ランキング

最新記事30件


最新コメント30件

漫画


マイページ

ジャンル

RSS

検索


携帯版QRコード

※全機種に対応してるか分かりません

統計

総記事数:2510 件
総記者数:462 人
総コメント数:38,103 件

 

中東と欧米の歴史を俺なりにまとめてみた 1 メソポタミアからハドリア○ス帝





ISISって何だろう。パレスチナ問題って何だろう。
どうして中東はずっとケンカしてんの? 何があったの?

以前からずっと疑問には思っていましたが、昨今の事件に直面し、改めて勉強する必要を痛感したので
自分なりに勉強してみました。wikiで。
インターネットって便利。ヤフーチャtインターネット最高!


その結果把握できたことを、なるべくざっくりとまとめたいと思います。


そのため細部に齟齬があったり、流れが前後する部分もあるかもしれませんが
あくまで素人のまとめなので、話半分で気楽に読んでもらえるとうれしいです。

しかし、簡単に終わるやろとナメてかかったら物凄い分量になってしまいました。
なので本当にザクザクと進めていきます。
細部が気になった人は自分で補完してください。あくまで大筋を追うだけにしたいと思います。


というわけで、話は紀元前17世紀から始まります。
3700年前です。バカか。いい加減にしろ。


紀元前17世紀ごろ

 メソポタミア地方のウル(現在のイラク南部)にテラさん一家という遊牧民の一家がいた。

テラ「このへんにも飽きたんで、カナン(ヨルダン川西岸、現在のパレスチナ)とかいうとこに移住するやで〜」
一族「ええで」

 こうしてカナンに移住を開始したテラ一家だったが、途中にあったハランという集落で定住しちゃう。
 そしてテラが死んだあと、息子のアブラム(アブラハム)が族長を継いだ。

 ある日アブラムの前に神様(ヤハウェ)が現れた。

アブラム「おっ神か?
ヤハウェ「そんな土地捨ててカナンに行くやで」
アブラム「ファッ!? ここに定住してもうたんですがそれは」
ヤハウェ「神の名のもとにお前とお前の子孫にこの土地を与えることを約束したるわ。全ての民がお前を祝福するやで〜」
アブラム「サンキューカッミ」

 こうしてアブラムは自分の一族にハランの住民を加えた民衆(ヘブライ人)を連れてカナンにたどり着いた。

アブラム「ここはカッミがワイらに与えることを約束してくれた土地、約束の地や」

 ところがしばらくするとこのあたり一帯はひどい飢饉に見舞われた。
 そのため、一時的にヘブライ人は南下し、エジプト方面に移住した。

エジプト「何か変なやつらが来たから全員奴隷にしたったwwwwwww

 こうしてヘブライ人はエジプトの奴隷となる。


紀元前13年頃

 モーセ「もうええやん、あいつら解放したれや」
エジプト「何か言った? ソーリー、ピラミッドが耳に入ってて聞こえないよ」
 モーセ「ほなワイが勝手に解放するわ」

 大量(60万人と言われているが正直盛りすぎちゃう?)の奴隷をかわいそうに思ったモーセ(モーゼ)とかいう、
 ヘブライ人のくせにエジプト人面してる髭モジャは「急に神の啓示を受けたので」などと供述し、ヘブライ人をエジプトから脱出させようとする。
 しかしエジプトも大量の労働力を失うわけにはいかない。軍隊を差し向けて、モーセ率いる奴隷たちを紅海沿岸にまで追い詰めた。

エジプト「もう逃げ場ないで。降参したらどうや」
 モーセ「と思うやん? 海はザバーで

 モーセは海を割り、ヘブライ人をシナイ半島にまで逃がすことに成功する。(出エジプト)
 モーセはシナイ半島で十の禁則事項についての神の啓示を受ける。(十戒)

 シナイ半島から約束の地カナンに戻ったヘブライ人だったが、そこにはすでにペリシテ(パレスチナの語源)人によるペリシテ王国が栄えていた。


紀元前10世紀頃

 何をどう立ちまわった(駆逐・同化など)のか、ヘブライ人はペリシテ王国を倒し、イスラエル王国を建国する。
 こいつら昔からこんなかよ
 やがてイスラエル王国は北側のイスラエル王国(北王国)と南のユダ王国(南王国)に分裂する
 ソロモン王(cv船越栄一郎)によって最初の神殿「ソロモン神殿」が建設される。

 北王国は人口500万人(ほんまかいな)の栄華を極めたが、ソロモン王の死後政情が悪化。
 その後メソポタミアに栄えた「アッシリア帝国」の侵攻によって、北王国は滅ぼされた。

紀元前 7世紀ごろ


 アッシリア帝国は「バビロニア王国」によって滅亡される。しかも脳波コントロールできる!
 ユダ王国はエジプトと結託してバビロニア王国に対抗しようとするも、バビロニア王国のネブカドネザル2世の時代に
 戦争に敗れ、ユダ王国は滅亡する。
加持「ええ。ネブカドネザルの鍵です」
 誰だ今の。

 バビロニアの手によりエルサレム神殿やエスサレムの街も破壊され、ユダ王国民はバビロニアの奴隷となる(バビロン捕囚)。
 この奴隷たちが「元ユダ王国の民」という意味でユダヤ人と呼ばれるようになった。

ユダヤ人「神殿も街もなくなってもうた……」
ユダヤ人「やバ糞」
ユダヤ人「これからワイらは何を心の支えにして奴隷扱いに耐えていけばええんや」
ユダヤ人「せや! 元々のヤハウェの教えをもっと細かく解釈して規律を作ろう」

 これをきっかけにユダヤ教は単なる神殿宗教から、律法を心の拠り所とする宗教に変遷する。
 現在のユダヤ教の教義はこの時代にほぼ確立されたと言われている。

紀元前6世紀頃

 バビロニア王国はイラン周辺に栄えた「アケメネス朝ペルシア帝国」に征服され、滅亡する。
 このアケメネス朝ペルシアは非常に寛大だった。

ユダヤ人  「また奴隷にされるんやろか」
アケメネス朝「おい他民族も自分の習慣や宗教があるだろ。好きにしていいぞ」
ユダヤ人  「ファッ!? ペルシャ人ぐう聖やん!
アケメネス朝「その代わり、税を納めなかったり反乱を起こしたら全身の生皮を剥いで処刑だぞ」
ユダヤ人  「あっ……(察し」

 というわけで、ユダヤ人は奴隷から解放され、かつてのユダ王国の土地に帰還し、自治国を建国する。
 そしてバビロニア時代に破壊されたエルサレムとソロモン神殿を復元した(第二神殿

紀元前 4世紀ごろ 

 アケメネス朝ペルシア帝国、マケドニア王国のアレクサンドロス大王に征服され、滅亡。
 アレクサンドロス大王の死後、マケドニア王国は急速に混乱。
 アンティゴノス朝マケドニア、プトレマイオス朝エジプト、セレウコス朝シリアの3王国に分裂。

・かつてユダ王国だった地域(イスラエル)はセレウコス朝シリアの支配下に置かれ奴隷化されていたが、反乱。

ユダヤ人「ファッキューシリア。(奴隷という体制を)切り替えていく」
シリア 「こいつら結構強いし俺らも内政ガタガタだし……和平結んでやってもいいけど(震え声」

 シリアの政情混乱もあり、ユダヤに対するシリアの主権を認めることと引き換えにユダヤ人の宗教的自由を認めさせる。
 その後さらに反乱、エルサレムに駐留するシリア軍を退け、イスラエルはシリアからの政治的独立を勝ち取る。
 この時の指導者の姓を取り、ハスモン朝と称される。

紀元前 2世紀ごろ 

 古代ローマ帝国に征服され、マケドニア王国は滅亡。

・ハスモン朝は内乱で荒廃しており、ローマ帝国による度重なる干渉の前に、あえなくローマの傀儡となる。


紀元前 1世紀ごろ

 ヘロデ大王が何やかんやうまいこと立ち回り、ローマ帝国の力を借りハスモン朝を倒してヘロデ朝を樹立する。
 ヘロデ大王によって第二神殿の修復と神殿の大拡張工事が行われる(ヘロデ神殿)。
 ヘロデはローマ帝国から正式にユダヤ王として認められる。


イエス・キリストニキ生まれる


1世紀頃

ユダヤはローマの属州となる

イエス「我はユダヤ人の王、神の子でありメシアなり」
ユダヤ「ほーん、で?(震え声」
ユダヤ「アカン信者取られてまう」
ユダヤ「イエスはローマにポイーで」
ユダヤ「残当」

・ユダヤ教徒がイエスニキを売る。イエスはローマの手によってえげつない目(イエスの受難)にあうも
 「ええんやで(ニッコリ」と受け入れ、処刑される。

・当時の地中海世界は多神教文化。唯一神しか拝まず、兵役にも就かず、KYなユダヤ人は異端視された。

・イスラエルはKYの分際でローマに対して何度か反乱を起こした。そのうち3回、大規模な反乱があった。
 66年の反乱(ユダヤ戦争)の際にローマ軍によりエルサレムは陥落、ヘロデ神殿も破壊された。その際に
 破壊されず残った遺構のうち、西側の外壁の一部が現在も「嘆きの壁」と呼ばれている。

・135年に起きた大規模な反乱(バル・コクバの乱)の後、エルサレムは壊滅させられ、町の名はアエリア・カピトリナと改められた。
 「この地域のユダヤ色を消す」というハドリアヌスの意図により、属州名も滅亡したペリシテ民族の名を引用した
 「シリア・パレスチナ属州」と改められた。以後、この土地はパレスチナと呼ばれることになる。
 この時からユダヤ人はイスラエルへの立ち入りを禁じられ、追放される。
 以後しばらくユダヤ人は世界中を放浪することになる。
 下手に追放せず、適当にエルサレムに押し込んでおけば現代の世界はもっと平和だったんじゃないかと思う。
 アヌス無能。



量も増えてきたので第一回はこのあたりまで。
次回はみんな大好きイスラム教の誕生から。


カテゴリ: 歴史
2015年09月15日 17時43分37秒 Posted by もつなべさん ( 5,079 PV ) 勢い:9


この記事の評価
もつなべさん 記者の過去記事
 NTTドコモ×大日本印刷 電子出版ビジネスで提携
2010年08月05日 18時58分14秒 | PV( 2749 ) | コメント( 1 )
 初心者のための「エスニック・ジョーク」の世界
2010年08月06日 14時28分14秒 | PV( 9959 ) | コメント( 8 )
 歴史初心者のための「伊達政宗」 〜少年期編〜
2010年08月09日 23時27分35秒 | PV( 4707 ) | コメント( 17 )
 歴史初心者のための「伊達政宗」 〜青年期編〜
2010年08月10日 20時54分00秒 | PV( 3989 ) | コメント( 12 )
 歴史初心者のための「伊達政宗」〜壮年期・晩年期編〜
2010年08月11日 23時28分14秒 | PV( 5680 ) | コメント( 12 )
もっと見る

コメント(リンクの記載「http://」は行えません)