ガガリアンになりませんか? → ログイン
レバノンで古代ローマ時代の石板発見「誰だって死ぬ」
レバノンで古代ローマ時代の石板発見「誰だって死ぬ」 の検索結果 1 件表示 (0.009秒) [ マイリスト ] 
全部  前100  次100  最新50 
タグ:  ニュース 誰だって死ぬ 【編集】

  レバノンで古代ローマ時代の石板発見「誰だって死ぬ」 とは?   (マイリスト:0件 | View:115回) [ 開閉 ]


大先生に問い合わせ中...
1: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/10/31(土)11:55:52.02 ID: G6lruv82m GP:0
・石版モザイク奈良大が発見
奈良大は30日、レバノン南部ティール近郊にある2世紀末のローマ帝国時代の地下墓で
「誰だって死ぬ」などとギリシャ文字で書かれた石板状のモザイクを発見したと発表した。
同大は04〜07年度、地中海沿岸の世界遺産・ティール遺跡近郊の地下墓1カ所を調査、修復。
同大の西山要一教授(保存科学)とレバノンの研究者が今年9〜10月、2カ所目として
石灰岩の丘にある地下墓(東西4・85メートル、南北3・25メートル、高さ2メートル)を調べた。
墓室内部の床には、穴が七つ掘られていた。
深さ60〜80センチで、六つには棺(ひつぎ)が
一つは水がめなどが収められたらしい。
墓室の壁面にはクジャクや壺の壁画があった。
墓泥棒に荒らされたらしく、床面に約200点の土器やガラスの破片、人骨が散乱していた。
モザイクは墓室の入り口付近の床にあった。
1片が2センチ角の石が敷き詰められ、白と黒の2種類。
黒い石を使ってギリシャ文字が描かれ、「元気出せよ 誰だって死ぬのだから」と刻まれている。




全部  前100  次100  最新50 

 
 
管理人セレクション

実録俺日記

漏れ復活wwww






要望4  | 使い方  | ランキング  | サイト設定  | サイト情報  | お問い合わせ  | GAGAZINE 

©2008-2018 Gaagle