ガガリアンになりませんか? → ログイン
おまんこ共和国
おまんこ共和国 の検索結果 6 件表示 (0.009秒) [ マイリスト ] 
全部  前100  次100  最新50 
タグ:  【編集】

  おまんこ共和国 とは?  2010/07/24 02:31:49 (マイリスト:1件 | View:122回) [ 開閉 ]
またもや無計画にわ〜どを作ってしまった
乞うご期待…?


1: 名前:名無しさん@ガグレカス :2010/07/24(土)01:26:54.80 ID: xoRQ24MNp GP:0
遥か昔、北方のとある国ではちんこたちが我が物顔でのさばっていた...


ちんこA「おい!そこのまんこ!さっさと弁償しろ!高かったんだぞこのオナホ!」
まんこA「すいません…悪気はなかったんです…」
ちんこB「おいおい、悪気はないで済むと思ったのか?オメーが潮噴いたからイケネんだろが!」
まんこA「すいません…」
ちんこC「オウオウ、金がねーなら体で払ってもらうしかねーなあ!!」
ちんこD「そうだそうだ!」
まんこA「やめて…それだけは…!」
ちんこA「ガタガタうるせーなあ!さっさと挿れさせろ!」
まんこA「やめて…!」



2: 名前:名無しさん@ガグレカス :2010/07/24(土)01:34:17.81 ID: xoRQ24MNp GP:0
その時、馬の蹄とともに彼女は現れた

???「やめなさい!」
ちんこA「ああん?だれだテメー?」
???「私は荒廃しきったこの国を救うため立ち上がった救世主、人呼んでザーメン・ダルクよ!」
ちんこB「何ィ!?ザーメン・ダルクだとォ!?」
ちんこC「おいちんこBokky…知ってるのか?」
ちんこB「ああ…ヤツは性戦士マンコ・カパック帝の一人娘だ」
ちんこD「マンコ・カパックってあの一夜で百万人もの女を絶頂に導いたという、あの…?」
ちんこB「そうだ…しかし何故ヤツがこんなところに?とにかく今は逃げるぞ!」
ちんこA「チッ…覚えてやがれクソアマァ!」



3: 名前:名無しさん@ガグレカス :2010/07/24(土)01:45:22.59 ID: xoRQ24MNp GP:0
Zダルク「大丈夫だった?怪我はない?」
まんこA「大丈夫です…お陰さまで…」
Zダルク「そう…よかった…しかしこの辺も物騒になったわね…昔は花が咲き誇る自然豊かなところだったのに…」
まんこA「ところで、貴方様は一体…?」
Zダルク「ああ、私の事は気にするな。ここで少し休んでいけ。」
まんこA「あれ…ここは?」
Zダルク「私の家…もとい、本部だな」
まんこA「ほ、本部…?」
Zダルク「ああ、私はこの国を変えようと行動を起こしている。つまり、革命だな」
まんこA「革命?」
Zダルク「そうだ、今やこの国は王であるチンコ・スペルマ3世の悪政により乱れている。そこで私がなんとかしようとしているのだ」



4: 名前:名無しさん@ガグレカス :2010/07/25(日)03:18:22.95 ID: I27A25FLp GP:0
まんこA「しかし、一人では…」
Zダルク「案ずるな、仲間ならいる」
まんこA「仲間…?」
Zダルク「ああ、言ってなかったな。私と仲間たちは義兄弟、いや穴兄弟の契りを結んだ哲の結束を誇っているのだ!」
まんこA「ちょっと何言ってるかわかんないです」
Zダルク「…まあいい。私が君に言いたいのは、仲間に入ってくれないかということだ」
まんこA「えっ!?でも私、戦いとか出来ないし…」
Zダルク「私たち義勇軍には君のようなまんこが欲しいんだ!」
まんこA「でも…」



5: 名前:名無しさん@ガグレカス :2010/07/25(日)03:20:32.40 ID: m.cu3c/Ym GP:0
トリス姫は俺の嫁



6: 名前:名無しさん@ガグレカス :2011/01/07(金)03:32:18.74 ID: WyYY07vzp GP:0
(U)vs(i)




全部  前100  次100  最新50 

 
 
管理人セレクション

実録俺日記

漏れ復活wwww






要望4  | 使い方  | ランキング  | サイト設定  | サイト情報  | お問い合わせ  | GAGAZINE 

©2008-2019 Gaagle