ガガリアンになりませんか? → ログイン
詩人になってみたひ
詩人になってみたひ の検索結果 45 件表示 (0.014秒) [ マイリスト ] 
全部  前100  次100  最新50 
タグ:  詩人 週間少年ガーグル 望み 【編集】

  詩人になってみたひ とは?  2010/04/04 23:31:18 (マイリスト:1件 | View:395回) [ 開閉 ]
ここはこれから意味不明なことを並べ立てるわ〜どになってしまうかもしれませんがご了承のほどを。


1: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/03/11(水)22:01:47.95 ID: zXBY11rVp GP:0
おひさま

おひさまはね いつもにこにこ

みんなをみまもってるんだよ

おおにゅうどうが おひさまをかくそうとしても

おひさまは すきまからすがたをみせるんだ

ああ おひさまって

どうしてこんなに あたたかいのかな

ああ おひさまって

どうしてこんなに きらきらしてるのかな



2: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/03/11(水)22:48:20.12 ID: qFyI11lqp GP:0
おつきさま

おつきさまはね たまにふとるよ



3: 名前:TNOKWH/au6 :2009/03/12(木)13:00:09.98 ID: gNPo12zBp GP:0
おほしさま

おほしさまは いつもしずか

おひさまや おつきさまがかがやいていても

じっとすわってる

でも ふたりがいないと

とってもげんきにはしゃぎまわるんだ

おほしさまって かわいいや



4: 名前:名無しさん@オプレカス :2009/04/01(水)20:38:15.86 ID: 1TqE01tAp GP:0
かわのほとり

かわのほとりにねそべって

じっくりみずのながれるおとをきいてみたい

それはまるで

川の息吹のように…



5: 名前:痛くなったら@すぐセデス :2009/04/14(火)17:23:40.97 ID: AuXc14Hcp GP:0
彗星

彗星は、いつも気まぐれ

でもどこか愛らしい

ハリー、またおいでよ



6: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/04/24(金)00:28:12.24 ID: xoRQ24MNp GP:0


人は 名を知っている花しか愛でぬ

名も知らぬ花は愛でぬ

何故だ

花に差などあるはずがなかろうに

ほらそこにも

名も知らぬ花がまた一輪…



7: 名前:名無すさん@ガグレカス :2009/04/25(土)12:36:37.36 ID: paU.253Fp GP:0
彗星が好き



8: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/04/29(水)21:18:21.07 ID: Bm.s29Isp GP:0
人生
人生は山ばかりではない

谷もあるだろう 風も吹くだろう 山賊も出るかもしれないだろう

思いがけないものを谷底に落とす事もあるかもしれないだろう

だがそれでめげるな くじけるな

人生は 厳しい

それでも僕たちは生きてゆくのだから



9: 名前:来週の更新は無理です :2009/05/07(木)22:03:50.63 ID: sUI2072fp GP:0


道は長くても

僕らは立ち止まらぬ

いや立ち止まらせてはくれぬのだ

この星で生きている限り

命がそう叫んでいる



10: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/05/14(木)18:51:16.40 ID: AuXc14Hcp GP:0


春の訪れを

五感で噛み締める

虫が穴から飛び出し

花が蕾から開くころ

なんだか僕の三半規管も

感動しているみたいだな



11: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/05/20(水)22:55:12.35 ID: D.Aw204Cp GP:0


露に映る 君の横顔

なんだか 憂いているみたい

何を 恐れているの

何を みているの

不安が水晶のように

露に映る



12: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/05/28(木)00:12:39.21 ID: plR228h2p GP:0


ぼくは風を見ていた

意味なんてない 風を見ることに

でも 見えぬものを見ようとすることも

悪くないんだなあ

すべては風の悪戯



13: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/06/01(月)22:28:53.35 ID: 1TqE01tAp GP:0
アノヒト

私の憧れのあのひと

今日も私の心をくすぐる

ああ私の熱い視線に

どうしてあのひとは気づいてくれないの

イツカアノヒトガワタシニエガオヲムケルヒガキマスヨウニ...



14: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/06/10(水)22:48:52.16 ID: Zrgw101Gp GP:0


鳥は愛であう

それは交尾ともつかぬ愛の語らい

二羽の前には試練など関係ない

僕らで越冬しよう

そうおもってるのかな





15: 名前:休載中です。。。 :2009/06/19(金)17:37:01.69 ID: zYsc190Dp GP:0
 



16: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/07/02(木)23:57:45.09 ID: Wngo02Y0p GP:0
夏至

とてもとても長い昼

なんだか

それも悪くない



17: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/07/09(木)23:57:08.95 ID: 6cUo09msp GP:0
愚鈍

時には愚鈍も悪くない

媚びへつらうな



18: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/07/16(木)23:50:36.29 ID: 3nKc16Vsp GP:0
望郷

故郷を思うその気持ち

揺るがぬ信念

嗚呼

立派な若人になって帰って参られた



19: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/07/23(木)22:07:01.55 ID: 0r3A23wbp GP:0


生物の母は海

皆豊かな海水にはぐくまれた

地球に水あれ

大地を照らせ



20: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/07/31(金)00:09:55.59 ID: 3dEQ31vLp GP:0


雲は僕等を見ている

太陽のような暖かい目でなく

冷めた目で

雲の前では

僕らは小さな存在だと教えてくれる



21: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/08/08(土)11:04:25.50 ID: 5tsI08bjp GP:0
草原

草原に寝そべる僕

ぼんやりと遠くを眺めていると

はるかかなたに地平線が見える

嗚呼もう夜明けなのか



22: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/08/18(火)23:53:09.00 ID: iJWk18hZp GP:0
渡り鳥

暖を求めて渡り鳥は

今日も突き進む

生に執着する姿勢

命を残すその姿



23: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/08/20(木)23:38:27.71 ID: D.Aw204Cp GP:0
夕方

夏のある日

日も落ちかけたあの時

急に一陣の風が吹きすさぶ

今までとは違う

秋を感じる風



24: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/09/06(日)13:16:11.09 ID: F3hQ0613p GP:0


君の心と僕の心を結ぶ架け橋

それは張り詰めたものではなく

平静を保っているかのように

ぶら下がっている



25: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/09/06(日)13:18:05.51 ID: F3hQ0613p GP:0
少年の朝

彼の朝は早い

床より顔を出したそのときから

今日1日の予定が

彼の頭を駆け巡る

少年の彼にとっては

1秒1秒が大切な宝物



26: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/09/10(木)23:45:51.83 ID: X1JU105Lp GP:0


本のページを1ページ1ページ記憶に焼きつける

果たしてそんな人はいるのであろうか

本によって得られた感動は

記憶というものではないのだから



27: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/09/17(木)23:34:08.38 ID: iJNU176xp GP:0


華ってなんだろう

きらきらかがやくものかな

ぴっかりひかっているものかな

一つだけいえるのは

皆の注目をあつめるものであるということ



28: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/09/24(木)23:22:50.96 ID: xoRQ24MNp GP:0


男なら

あきれるほどに一途であれと

愚直であれと

そのような思いも

あながち悪くはないのだと



29: 名前:1/2 :2009/09/30(水)20:45:00.15 ID: /L0Y30ZLp GP:0


その糸は張りつめている

緩まる事を拒むかのように

その糸を私は

そっと触って確かめる



30: 名前:2/2 :2009/09/30(水)20:48:13.03 ID: /L0Y30ZLp GP:0


ずっと誰にも読まれる事のない本

いつしか黄ばみほこりにまみれ

それでもその本は

あなたに何かを伝えようと待ち続ける



31: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/10/15(木)23:42:43.40 ID: t26.15lap GP:0


淡い光りをはなつ銀

ただ輝くだけでなく

全てを受け止めるかのような

鈍くて存在感のある銀



32: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/10/22(木)23:17:01.78 ID: KSSU22rbp GP:0
冬の始まり

たまには窓を開けてみよう

そう思って外をのぞくと

部屋の中に一陣の風

それはまるで神様の合図

ああ今年もふゆがやってくるんだな



33: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/10/29(木)23:53:35.48 ID: Bm.s29Isp GP:0


咲き誇る花

雨にぬれている花

蕾の状態でじっと耐えている花

花ってとっても健気で

力強いものなんだなあ



34: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/11/04(水)23:00:27.03 ID: nqGU04PSp GP:0
ひとまず

  
                    / ̄\ 
                   |     | 
                    \_/ 
                  __|___ 
                  /        \ 
                   /         \ 
                     l            |  
               (             | 
                    \       〃_/ 
                  >'⌒ ̄ ̄、,\ 
                 /         \ 
                /  ィ     ,ノ'ヾ ヽ 
                 (   /  ),      l 
                   ) ノ _,/    、,,  | 
                 /⌒ ̄ ̄ ̄          | 
             l  、_          ,ノ ,/ 
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
 .            └┬:‐┬───┬‐────┘ 
             ノ ,‐‐,)      丿,‐‐,)          ┼ヽ  -|r‐、. レ | 
            (,∠/       (,∠/           d⌒) ./| _ノ  __ノ



35: 名前:名無しさん@ガグレカス :2010/01/27(水)22:54:37.79 ID: 18o227n9p GP:0
Gaagle

君はこのサイトの蛹を

なぞるように剥いでゆく

Gaagleは蝶になって

ネットの海に沈んでゆく



36: 名前:名無すさん@ガグレカス :2010/01/27(水)22:55:39.80 ID: 3FDg27htp GP:0
蛆に見えたWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
嘘です(・ω・`



37: 名前:名無しさん@ガグレカス :2010/04/04(日)22:55:51.42 ID: nqGU04PSp GP:0
君はあのモナ=モナークを覚えているだろうか。

テルモピレーの奥底で這いずり回っているダークバハムート。

それを覗き見るヤドクガエル。うーん、クールだ。

クールじゃない奴にはうまい棒はあげないよ。幼稚な嘘。

目の前を二毛作の綻びが襲ったとき、奴は化けの皮を自分で剥いだ。

正倉院にありがたく奉納されているものに私は価値を見出せない。




38: 名前:名無しさん@ガグレカス :2010/04/05(月)00:13:05.52 ID: 8OMc05I0p GP:0
すこうし、ほの暗い海の底で。

排他的な場所から逃げ出した魚。

穏やかな場所を求めてきた魚。

全ての利害が一致する。

活火山が休火山に見えてしまう。

不思議な事はとめどなく起こらないと不思議とはいえないのだ。

また無様な結果になってしまっても、怒らないでね。



39: 名前:名無しさん@ガグレカス :2010/04/06(火)01:05:11.45 ID: F3hQ0613p GP:0
結論を急ぐなと言った例はないぞ。

愚者の魂が宿るとき、その演芸場は寒々しいまでの盛り上がりを見せていた。

両手いっぱいに毒物を詰め込んだばんえいけいばの宴会芸。

それにへったくそな拍手で呼応するオロカモノども。

身内だけの会合。実に何度目であろうか。出席しなければ良かった。

新世代の旗手が自らの日記帳にそうしたためた直後、思わぬところから声が。

仲居さんがたりないからやってくれ。正気か?いや、狂気だ。

何度も何度も心の中で呟くだろう。エンドレス。終わりのない旅をエミレーツで。

空しさを心に湛えていたパーチーはこれにてお開き。次からは狂人のみによって執り行われますよ。



40: 名前:名無しさん@ガグレカス :2010/04/11(日)22:53:14.78 ID: zXBY11rVp GP:0
朴念仁。君に言われちゃ立場がない。

相場が上がり続けている事を危惧していたある一人の老人。

深く潜水。見えてきたバーミューダトライアングルの謎。

しかし慌てない。逃した魚は大きいから。

難破船に積み込めばいい。そう思っていた矢先、消えた。

総て。時代の間に消えた、そういうことにしておこう。



41: 名前:名無しさん@ガグレカス :2010/04/17(土)02:17:06.21 ID: iJNU176xp GP:0
流れ出る運河は、収まる事を知らずに浮かんでいる。

情熱の大陸。深まる疑念。神秘を感じさせる道化師。

フッ素加工を幾重にも施した、シトラス、ペパー、ミント。

多勢に無勢。ウロボロスの神は低い声で呻いた。

木屑を貪る。それが真実だと信じている。

愚かなる者が真理だと知る日はいつか来るのだろうか。



42: 名前:名無しさん@ガグレカス :2010/05/03(月)00:51:09.97 ID: fqU.03gLp GP:0
下郎。何を語るや。

君は僕の瞳を見ていた。僕はその向こうの未来を見ていた。

人々がいがみあうことを一瞬でも忘れたい。

その思いに気づくものはいない。声なき悲しみ。

やがて怒りに変わり、憎しみへと変貌する。

嫌だ。もう沢山だ。無益な争いなど。

いや、無益だが、意味はある。だがそれは私にとっては到底納得できるものではない。

分かってはいる。理解する事を、私の心が拒むだけ。

嗚呼、人間とはなんと尊大なのだろう。その傲慢と反比例して、希望は無意味となる。



43: 名前:名無しさん@ガグレカス :2010/05/03(月)00:55:18.92 ID: fqU.03gLp GP:0
自然を、慈しめ。

この形を根本から創り出した、清らかな大地。

未踏の海、誇れる山脈、漲る火山。

どれもが眩い光を放っている。無垢なのだ。

穢れなき物に接する事で、ホムンクルスは本来の意義をなしえる。

太古の昔より、信じられてきた、生命の力。

そのマグマを、今こそこの絶望と粋のない世界へ、降り注げ。



44: 名前:名無しさん@ガグレカス :2010/07/05(月)02:46:22.48 ID: 8OMc05I0p GP:0
届かないものとはなんだろう。

自分の中で、可能性を投げてしまったのだろうか。

なら無意味だ。僕らは投げられたのだから。

この手で這い蹲れ。きれいに見せる必要なんてない。

汚かろう醜かろう。だがそれが生物なんだ。

かっこつけてる暇があったら、意地を見せろよ。



45: 名前:名無しさん@ガグレカス :2010/08/05(木)04:16:39.01 ID: 8OMc05I0p GP:0
力が欲しい、力が欲しいとわめいていたあの頃、僕は浅はかである事を知らなかった。

世界の始まり。それが僕を奪いに来た。躊躇いもなく。僕は無力だった。

何が彼等を駆り立てたのだろう。ケダモノ。僕は怖れを抱いた。かつてない、畏怖であった。

矮小な心であったことが全てを物語っているんだ。きっと。

僕は神様に嫌われているんだ。こんな魑魅と出遭うなんて。

偶然でも必然でもない。蓋然だった。範疇の外にでた悪魔。

ソレは失われた悲劇を呼び覚まし、無音を創り出してしまった...




全部  前100  次100  最新50 

 
 
管理人セレクション

実録俺日記

漏れ復活wwww






要望4  | 使い方  | ランキング  | サイト設定  | サイト情報  | お問い合わせ  | GAGAZINE 

©2008-2020 Gaagle