ランキング

最新記事30件


最新コメント30件

漫画


マイページ

ジャンル

RSS

検索


携帯版QRコード

※全機種に対応してるか分かりません

統計

総記事数:2384 件
総記者数:464 人
総コメント数:38,273 件

 

【Inter BEE 2011】SENNHEISER【ブースレポート】



記事の寄稿が遅れたことにより更なる胡散臭さの増したGAGAZINEですが、そんなことはスルーしつつ淡々と各メーカーブースの一押しや新製品などをご紹介していきたいと思います。

なお、全て回ることは困難で(一つのブースで一時間以上居たところもあり)、興味や目についたブースのみまわったのでお望みの企業がない場合はご容赦を、また説明など独断と偏見な場合もあるので間違いなどはご指摘ください。

掲載は順不同・取材順ではありません。
【SENNHEISER】

DSC_3285.jpg
という訳でまずはSENNHEISERブースです。

SENNHEISERといえば音声機器、特にマイクが有名な企業です。ワイヤレスの送受信機・マイク・デジタルカンファレンスシステム等を出品していましたが、目玉の一つはマイクです。

DSC_3275.jpg
SENNHEISERの一押しマイク「MK4」

ライブや放送局のPAやSR、音楽収録などで、SENNHEISERといえばMDシリーズ、特に定番の「MD421」・「MD441」などありますが、今回はボーカル収録用のマイクの出品されていました。

SENNHEISERでボーカルマイクといえば「E965」などのE900シリーズ、shureなどのSMシリーズと比べると影に隠れている存在ですが、このマイクの音質が気に入り利用しているアーチストやサウンドエンジニアも居ます。

今回の「MK4」は「E965」の音響特性を元に開発された、ステージ用と言うよりはスタジオなどのレコーディング向けのマイクです、もちろんライブ録音においても問題なく使えるマイクとなっています。

「E965」と同様にコンデンサータイプで、単一指向性でカーディオイド、感度も25mV/Paと「E965」に比べると高く、周波数特性も「E965」は(40Hz〜20kHz)、であるのに対し、フラット周波数特性(人間の耳に聞こえる聞こえる周波数(20Hz〜20kHz))である。
より広い周波数を含んだ音の収録が可能、オールマイティな特性でありウリの一つに「高音域から低音域までカバーした音ヌケの良いマイク」(担当者談)とのことです。またこの系統のマイクとしては値段としてもお値打ちでプロユースのみならず、宅録ユーザーにも気軽に使ってむらえるのではとのことでした。


auto_Q6hWgx.jpg
デモンストレーションで「MK4」を使ったボーカルを披露

より音をしっかり聞いてもらうためブース脇にヘッドホンを用意し聴けるようになっていました。



DSC_3282.jpg
続いては既に発売され多くのユーザーに利用されている、ENGやロケやスタジオのドラマ・番組収録の定番の後継機「MKH8060」「MKH8070」

SENNHEISERでマイクといえばもう一つの定番が「MKH416」「MKH816」などの超単一指向性の通称ガンマイク。

「MKH416」の後継である「MKH8060」、コンパクトサイズで軽量化をはかったこと、ガン振りの負担軽減もなります。もちろんカメラマイクとしての利用も可能です。また、今までの構造・原理を継承しつつ、新たに更なるひずみやノイズ低減を図っています。

指向性の強いマイクでは集音軸をはずれると音色が変化してしまいますが、軸がはずれた時でも急激な変化なく原音維持し、なめらかな特性(周波数変化による(原理は不明))をもっているマイクである(担当者談)とのこと、この特性であれば軸はずれを気にせず上記のようにカメラマイクとしても利用に関しても有用かもしれません。

そして「MKH8070」、基本的に性能は「MKH8060」と同様のとなっている。「MKH8060」がスーパーカーディオイド/ローバー指向特性 に対し、「MKH8070」はローバー指向特性となっている。

こちらはより狙った音を忠実に集音するためのマイクで、ガン振りはもとよりスタンドに設置しノイズや目的音の集音、スポーツや自然紀行ものなど目的がはっきりしたもの利用となるとおもいます。



DSC_3277.jpg
ADNデジタルカンファレンスシステム


DSC_3279.jpg
ADNCU1 セントラルユニット

DSC_3280.jpg
ADN D1 参加者ユニット、ADN C1 議長ユニット

産業用Ethernet規格の「EtherCAT」を利用した会議システム、会議ユニット(スピーカーマイク)のシステムとの接続はRJ45ソケットによる簡便な接続。最大40台までのカンファレンスユニットを接続可能となっています。

また故障のモニタリングとエラー診断機能を備え、ユニットや回線の故障原因などの把握が容易になっています。

IPパケット伝送により、従来のアナログケーブルの接続によるものと比べ、外部ノイズなどの影響を受けにくい、高音質な音声を伝送を実現しています。

ADN CM(カンファレンスマネジメントソフトウェア)により会議時間・ルームレイアウト・マイクコントロール・マルチリンガル(7カ国)機能も利用可能です。

また、crestron や AMX コントロールシステムへ簡単に接続できるメディアコントロールプロトコルを装備しています。


会議システムに関してはカタログスペック以外の説明が難しいのでこんなところです。




ローペースながら次に続きます


















ソース元: http://www.sennheiser.co.jp/system/xb/sen.user.Top.html
カテゴリ: 取材
2011年11月25日 00時43分22秒 Posted by 的場 知世 ( 5,977 PV ) 勢い:2


この記事の評価
的場 知世 記者の過去記事
 【期間限定】ビッグボーイの大俵ハンバーグを食べてきた【¥924円→¥598】
2010年08月27日 05時36分11秒 | PV( 14644 ) | コメント( 14 )
 サマーウォーズサイダーを飲んでみた
2010年08月27日 08時14分59秒 | PV( 5919 ) | コメント( 8 )
 ビタミンちくわパンを食べてみた
2010年09月02日 00時56分27秒 | PV( 11115 ) | コメント( 9 )
 GAGAZINEの名刺を作ってきた【裏チラ】
2010年09月08日 15時33分50秒 | PV( 5389 ) | コメント( 24 )
 【吉野家牛丼の起源】牛鍋丼を食べてきた(牛丼との比較)【復活の起爆剤となるか?】
2010年09月09日 01時47分42秒 | PV( 10169 ) | コメント( 22 )
もっと見る

コメント(リンクの記載「http://」は行えません)
1 名前:名無し@ガガリアン 2011/11/25(金)01:29:01. ID: 62c6860ep
ゼンハはもとより竿も持ったことない俺だった
2 名前:名無し@ガガリアン 2011/11/26(土)08:44:31. ID: d47c12f8p
一般にはなじみのない機材が見られて良かった。
総合誌として良い記事だと思う。
色々な業界の話をもっと知りたい。
3 名前:名無し@ガガリアン 2011/11/26(土)21:29:39. ID: d18d8f5fp
大滝詠一と山下達郎のヘッドホン対談以来ゼンハイザーは憧れだったが結局一度も使ってないのだった