ガガリアンになりませんか? → ログイン
雨合羽
雨合羽 の検索結果 5 件表示 (0.009秒) [ マイリスト ] 
全部  前100  次100  最新50 
タグ:  【編集】

  雨合羽 とは?   (マイリスト:0件 | View:142回) [ 開閉 ]


大先生に問い合わせ中...
1: 名前:恐るべき【がぐゆき】達計画◆google.5VE :2009/11/13(金)20:05:47.25 ID: t9wEZ65gm GP:0
素晴らしい



2: 名前: :2009/11/13(金)20:42:58.26 ID: H02w131Wp GP:0
レインコートとの違いはなんでしょうにゃー?



3: 名前:恐るべき【イシカワ(攻殻)】達計画◆google.5VE :2009/11/13(金)20:46:15.17 ID: t9wEZ65gm GP:0
合羽はポルトガル語の「capa」の音写語で、16世紀に来日したキリスト教の宣教師が着ていた外衣が元であり、合羽の他に勝羽とも書かれ、南蛮蓑とも呼ばれた。
合羽は当初は羅紗を材料とし、見た目が豪華なため、織田信長や豊臣秀吉などの武士階級に珍重された。江戸時代に入ると、富裕な商人や医者が贅を競ったため、幕府がこれを禁止し、桐油を塗布した和紙製の物へと替わっていった。
合羽は安価で軽量で便利なため、瞬く間に普及し、寛保年間には小さく畳んで懐に入れられる懐中合羽が発明され、旅行の際の必需品として使用された。合羽の原料となる桐油紙は、合羽だけでなく、荷物や駕籠の被いや出産の際の敷物(お産合羽)としても使用された。



レインコートとは、雨天時に着るコート。
スコットランドの化学者であるチャールズ・マッキントッシュは1823年にゴムを使った防水布を発明した。この布を使ったレインコートがロンドンで流行した。
1830年ごろトーマス・バーバリーが防水コート「バーバリー」を売り出した。これは、第一次世界大戦でイギリス空軍に採用された。
最近ではアウトドアなどに着用するレインウェア(レインスーツ)が多く出回っている。上下組みになっている。アウトドア用は「ゴアテックス」などのハイテク新素材が使われ、汗をかいても蒸れにくいようになっている。



Wikipediaによるとこういうことらしい



4: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/11/13(金)20:49:51.37 ID: 6X0g13ZJp GP:0
なんか魔法みたいじゃない?レインコォトォォォ!って
雨合羽は装備品っぽい



5: 名前: :2009/11/14(土)21:29:49.64 ID: y5uc14aUp GP:0
雨合羽は歴史があるものだったのですにゃー
初めてしりましたにゃー




全部  前100  次100  最新50 

 
 
管理人セレクション

実録俺日記

漏れ復活wwww






要望4  | 使い方  | ランキング  | サイト設定  | サイト情報  | お問い合わせ  | GAGAZINE 

©2008-2019 Gaagle