてアマチュアが乗っても踏み負けて全然快適じゃないと言われていました。

カーボンを理想のバイクにすると乗り味がクロモリになると言う人がいるのはそういうことです。

現在は技術開発が進み、万人向けになってきたためプロにそのまま市販品を支給しているメーカーがほとんどですが、今でも各選手に合わせたものを配給しているチームがあります。

よくこれについて「いやいやいやwwww都市伝説乙wwww」という話を耳にしますが、これに関してはインターマックス社長でありツール・ド・フランス出場者 今中大介さんのインタビューにて語られています。

s_c0120539_13211723.jpg
(素材の違いが美味しさの違い)

【クロモリは長持ちする伝説】
カーボンは経年劣化するので5年前後
アルミは錆びにくいけど硬いから10年前後が寿命
でもクロモリは超長生き! 20年でも30年でも乗れちゃう!! 
最強のパートナーはクロモリ!! クロモリ万歳! クロモリ万歳!! 一生付き合える!!!





もちろん嘘です。


正確に言えば嘘にするか真にするかは乗り手の走り方次第です。
これはすごく単純な話、ガッチガチに堅いものに圧力をかけ続けたら当然壊れます。
自転車のフレームも同じで、踏んだ力を推進力に替えるということはつまり踏んだ力を全て受け止め続けているということです。
レースで使用することを前提とした走りで高負荷をガツガツ叩き込めばクロモリでも寿命がとても短く、プロが乗っていたレース仕様のクロモリフレームの寿命はなんとわずか半年以下です。

(アルミカーボンも同様 カーボンに関してはワンデイレースで使っただけで処分する場合も有)

並外れた高負荷により金属疲労が発生し、完成時もっていた剛性は失われ、レースで思うような反応を見せてくれなくなります。
アマチュアでレースをやる人でもこれは当然同じで、レース頻度や練習状況によりますが3年が寿命と言ってもいいでしょう。

逆に言えばレースでするような高負荷を与えずに、長距離をただただ楽しくゆったりと走るだけで使えば20年でも30年でも持ちます。

s_s_images.jpg
(思いのほか短命かもしれません)

【クロモリはオワコン?】
クロモリのいい所、それはオーダーフレームの作成が容易に出来ること。
アルミの溶接はガスでは無理で、カーボンは特殊で大掛かりな設備が必要です。
チタンもまた大気中での溶接は不可能なため特殊な設備が必要です。

ガスでくっつけ芯出し作業が行え、パイプの取り付け方も熟練の腕にまかせれば思うがまま。
自分にあったサイズ 好みの乗り味を聞いて作ってもらえる為、満足度が高い一品物を作ってもらえます。
これがクロモリのよいところです。

しかし当然悪い点もあります。  それは重いこと。
重いギアをガンガン踏む平地のスプリント合戦であればガチガチに作ったクロモリはカーボンやアルミにも未だ引けを決して取りません。

ですがロードレースは平地だけでは行われない。
重量のあるクロモリでは登りの入ったステージでは不利に働いてしまいます。
また登りもパワーでゴリゴリ登らなければタイムは出ないので、回転を重視した軽いカーボン相手に太刀打ちするのは容易ではありません。
昔のプロ選手達のように重いギアでもガシガシ踏んで登れる筋力をつければ勝てるかもしれません。


【じゃぁクロモリはどうすりゃいいのよ】
タイムトライアルやトライアスロンなど平地で使う分にはクロモリでもタイムは出ます。
またアマチュアレースであれば、山を登ってという展開は上級のレースにならなければなかなかないのでJCRC程度であればクロモリでも十分です。
(実際Aクラス以上でオーダークロモリに乗っている人は結構いる)

その硬さに踏み負けしない自信があるならば、オススメです。
例えがたい話ですが、少し重いギアで走るほうが楽という不思議な感覚があり、カーボンのような飛んでくような高速領域ではなく地に足がついたようなガシガシした走りは踏みがいがあり意外に速度領域の維持は快適です。
血が通ったような走りと言われるのもガッツリ踏まないと駄目だからかと思われます。

興味がある人がいるならば、買うなら高級クロモリやオーダークロモリをオススメします。
安いクロモリと高いクロモリでは当然といえば当然ですがレースペースで使うなら明らかに走りが別次元と言ってもいいほどです。
というか安いクロモリに乗った程度で「クロモリはオワコンwww」などとのたまう人が出始めたらお先真っ暗です。

オーダーの場合値段によってパイプの種類が違う場合があります。
パイプの種類の違いは走りの違いでもあります。
鉄ならなんでも一緒だろ とは思わずに、ビルダーさんに要望を伝えればそれを叶えるためのアドバイスをいただけるはずです。

硬さ至上主義のような書き方をここまでしてきましたが、クロモリの魅力はフィーリングにあった硬さとサイズを手に入れることが出来るという点です。
クロモリの走りは快適 というのはオーダーでオンリーワンを作りやすいからです。
フィーリングというよりも、その人の実力にあったものが作れると言ったほうがいいかもしれません。
その人にとってほどよく硬ければ他の人にとって軟らかくても硬くても快適に走れます。



記者ツイッター:miagi1552

コメント
1 名前:名無し@ガガリアン 2011/06/07(火)17:35:32. ID: 65dc3fecp
一応目立つとこだから
 愛称が相性になっとるで

2 名前:名無し@ガガリアン 2011/06/07(火)17:35:47. ID: a6b7cb42p
MasterX LightかわいいよMasterX

3 名前:名無し@ガガリアン 2011/06/07(火)18:21:15. ID: 9f8b337dp
このすごい分かりやすく、丁寧に説明してくれているのに殆どの人が( ゚д゚)な感じが大好きです

4 名前:名無し@ガガリアン 2011/06/07(火)18:54:13. ID: a4b13123p
写真でワロタ

5 名前:名無し@ガガリアン 2011/06/07(火)19:15:23. ID: 2820f57fp
個人的にはラバネロとかアマンダとかマキノとかオーダクロモリ乗ってる人は変態かつ速い人が多い印象。

6 名前:名無し@ガガリアン 2011/06/07(火)19:31:06. ID: d3a8d7c9p
みあぎさんはクロモリ乗ってるんですか?

7 名前:名無し@ガガリアン 2011/06/07(火)19:34:15. ID: d41fd1ccp
ラグ溶接がカッコイイな

8 名前:みあぎ 2011/06/07(火)19:42:54. ID: 24bf40cfp
>>1
全力で修正しました。 ありがとうございます。

>>6
最初に乗っていたのがGIOSのAIRONEというエントリーのクロモリで、現在乗ってるのはラバネロのSATというクロモリフレームです。
踏み負けしそうなぐらい硬いです。

9 名前:名無し@ガガリアン 2011/06/07(火)20:56:28. ID: 88fb4befp
近所のコンビニに行くのに乗る程度の俺には関係ない記事だったでゴザル

10 名前:名無し@ガガリアン 2011/06/07(火)22:05:29. ID: f00056b2p
クロモリ乗り大学生の子がJCRC西湖であっさり入賞昇級しちゃったのは去年のこと。

11 名前:名無し@ガガリアン 2011/06/07(火)23:15:24. ID: 16d3577ep
軟らかい<->硬い
柔らかい<->固い
では?

12 名前:名無し@ガガリアン 2011/06/08(水)01:38:31. ID: 89c8386bp
信号守らないチャリには殺意覚える俺には関係ない記事だったでゴザル

13 名前:名無し@ガガリアン 2011/06/08(水)02:11:12. ID: feaf2512p
大変為になったが

貧乏人には厳しいお言葉でしたm(__)m

14 名前:名無し@ガガリアン 2011/06/08(水)05:16:38. ID: 44f57248p
巷にあふれる「雰囲気」だけのインプレ記事(と、それに影響された人々)に対して、違う方向性を含めて書き直しただけの文章。結局「雰囲気」でしか語っていない。

15 名前:名無し@ガガリアン 2011/06/08(水)06:12:58. ID: ed3082abp
は参考になりました。

ところで、最近のアルミのTrek乗っているのですが、ジオメトリーはマドンと一緒らしいのですが、やっぱりアルミもペダルの回転数を上げて走れば良いのですよね?
どうでしょう?

16 名前:みあぎ 2011/06/08(水)08:39:24. ID: da74b3dfp
>>14
ヤング率が〜とか言っても分かりづらいですし何より自分で言葉の整理がつかないので、今回はネットによくあるクロモリに対する誤解を真っ向から否定する感じで行ってみました。
雰囲気だけのがわかりやすいかな というのは建前で、事細かく言うと難しすぎて私の文才ではわかりやすく書けません!

17 名前:みあぎ 2011/06/08(水)09:02:20. ID: da74b3dfp
>>15
アルミもガッチリした素材なので、基本的にはクロモリ同様トルクで踏むのが向いてると言われています。

が、カーボンのような振動吸収性には及ばなくとも近年のアルミモデルはかなり振動吸収性もよく、メカニカルロスを減らす努力をしているので、近年の物であれば回転系でかなり走るはずです。
なによりTREKは万人向けを目指した乗り味なので、玄人向けのガチガチには作られてません。
ですのでケイデンスを重視した走りで乗ってもまったく問題ないはずです。

18 名前:名無し@ガガリアン 2011/06/08(水)10:36:08. ID: 8514919dp
一番のメリットは所有感かもしらんですな
ゆったり走るようになったらクラシカルなやつも手に入れたい

そういう妄想をしてるとデュラ79コンポのデザインがカーボン系にしか合わないと嘆く人の気持ちも分かる気がしてくる

19 名前:名無し@ガガリアン 2011/06/08(水)15:25:31. ID: be207790p
ロードレースのクロモリは完全に終わってるが
超長距離キャンピングではクロモリ一択だろ

クロモリやチタンのポリッシュやメッキ加工の素晴らしさは
まさに芸術
MERLIN Cyreneを初めて生で見たときの感動は忘れられない。

20 名前:名無し@ガガリアン 2011/06/08(水)15:50:07. ID: a1237dcap
他素材との、性能・コスパ・耐久性などと比べないと、分かり辛い。
クロモリだけで終始語られても…という印象。

21 名前:名無し@ガガリアン 2011/06/08(水)21:10:20. ID: 56fd4797p
男前豆腐ワロタ

22 名前:名無し@ガガリアン 2011/06/08(水)21:46:54. ID: 2b0f2ee4p
俺の高級でないオーダークロモリ(フレームとフォークセットで12万)では、
オーダーの際に「丈夫で乗り心地よくしてください」と言ったら、
チューブは知らんがとりあえず大きく作られた(身長180cmに対してトップ・シートとも560mm)。
いつも一人で走ってて他と較べたことがないので、
本当のところどんな性格のフレームなのか分からないが、確かに手はしびれない。
体は距離に応じて普通に疲れる。
加速時は、左右に大きく振るのはやりにくいので、
前後に小刻みに振るイメージで回転上げると、
それなりに反応よく加速するね。

23 名前:名無し@ガガリアン 2011/06/08(水)23:02:35. ID: ed3082abp
>>17 みあぎさん

15です。ありがとうございます。
ということは?Trekのアルミは、ハイケイデンスでもトルク重視でも走れるってことですか?!!…って違う?

ちなみに乗っているのは、Trek2.3 2011年モデルです。
安い買い物でした。

24 名前:名無し@ガガリアン 2011/06/12(日)18:32:32. ID: 2e9a5663p
ずっとゴルフクラブのシャフトにも使われてる合金でしなやかにたわむのは確か。
どうでもいいけどもっと頭のおかしいピスト連中を追い込む記事をだして欲しいです

25 名前:akihomax 2011/08/20(土)14:22:21. ID: 110d1630p
アルミ→カーボンと乗り継いだけど今ほしいのはクロモリ。
この記事わかりやすくて物欲刺激された。
でもやっぱ安いのはダメなのね…