ガガリアンになりませんか? → ログイン
小説書いていくわ
小説書いていくわ の検索結果 24 件表示 (0.032秒) [ マイリスト ] 
全部  前100  次100  最新50 
タグ:  小説 【編集】

  小説書いていくわ とは?   (マイリスト:0件 | View:80回) [ 開閉 ]


1: 名前:名無しさん@ガグレカス :2008/09/25(木)17:48:06. ID: VVi5r856p GP:0
リアル鬼Gaa!!っこが不評だったので小説にする



2: 名前:名無しさん@ガグレカス :2008/09/25(木)17:48:59. ID: ZcOU5Hpgm GP:0
ニュップでくれ。



3: 名前:名無しさん@ガグレカス :2008/09/25(木)17:51:50. ID: VVi5r856p GP:0
絶対にヤダwww

じゃあ書くわ・・



4: 名前:名無しさん@ガグレカス :2008/09/25(木)18:10:26. ID: /ANa7cT6m GP:0
きも・・・



5: 名前:名無しさん@ガグレカス :2008/09/25(木)18:10:57. ID: VVi5r856p GP:0
ちなみに携帯小説風でストーリーはノープラン。


- ソツギョウ -


ワタシ、君を好きなのかどうかわからない。
ケド、君があのコと話しているだけで、ヤキモチ妬く。

やっぱり「スキ」なのかなぁ。

ワタシはミソノ。ごく普通の高校生。

卒業までに残された時間は半年。

まともな恋愛なんてしたことない。

僅かな期間で何が出来るのだろう。

ワタシのちょっと無茶でバカで甘酸っぱい半年間の物語―――





6: 名前:名無しさん@ガグレカス :2008/09/25(木)18:11:52. ID: AHXXwKN2m GP:0
・・・・・



7: 名前:Op1e.m5muw :2008/09/25(木)18:11:56. ID: ZcOU5Hpgm GP:0
これは私の好きな感じ。



8: 名前:名無しさん@ガグレカス :2008/09/25(木)18:20:40. ID: VVi5r856p GP:0
「はぁ〜今日も5限まで授業だぁ><めんどくしゃい・・・」

「おはよー。朝から何一人で喋ってるの?笑」

話しかけてきたのは隣の席のアユミ。

ワタシの親友。小学校からの同級生。

唯一のトモダチ。

「アハハ、気にしないで〜笑 独り言♪」

「そっか、ミソノらしいね♪あっ、先生来ちゃった・・・」




キリーツ

きをつけー

れい

ちゃくせーき


今日も無意味で儀式的な挨拶を済ませて一日が始まった。

このなんでもない始まりの今日がワタシにとって大きな一日になるとはワタシはもちろん誰も気づいていなかった・・・・



9: 名前:名無しさん@ガグレカス :2008/09/25(木)18:36:52. ID: VVi5r856p GP:0
いくら隣の席とはいえ授業中の会話は難しい。
だからワタシたちはいつも文通をする。

文通と言うほど大げさではなく、ただノートの切れ端にくだらない事を書いてやり取りするだけ。

さっそくアユミから本日一通目が届いた。

「鈴木君さっきからミソノのコトチラチラ見てるけど好かれてんじゃない?笑」

「ないないw学年のアイドルだよ!笑」

ワタシの学校は学年に11クラスもあるマンモス校。

その中でもモテモテ1位2位を争うくらいイケメンで優しいのが鈴木くん。話したこともないから優しいかどうかも分からないけどね・・・!!

「うらやましいな〜〜ウチも見られたいぃ〜〜〜」

「アユミも鈴木くんタイプなの??」

「正直、出来るなら付き合いたい!笑」

「へぇーそうなんだ!告白しちゃいなYO!モタモタしてるとすぐ彼女できちゃうぞぉ!」

「うーん・・・けどぉ〜・・あ、続きは休み時間話そう♪」


きーーーんこーーんかーーんこーーん



10: 名前:名無しさん@ガグレカス :2008/09/25(木)20:17:50. ID: oyuC4yzom GP:0
期待!!



11: 名前:名無しさん@ガグレカス :2008/09/25(木)21:00:53. ID: AHXXwKN2m GP:0
「ミソノ、ちょっといいか?」

授業が終わってすぐ、国語の五里松先生にワタシは呼び止められた。

ワタシは早くアユミと話がしたかったケド
先生の顔がスゴく真剣だったカラちょっとびっくりした。

「どうしたんですか??そんな怖いカオして・・・・」

「ミソノ、落ち着いて聞いてくれ・・・」

アレ?なんだかとってもイヤな予感がする・・・・
ワタシの魂が、水の中へ沈んでいくような・・・・・

「お前の・・・母親がな・・・・・」

イヤ!!!!
聞きたくない!!!!!

「交通事故に遇ったそうだ。」

その言葉を聞いた瞬間、



ワタシは















爆発した。



12: 名前:名無しさん@ガグレカス :2008/09/25(木)21:13:49. ID: fqEEm9Bcp GP:0
寒い^^^;;



13: 名前:名無しさん@ガグレカス :2008/09/25(木)21:39:17. ID: Vy4WmK/km GP:0
小説に

笑とか><とか使うのは
内容以前の問題であって
表現力が乏しい証拠

表情も風景も全て文章で
直接的でだらだら説明するのではなく
一文で容易に想像できる言葉の色



それが美しい小説の在り方だと私は思います
悲しいです



きもっ



14: 名前:名無しさん@ガグレカス :2008/09/25(木)21:42:48. ID: QCrBd3osp GP:0

感動して泣きそうになった

重要なのは「説明」ではなく「描写」。
これが分からないと小説は書けないって言われた・・・



15: 名前:【レベッカ宮本】は面白いと言った :2008/09/25(木)21:52:15. ID: QRPgcRaEp GP:0
オール讀物に出してて、つい先日最終まで残っ(つД⊂)



16: 名前:名無しさん@ガグレカス :2008/09/25(木)22:13:12. ID: aF77lyMUp GP:0
あくまで携帯小説風なので察してくれ



17: 名前:名無しさん@ガグレカス :2008/09/25(木)22:22:25. ID: sVuP9gbom GP:0
いいね、wktk〜



18: 名前:名無しさん@ガグレカス :2008/09/25(木)22:31:45. ID: KJN6WVggm GP:0
マンモス校ツボったwwww



19: 名前:名無しさん@ガグレカス :2008/09/27(土)07:29:31. ID: 8Ut.AHmgp GP:0
そう、ワタシは爆発した。



20: 名前:名無しさん@ガグレカス :2008/09/27(土)07:30:36. ID: 8Ut.AHmgp GP:0
エクスプロージョン(笑)



21: 名前:名無しさん@ガグレカス :2008/09/27(土)09:15:03. ID: N8DDFLW6m GP:0
間違いない、これは200万の予感!!!!



22: 名前:【綾波レイ】のゴーストが囁く :2008/10/14(火)23:52:01. ID: 3PZpSulgp GP:0
遥か彼方、桶狭間から吹く風に舞うフナムシの群れが哀しげな歌声を響かせながら
この街唯一のふえるサザエちゃん工場の吸気口に吸い込まれていく。
あるものは大橋巨泉の耳たぶの様に。またあるものは愛川欽也のへそのゴマの様に。
折り重なる色彩の大納言を思わせるそれは、この小さな海辺の寒村が見せる
この夏最後にして最大のビックイベントだ。

カーニバルと言うよりキャーニヴォーと呼ぶに相応しい荘厳な光景から目をそむけ、
私はふるさと創生資金をパンパンに詰め込んだビックエッグ印のエコバックを背負い、
自分の生まれ育ったこの街に最後の別れを告げた。

この時代、胃袋に収まるシナチクの三割強がガニメデの経済を支え、
それと引き換えにつかの間の享楽に多くの人糞が燃やされ続け、
あたかも卵料理好きが祟った北京原人が海を渡るような時代の荒波を前にして、
人という<存在>の持つ根源的な<力>が、幾ばくかの労働者達にとって
唯一のマスターベーションと成り果てていた。

――存在の力。
その言葉が持つ本来的に隠微な響きとは裏腹に、その多くは
裏岩本町と呼ばれるエリアにたむろする、所謂<トンガリマスターベイターキッズ>達によって
ブックオフ西日本配送センター行きとトンカツ和幸東日本配送センター域に選別され、
あたかもレンジでチンするちんちんポテトの如き出鱈目な扱いを受けており、
折からの偏西風の影響もあいまって、ここにもう一つの世紀末救世主伝説を現出させた。

それが世に言う「ブルタコス・ホリデー」と呼ばれる戦いの成立であると同時に、
かつて「百人乗っても大爆発」といわれたイナバ社謹製ヨド物置の奥底に
10万を超える禁書焚書ビニ本魔法書の類を継承し、
<猪木><馬場><鶴田><ポニョ>のいずれにも属さぬ秘伝のスパイスをふんだんに使い
古代龍戦争を終結に導いた豚郡(ぶたごおり)一族の栄光の歴史であった。



23: 名前:【ゴキブリ】のゴーストが囁く :2008/10/14(火)23:53:16. ID: 3PZpSulgp GP:0
久しぶりに2chでワロタ
即興小説ね。

516 名前: ニューハーフ美女(千葉県)[sage] 投稿日:2008/10/14(火) 01:25:16.99 ID:+1fRcQSQ
こういう風に頭に浮かんだクソどうでも良い単語を
テンポにあわせてつなげて行くと馬鹿馬鹿しくて面白いんだけど、
同時に俺頭おかしくなるんじゃねーかと心配になる。

ちなみに中原昌也の『マリー&フィフィの虐殺ソングブック』ってのが
こういう手法で書かれてて、大昔読んでかなりの衝撃を受けたが
まぁ当然売れてないわなw

多分舞城王太郎もマリー&フィフィの影響受けてるんじゃないかなぁ。



24: 名前:名無しさん@ガグレカス :2008/10/15(水)08:52:51. ID: m..bcNQIm GP:0
ああ舞城っぽいと思ったらそうなんだwww




全部  前100  次100  最新50 

 
 
管理人セレクション

実録俺日記

漏れ復活wwww






要望4  | 使い方  | ランキング  | サイト設定  | サイト情報  | お問い合わせ  | GAGAZINE 

©2008-2019 Gaagle