ガガリアンになりませんか? → ログイン
Jim Watkins氏からの声明
Jim Watkins氏からの声明 の検索結果 4 件表示 (0.009秒) [ マイリスト ] 
全部  前100  次100  最新50 
タグ:  【編集】

  Jim Watkins氏からの声明 とは?  2011/02/10 21:33:54 (マイリスト:0件 | View:回) [ 開閉 ]
2ちゃんねるのホスティングプロバイダであるNTTec社の創設者 Jim Watkins氏より緊急メッセージ


1: 名前:名無しさん@ガグレカス :2011/02/10(木)21:30:02.38 ID: lSco10.pp GP:0
2011-02-10 
インターネットをご利用になられているすべてのユーザーへ。
弊社IDC(Internet Data Center)にてホスティングされている2ちゃんねる様へのDDos攻撃
韓国大手ポータルサイトユーザーが計画しているとの連絡を受け調査を開始しました。 
我々は世界中のお客様にサービスを提供させていただいており、 
米国法人としてお客様のサーバーを常にオンラインにする責任があります。 

表現の自由は米国合衆国憲法によって守られています。 
そして弊社がホスティングを行っている全てのサーバーは米国 カリフォルニア州 サンフランシスコ にて稼働しています。 

昨年3月15日、弊社ネットワークは大韓民国ユーザーよりDDos攻撃を受けました。 
昨年の攻撃後、弊社スタッフはISPの義務として米国捜査機関にサイバーテロ事件として報告書を提出しました。
しかし攻撃に参加した多くのユーザーが2ちゃんねるは日本国内にサーバを保有していると考えており、
逮捕者は極力出さないようにしてほしいとの要請を出しておりました。 

我々は日本法人ではありません。米国法人です。 
昨年弊社スタッフが去年忠告しましたが、次回DDos攻撃を受けた場合、 
米国連邦法、カリフォルニア州法に則り、全参加者の逮捕を希望すると捜査機関に伝えます。 
また、捜査機関と連携を取っている弊社スタッフは去年の攻撃参加者のIPアドレスを保有しています。 
IPアドレスのリストは攻撃に参加したユーザーが、自己の行った犯罪に法的制裁を加えられず気づいて欲しいとの意思もあり、 
捜査機関には提出しておりません。 

我々は、我々が管理するネットワークを再度落としません。 

ウィキリークスに対するDDosは10Gbps以下でした。 
我々は10Gbps以上の攻撃を昨年受け、弊社上流プロバイダの 
ネットワーク機器などのサービスを停止し、数百万ドル規模の損失を被りました。 
再度攻撃参加を考えているインターネットユーザーに忠告します。 
あなた方は米国企業の営業を妨害しています。
弊社オーナーとして攻撃に参加した場合は法律に則り処罰されることを強く願います。 

これは忠告です。我々はこれよりCode Redに入ります。 

http://www.youtube.com/watch?v=58UkiQIn5Dg
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/32344/1297337308/5



2: 名前:名無しさん@ガグレカス :2011/02/10(木)21:31:48.92 ID: lSco10.pp GP:0
我々もこれよりCode Redに入ります。 



3: 名前:名無しさん@ガグレカス :2011/02/10(木)22:26:59.56 ID: SOZLcFSom GP:0
韓国前回賠償金はらったんだっけ?
彼らは見えない何かと戦って何を得たんだろうね



4: 名前:名無しさん@ガグレカス :2011/02/10(木)22:57:46.36 ID: lSco10.pp GP:0
賠償金はどうなったのかわからない。
前は801板と戦ってたりしてたね。
更に前はバーボンハウス送りにされたことを2ちゃんねるの降伏宣言であると解釈して退却してた。

明日攻撃があればここに書き残す
http://la.sakuia.wikia.com/wiki/%E9%9B%BB%E7%B6%B2%E5%8F%B2%E5%B9%B4%E8%A1%A8




全部  前100  次100  最新50 

 
 
管理人セレクション

実録俺日記

漏れ復活wwww






要望4  | 使い方  | ランキング  | サイト設定  | サイト情報  | お問い合わせ  | GAGAZINE 

©2008-2020 Gaagle