ガガリアンになりませんか? → ログイン
しゃぶれメロス
しゃぶれメロス の検索結果 51 件表示 (0.015秒) [ マイリスト ] 
全部  前100  次100  最新50 
タグ:  命令 【編集】

  しゃぶれメロス とは?   (マイリスト:1件 | View:139回) [ 開閉 ]


1: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/03/08(日)07:06:33. ID: FNnVKUQgm GP:0
くちゅくちゃあああメロスううそこだよあああメロスうう裏も頼むよおおほらあそろそろ走り出しそうだよおお俺の股間のメロスがあああああ!!!!



2: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/03/08(日)10:10:15. ID: aBMk08gLp GP:0
これはガーグル史上最高のわ〜ど



3: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/03/08(日)15:02:37. ID: xBvk08UMp GP:0
太宰は激怒した。



4: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/03/08(日)15:03:29. ID: 5tsI08bjp GP:0
メロスの逸物は激怒した



5: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/03/08(日)18:29:28. ID: FNnVKUQgm GP:0
朝7時の俺は何を考えていたんだ…orz



6: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/03/09(月)05:51:56. ID: RsNk09/Rp GP:0
これはあげるべき



7: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/03/14(土)01:10:31.50 ID: Vbok14Yip GP:0
しゃっくり止まらない



8: 名前:名無すさん@ガグレカス :2009/03/14(土)01:14:14.52 ID: wUos14Gxp GP:0
Waroth



9: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/03/14(土)01:23:48.85 ID: CVFo147sp GP:0
ネットいじめはやめましょう



10: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/03/18(水)01:22:18.07 ID: 6g2I18bop GP:0
頭痛い



11: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/03/18(水)01:24:13.65 ID: wqNE18Erp GP:0
まさに人間失格



12: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/03/18(水)01:26:39.69 ID: CrVi2Axwm GP:0
定期的にageてるのはきみか



13: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/03/18(水)16:17:28.16 ID: 98PU18v3p GP:0
これしゅたいんだったのか・・・見直した



14: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/03/21(土)00:30:45.53 ID: W9aM21iOp GP:0
しゅたいんさんはおもしろい



15: 名前:DOteifOIgY :2009/03/21(土)00:31:28.94 ID: HoWk21aFp GP:0
しゅたいんさんマジぱねぇwwwwwwwwwwwwwwwww



16: 名前:恐るべき【九鳳院紫】達計画◆google.5VE :2009/03/21(土)00:32:31.96 ID: hU6Pyrfcm GP:0
朱に交われば…というやつですな



17: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/03/21(土)00:34:32.93 ID: gw5lVJrcm GP:0
ホモSSに触発されて、ついカッとなってやった。
今となっては後悔していない。



18: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/03/21(土)00:37:14.64 ID: hW2E21xup GP:0
ホモSSってなんだkwsk



19: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/03/21(土)00:42:34.47 ID: gw5lVJrcm GP:0
ほらあの
「ちょろめん童話」のプルートと憂鬱のSSに心を揺さぶられたんだ



20: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/03/22(日)16:18:25.84 ID: IdHU22mIp GP:0
もしかしたら、蛇足なのかもしれない。だが、私は書ききることにい決めた。気分が悪くなったら、そっとタブを閉じてほしい。



21: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/03/22(日)16:18:44.50 ID: IdHU22mIp GP:0
メロスは激怒した。必ず、あのホモ王を除かなければならぬと決意した。メロスは、童貞である。毎日zipスレをリロードしながら暮らしてきた。けれども性に関しては、人一倍に敏感であった。きょう未明メロスは村を出発し、野を越え山越え、十里はなれた此(こ)のシラクスの市にやって来た。オナホやAVを買うためである。だが、もうひとつ大事な予定があった。メロスには十六の、内気な弟がいる。この弟は、近々結婚することになっていた。メロスは、それゆえ、衣裳やら祝宴の御馳走やらを買いに、はるばる市にやって来たのだ。先ず、その品々を買い集め、アダルトショップへ向かった。





22: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/03/22(日)16:19:50.61 ID: IdHU22mIp GP:0
メロスには竹馬の友があった。セリヌンティウスである。今は此のシラクスの市で、土方をしている。
その友を、これから訪ねてみるつもりなのだ。歩いているうちにメロスは、まちの様子を怪しく思った。
ひっそりしている。男ばかりである。女が見当たらない。もう既に日も落ちて、まちの暗いのは当りまえだが、
夜のせいばかりでは無く、市全体が、やけにイカ臭い。童貞なメロスも、だんだん不安になって来た。
しばらく歩いて優男に逢い、語勢を強くして質問した。優男は答えなかった。メロスは両手で優男の乳房をゆすぶって質問を重ねた。優男は、喘ぎながらも、あたりをはばかる低声で、わずか答えた。





23: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/03/22(日)16:20:14.28 ID: IdHU22mIp GP:0
「王様は、女を殺します。」
「なぜ殺すのだ。」
「女は悪心を抱いている、というのですが、誰もそんな、悪心を持っては居りませぬ。」
「たくさんの人を殺したのか。」
「はい、はじめは王様の妹さまを。それから、御自身の娘を。それから、姉さまの御子さまを。それから、皇后さまを。それから、賢臣のアレキス様を。」
「おどろいた。国王は乱心か。」
「いいえ、乱心ではございませぬ。女は信じられぬ、というのです。このごろは、臣下の心をも、お疑いになり、少しく派手な暮し(性的な意味で)をしている者には、JKの人質ひとりずつ差し出すことを命じて居ります。御命令を拒めば、全身をオナホに入れられて、窒息死されます。きょうは、801人殺されました。」





24: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/03/22(日)16:20:36.63 ID: IdHU22mIp GP:0
メロスは、単純な男であった。熟女モノのAVを抱えたままで、のそのそ王城にはいって行った。たちまち彼は、巡邏(じゅんら)の警吏に捕縛された。調べられて、メロスの懐中からは立派なモノが出て来たので、騒ぎが大きくなってしまった。メロスは、王の前に引き出された。





25: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/03/22(日)16:20:51.79 ID: IdHU22mIp GP:0
「このチンコで何をするつもりであったか。言え!」暴君ディオニスは静かに、けれども威厳を以(もっ)て問いつめた。その王の顔は蒼白(そうはく)で、眉間(みけん)の皺(しわ)は、刻み込まれたように深かった。オナニー直後のようである。
「市を暴君の手から救うのだ。」とメロスは悪びれずに答えた。
「この包茎でか?」王は、憫笑(びんしょう)した。「仕方の無いやつじゃ。おまえには、わしの性癖がわからぬ。」
「言うな!」とメロスは、いきり立って反駁(はんばく)した。「貴重な女子高生を疑うのは、最も恥ずべき悪徳だ。王は、制服の良さが分かっていない。」
「疑うのが、正当の心構えなのだと、わしに教えてくれたのは、おまえたちだ。女の心は、あてにならない。女は、もともとスイーツ(笑)のかたまりさ。信じては、ならぬ。」
「罪の無い女子高生を殺して、何が平和だ。」
「だまれ、租チンの者。」王は、きゅっと肛門を閉めて報いた。「口では、どんな清らかな事でも言える。わしには、スイーツ女の本性が見え透いてならぬ。おまえだって、いまに、磔(はりつけ)になってから、泣いて詫びたって聞かぬぞ。」





26: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/03/22(日)16:21:37.03 ID: IdHU22mIp GP:0
「ああ、王は利口だ。ホモと戯れているがよい。私は、ちゃんと死ぬる覚悟で居るのに。命乞いなど決してしない。ただ、――」と言いかけて、メロスは足もとに視線を落し瞬時ためらい、「ただ、私に情をかけたいつもりなら、処刑までに三日間の日限を与えて下さい。たった一人の弟を、旅だ立たせてやりたいのです。三日のうちに、私は村で結婚式を挙げさせ、必ず、ここへ帰って来ます。」
「ばかな。」と暴君は、嗄(しわが)れた声で低く笑った。「とんでもない嘘を言うわい。落としたキンタマが帰って来るというのか。」
「そうです。帰って来るのです。」メロスは必死で言い張った。「私は約束を守ります。私を、三日間だけ許して下さい。弟が、私の帰りを待っているのだ。そんなに私を信じられないならば、よろしい、この市にセリヌンティウスというDQNがいます。私の無二の友人だ。あれを、人質としてここに置いて行こう。私が逃げてしまって、三日目の日暮まで、ここに帰って来なかったら、あの友人のアナルを犯して下さい。たのむ、そうして下さい。」





27: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/03/22(日)16:21:57.50 ID: IdHU22mIp GP:0
それを聞いて王は、やや興奮してそっとほくそえんだ。生意気なことを言うわい。どうせ帰って来ないにきまっている。この嘘つきに騙された振りして、放してやるのも面白い。そうして身代りの男を、三日目に犯してやるのも気持ちいい。人は、これだから信じられぬと、わしは悲しい顔して、その身代りの男の背中に手をかけるのだ。
「願いを、聞いた。その身代りを呼ぶがよい。三日目には日没までに帰って来い。おくれたら、その身代りのアナルを、きっと犯すぞ。」
「はは。いのちが大事だったら、おくれて来い。おまえの心は、わかっているぞ。」





28: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/03/22(日)16:22:10.66 ID: IdHU22mIp GP:0
竹馬の友、セリヌンティウスは、深夜、王城に召された。メロスは、友に一切の事情を語った。セリヌンティウスは無言で首肯き、メロスをひしと抱きしめた。なぜかメロスは勃起した。セリヌンティウスは、縄打たれた。メロスは、すぐに出発した。





29: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/03/22(日)16:22:36.11 ID: IdHU22mIp GP:0
メロスは、家へ帰って神々の祭壇を飾り、祝宴の席を調え、間もなく床に倒れ伏し、呼吸もせぬくらいの性欲に落ちてしまった。
ンギモチイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイ



30: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/03/22(日)16:23:00.47 ID: IdHU22mIp GP:0
結婚式は、真昼に行われた。新郎新婦の、神々への宣誓が執り行われる。メロスは驚いた。新婦は男であった。弟と新婦が深く絡み合う。メロスは自分の膨らむ竿を見つめていた。祝宴に列席していた村人たちは、狭い家の中で、むんむん蒸し暑いのも堪え、陽気に歌をうたい、手を打った。メロスも、満面に喜色たたえ、しばらくは、王とのあの約束をさえ忘れていた。
メロスは、一生このままここにいたい、と思った。この良い人たちと生涯暮して行きたいと願ったが、ままならぬ事である。メロスは、一発抜いてから、ついに出発を決意した。





31: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/03/22(日)16:23:27.59 ID: IdHU22mIp GP:0
きょうは是非とも、あの王に、清純女子高生の良さをわかっもらおう。だが、メロスは迷っていた。昨日、私は弟と花嫁の絡みを見て、興奮していた。私は・・・。
メロスは、迷いを振り払うようにぶるんと両腕を大きく振って、雨中、矢の如く走り出た。村を出て、野を横切り、森をくぐり抜け、隣村に着いた頃には、そろそろ暑くなって来た。メロスは先走り汁を川で洗い流した。ここまで来れば大丈夫、もはや故郷への未練は無い。弟たちは、きっと良い夫婦になるだろう。





32: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/03/22(日)16:23:56.83 ID: IdHU22mIp GP:0
ぜいぜい荒い呼吸をしながら峠をのぼり、のぼり切って、ほっとした時、突然、目の前に一隊の山賊が躍り出た。全員、衣服を纏っていなかった。
「待て。」
「何をするのだ。私は陽の沈まぬうちに王城へ行かなければならぬ。放せ。」
「どっこい放さぬ。そこに手をついて尻を出せ。」
「さては、王の命令で、ここで私を待ち伏せしていたのだな。」
山賊たちは、ものも言わず一斉に棍棒(こんぼう)を振り挙げた。「ガシッ!ボカッ!」なんやかんやでアタシはレイプされた。





33: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/03/22(日)16:24:18.81 ID: IdHU22mIp GP:0
メロスは幾度となく眩暈を感じ、これではならぬ、と気を取り直しては、よろよろ二、三歩あるいて、ついに、がくりと膝を折った。腰に力が入らない。立ち上る事が出来ぬのだ。天を仰いで、くやし泣きに泣き出した。全身萎えて、もはや勃起不全のイチモツのように前進かなわぬ。路傍の草原にごろりと寝ころがった。セリヌンティウスよ、ゆるしてくれ。君は、いつでも私を信じた。私も君を、欺かなかった。セリヌンティウスは私とは違って、リア充だった。何人も女性を喰っていた。経験によるものか、若干巨根であった。かなり悔しかった。まとめると、私たちは、本当に良い友と友であったのだ。





34: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/03/22(日)16:24:35.32 ID: IdHU22mIp GP:0
ふと耳に、水の流れる音が聞えた。そっと頭をもたげ、息を呑んで耳をすました。水に顔を近付け、一くち飲んだ。咀嚼してみると、尿であった。ほうと長い溜息が出て、夢から覚めたような気がした。悪くない・・・。歩ける。行こう。肉体の疲労回復と共に、わずかながら希望が生れた。よろよろ起き上って、見ると、体つきのよい男が仁王立ちしていた。





35: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/03/22(日)16:26:01.44 ID: IdHU22mIp GP:0
道行く人を押しのけ、跳ねとばし、メロスは黒い風のように走った。少しずつ沈んでゆく太陽の、十倍も早く走った。風態なんかは、どうでもいい。メロスは、いまは、ほとんど全裸体であった。見える。はるか向うに小さく、磔のベッドが。
まだ陽は沈まぬ。AIDSは治る。最後の死力を尽して、メロスは走った。メロスの頭は、からっぽだ。何一つ考えていない。ただ、わけのわからぬ興奮にひきずられて走った。メロスは疾風の如く刑場に突入した。間に合った。





36: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/03/22(日)16:26:28.88 ID: IdHU22mIp GP:0
「待て。その人を殺してはならぬ。メロスが帰って来た。約束のとおり、いま、帰って来た。」と大声で刑場の群衆にむかって叫んだつもりであったが、喉がつぶれてしわがれた声がかすかに出たばかり、群衆は、ひとりとして彼の到着に気がつかない。すでにベッドにはセリヌンティウスが四つん這いになっていた。メロスはそれを目撃して最後の勇、群衆を掻きわけ、掻きわけ、
「私だ、刑吏! 犯されるのは、私だ。メロスだ。彼を人質にした私は、ここにいる!」とかすれた声で精一ぱいに叫びながら、ついに磔ベッドにかじりついた。群衆は、どよめいた。あっぱれ。ゆるせ、いいケツをしている、と口々にわめいた。セリヌンティウスの縄は、ほどかれたのである。





37: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/03/22(日)16:26:43.80 ID: IdHU22mIp GP:0
「セリヌンティウス。」メロスはチンコをいきり立たせて言った。「私を掘れ。ちから一ぱいに掘れ。私は、途中で一度、悪い夢を見た。君がもし私を掘ってくれなかったら、私は君と心を通わす資格さえ無いのだ。掘れ。」
セリヌンティウスは、すべてを察した様子で頷き、刑場一ぱいに鳴り響くほど音高くメロスのアナルを攻めた。





38: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/03/22(日)16:27:01.74 ID: IdHU22mIp GP:0
掘ってから優しく微笑み、
「メロス、私を掘れ。同じくらい音高く私の頬を殴れ。私はこの三日の間、たった一度だけ、ちらと君を疑った。生れて、はじめて君を疑った。君が私を掘ってくれなければ、私は君と唇を重ねることができない。」
メロスは腰にうねりをつけてセリヌンティウスを掘った。
「ありがとう、友よ。」二人同時に言い、ひしと抱き合い、それから嬉し泣きにおいおい声を放って泣いた。





39: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/03/22(日)16:27:26.93 ID: IdHU22mIp GP:0
暴君ディオニスは、群衆の背後から二人の様を、まじまじと見つめていたが、やがて静かに二人に近づき、顔をあからめて、こう言った。
「おまえらの望みは叶ったぞ。おまえらは、常識の壁を打ち壊したのだ。ホモとは、決して空虚な妄想ではなかった。どうか、わしをも仲間に入れてくれまいか。どうか、わしの願いを聞き入れて、おまえらの仲間の一人にしてほしい。」
どっと群衆の間に、歓声が起った。
「万歳、王様万歳。」
三人は縦に連なった。その夜が明けるまで喘ぎ声は絶えなかった。



40: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/03/26(木)01:50:32.13 ID: sW7626pNp GP:0
やっぱり僕がいないとダメだね



41: 名前:恐るべき【サムス】達計画◆google.5VE :2009/03/26(木)01:54:46.96 ID: J9XMZgRYm GP:0
なんだPLUTOとおにあいだな



42: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/03/26(木)02:05:24.01 ID: Scbk26XPp GP:0
やっぱりGaagleって変態ばっかりだったんだな



43: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/03/26(木)02:13:18.97 ID: P8IshmfAm GP:0
ワロタとか書いてくれたほうがうれしい



44: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/03/29(日)17:15:55.55 ID: sAf2298dp GP:0
今だ!!



45: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/03/29(日)19:18:01.25 ID: AW3E29SEp GP:0
そうしてしゅたいんはPLUTOに掘られたのであった



46: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/04/29(水)22:32:45.93 ID: sAf2298dp GP:0
おい新参共しゅたいんさんを見習え



47: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/05/20(水)16:40:56.04 ID: 2MdgYGNIm GP:0
ぬまくん ちょっと体育館の裏まで来ようか^^



48: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/06/21(日)14:20:13.40 ID: ybL.21h0p GP:0
この名わ〜どをあげるのが僕の仕事



49: 名前:名無すさん@ガグレカス :2009/06/21(日)14:21:13.08 ID: XRvk2133p GP:0
マイリス余裕でしたwwwwwwwwwっうはwwwwwwwwwww



50: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/07/07(火)02:18:11.19 ID: /6WvEu66m GP:0
ぬまくん何でageるのかな^^




51: 名前:名無しさん@ガグレカス :2012/02/02(木)22:49:22.37 ID: Uzn.02zgp GP:0
後世に語り継ぐ




全部  前100  次100  最新50 

 
 
管理人セレクション

実録俺日記

漏れ復活wwww






要望4  | 使い方  | ランキング  | サイト設定  | サイト情報  | お問い合わせ  | GAGAZINE 

©2008-2020 Gaagle