ガガリアンになりませんか? → ログイン
唯「私軽音部に入部したんだー」
唯「私軽音部に入部したんだー」 の検索結果 20 件表示 (0.011秒) [ マイリスト ] 
全部  前100  次100  最新50 
タグ:  俺の嫁に なんてことしやがる セリフわ〜ど 馬頭琴 【編集】

  唯「私軽音部に入部したんだー」 とは?   (マイリスト:0件 | View:240回) [ 開閉 ]


1: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/05/19(火)00:27:08.95 ID: 50tLH2gkm GP:0
俺「そうかそうか。楽器は何やるんだ?」

唯「ギターだよ!」

俺「ほお、ギターか。唯に弾けるのかなぁ〜?」

唯「今から頑張るんだから関係ないよぅ・・・で、ちょっとお願いしたいことがあるんだけど・・・」

俺「ん、ギターか?」

唯「私の貯金じゃ買えなくて・・・」

俺「そんな事ならお父さんに任せなさい!」

唯「うわぁ、お父さん大好き!!」



2: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/05/19(火)00:31:52.37 ID: 50tLH2gkm GP:0
俺「・・・と、言いたい所だがなぁ。唯の欲しいギターはいくらくらいするんだ?」

唯「250k・・・」

俺「そいつぁ・・・また・・・」

唯「お父さぁんお願いっ」

俺「うーん・・・ちょっとお母さんに聞いてみなさい」

唯「はーい。お母さーん!!」

雪歩「どうしたの?」



3: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/05/19(火)00:34:10.75 ID: /5omNvQEm GP:0
尻軽部に見えたわ



4: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/05/19(火)00:35:20.16 ID: 50tLH2gkm GP:0
唯「かくかくしかじかで・・・」

雪歩「良いじゃない、青春は一度しかないんだし」

唯「お母さん!!」

俺「ハッハッハッ、良かったな唯」

唯「うん、ありがとう!!」

俺「いつ買いに行くんだ?」

唯「え・・・と、明日くらいかな」

雪歩「じゃあもう遅いし早く寝ないとね。お友達と行くの?」

唯「う、うん。それじゃおやすみ!!」



5: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/05/19(火)00:38:14.68 ID: 50tLH2gkm GP:0
━━翌朝

タッタッタッ

唯「ハァ、ハァ、ハァ」

澪「唯、遅いじゃない」

唯「ごめんね澪ちゃん、寝坊しちゃって」

澪「全く唯は本当にだらしないんだから・・・」

唯「あ、あハハ・・・」

澪「・・・で、約束の金は持ってきたの?」



6: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/05/19(火)00:42:54.45 ID: 50tLH2gkm GP:0
唯「う、うん、ちゃんと25万円持ってきたよ」

澪「へえ、やればできるじゃない。あんたの家ってやっぱお金持ちなんだな」

律「な、なあ澪、こんな事やめようぜ?」

ムギ「そうよ、これじゃ唯ちゃんがかわいs」

ガッ

唯「ムギちゃん!!」

澪「ハッ、何あんたら自分だけ善人面しようとして。今までだってあんたらにも分けてあげてきただろ?忘れたとは言わせないわよ」



7: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/05/19(火)00:47:58.61 ID: 50tLH2gkm GP:0
律「それは・・・」

唯「もう良いんだよ、私がお金持ってくれば全部丸く収まるんだから・・・」

澪「そうそう、良く分かってるじゃない」

ムギ「でも」

澪「唯はお金を持ってくる。私たちは唯を軽音部の仲間に入れてあげてる。良い関係だと思わない?」

律「澪・・・」

澪「はい5万づつ。じゃあね唯、また宜しく」

唯「・・・」



8: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/05/19(火)00:56:44.73 ID: 50tLH2gkm GP:0
━━自室

唯「(どうしてこんな事に・・・)」

事の始まりは今年4月

唯が高校に入学して少し経った時の話

唯には元来人とは少し違う、ズレたような所があった

唯は自分でも自覚していたし、それを直す事ができないという事も分かっていた

人の生まれ持った性格、性質というのは簡単には変わらない

そのせいで、小、中と順調に進学しても友達と呼べる存在を作る事ができなかった

表面上は皆明るく接してくれる

だが、唯にはその目の奥に見える蔑視、面白い動物を見るような光があるのが分かっていた



9: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/05/19(火)01:03:55.51 ID: 50tLH2gkm GP:0
高校に入学してもそれは変わらず、また同じような3年間を過ごすのかと始まって早々半ば諦めていた、その時

澪「ねえ、軽音部に入ってみない?」

唯には澪と名乗るその少女の目に、蔑みや憐れみを感じなかった

唯はその時初めて、友達という存在と出会う事ができたのだと思った

仮入部した軽音部の部員はとても親切で、楽器も持っていない自分を暖かく受け入れてくれた

美味しいお菓子を食べさせてくれるムギ

快活でとても愉快な律

・・・そして一番始めに声をかけてくれた、生まれて初めての友達、澪

全てが順調で、素晴らしい高校生活がスタートした

はずだった



10: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/05/19(火)01:13:12.98 ID: 50tLH2gkm GP:0
初めはとても些細な事だったと思う

澪「唯、お昼ご飯おごってくれない?今日財布忘れてきちゃったのよね」

唯「うん、いいよー」

律「澪はドジっ子だなぁハッハッ」

ムギ「ドジっ子・・・ハァハァ」

その次はこうだった

澪「唯、ちょっとちょっと」

唯「んん、どうしたの澪ちゃん」

澪「今月お小遣いピンチでさー、ギターの弦張り替えないとダメなんだよね。お金貸してくれる?」

唯「うん、いいよー。困った時はお互い様だもんね」

こうしてどんどんとエスカレートして行き、現在のような関係へと変貌してしまった

もしかしたら澪は初めからこのつもりだったのかもしれない

唯もそう薄々感づいていたが、まだ信じていたかった

唯「私たち・・・友達だもんね・・・」

プルルルルル

雪歩「唯ー、澪って子から電話よー」

唯「はーい」



11: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/05/19(火)01:23:26.46 ID: 50tLH2gkm GP:0
唯「はいもしもし澪ちゃん?」

澪『バッ、あんた何やってくれてんのよ!!!』

唯「へ?」

澪『とぼけんじゃねーよキチガイ!!あんた私に偽札掴ませただろ!!!』

唯「え、いや、私知らな・・・」

澪『あぁーもう最悪!!ちょっと○△橋の下まで顔貸しなさい!!3分以内よ!!!』

唯「待って澪ちゃん私本当に知」

ガチャッ ツーツーツー

唯「・・・本当に知らないのに・・・」


つづく



12: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/05/19(火)01:24:44.30 ID: 4oVQ197Fp GP:0
なんなのしょっぱなの鬱展開はwwwwww



13: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/05/19(火)01:55:49.05 ID: AFyo192kp GP:0
 細かいけど澪はベースだおw



14: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/05/19(火)01:59:33.53 ID: /5omNvQEm GP:3
ベースもギターも馬頭琴も同じだろ



15: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/05/19(火)02:04:23.78 ID: AFyo192kp GP:0
 
おっと、それは聞き捨てできねぇな



16: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/05/19(火)02:06:51.25 ID: /5omNvQEm GP:0
ケッ・・・中国の歴史、大事にしろよ・・・・・



17: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/05/19(火)02:08:52.67 ID: 4oVQ197Fp GP:0
スーホに謝れよ



18: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/05/19(火)02:09:03.02 ID: AFyo192kp GP:0
馬頭琴と言われると「スーホの白い馬」を思い出します・・・

つか、中国じゃなくてモンゴルじゃね?w



19: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/05/19(火)02:10:53.32 ID: /5omNvQEm GP:0
こ、こまけえことはいいんだよ!!



20: 名前:名無しさん@ガグレカス :2009/09/25(金)17:59:31.63 ID: Keb2250Rp GP:0
馬頭琴wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




全部  前100  次100  最新50 

 
 
管理人セレクション

実録俺日記

漏れ復活wwww






要望4  | 使い方  | ランキング  | サイト設定  | サイト情報  | お問い合わせ  | GAGAZINE 

©2008-2019 Gaagle